マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 私たちの生活にどんな影響が?マイナス金利の正体とは。のメインビジュアル  » 私たちの生活にどんな影響が?マイナス金利の正体とは。のメインビジュアル

M life 記事

お金 2016.6.24

私たちの生活にどんな影響が?マイナス金利の正体とは。

みなさん、こんにちは!

マネカツ運営局の植田です。

 

今年2月16日から導入が開始された

「マイナス金利」

 

この政策の導入は

私たちの生活にどう影響されているのでしょうか。

 

マイナス金利とは?

通常の場合、私たちが銀行に預金すると、

微々たるものですが利子がつき、

少しずつ預金が増えていきます。

 

しかし、これがマイナス金利になると

預金している分の利子を、

逆に銀行へ払わなければならなくなります。

→ これがマイナス金利です。

 

各金融機関の主なお金貸し先は

日本銀行・企業・個人 の3つ。

 

今回の「マイナス金利」は

日本銀行と各金融機関における金利の話であって、

私たちが利用する銀行の預金利子がただちにマイナスになる、

というわけではありません。

 

各金融機関は日本銀行に口座を持っており、お金を預けています。

 

今、預けている分には、これまで通り金利は付きますが、

これから新規で預ける分については

マイナス金利(-0.1%)が適用されます。

 

マイナス金利を導入するとどうなるのか?

 

それで結局のところ、どういう影響が出るの?

という話になりますが、

金融機関としては、日銀に預けていると、

利子がつくどころか利子を支払わなくてはなりません。

 

それなら日銀にお金を眠らせておくよりも、

企業へ貸し出して金利収入を得たり、他の投資に回したりしよう、

という動きになるわけです。

 

そもそも、 マイナス金利政策の狙いとは?

景気を回復させるには、とにかくお金を使う・回すしかありません。

 

日銀は、銀行が日銀に預けていたお金を企業や個人の融資に回せば、

市中にお金が回る効果があると考えています。

 

また、マイナス金利政策は金利全般の低下を促すため、

企業でも個人でも、銀行に預けるより、

運用や使うほうがいいという意志が働き、

市中によりお金が回る効果が得られる事になります。

 

住宅ローンの超低金利により、

借り換えを中心とした申込みが殺到しているということは、

今のところ日銀の思惑通りになっているようです。

 

つまり・・・

市場にお金を出回らせて、

企業の設備投資と賃上げを後押しし、景気を刺激しようということです!

 

resize-img

 

いかがでしたか?

マイナス金利の導入の流れについてご理解いただけたでしょうか?

 

 

もっと詳しくお金について勉強したい方は

マネカツセミナーへ(^^)!

 

お金に関するお悩みを一緒に解決しましょう♪

13441848_918734708252928_102282300_o

 

★お金に関する知識が気軽に学べるLINE@はじめました!

登録はこちらから(^^)

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る