みなさん、こんにちは!

マネカツ運営局の植田です。

経済学の理論である

「トリクルダウン理論」ですが、

みなさんこの意味をしっかり理解できていますか?

今回はこの用語の意味についてお伝えしたいと思います!

 「トリクルダウン理論」とは・・・

豊かな人々がもっと豊かになれば、

やがてその豊かさが下にも落ちてきて貧しい人も豊かになれる

という経済理論のこと。

トリクルダウン(trickle down)という言葉には、

「したたり落ちる」という意味があり、

富裕層から貧困層へ富がしたたり落ちることを意味しています。

一番上のグラスに注がれたシャンパンは、

徐々に下のグラスへとしたたり落ちていく

シャンパンタワーにも例えられるトリクルダウン理論。

P011581756_480

トリクルダウン理論では、

いかに大企業が経済活動をしやすいような方策を提供することができるかが、

国民全体の経済状況の引き上げにつながると主張しています。

大企業が経済活動をしやすくなれば、

景気がよくなり、

結果的には国民全体の利益が再配分されるという考え方です。

いかがでしたか?

用語の意味を理解いただけたでしょうか?

新聞やニュースなどを見ると

たくさんの経済用語が並んでいますが、

一つ一つその意味を理解することで

情報の収集力もあがってくるものです。

これを機に、お金についても学んでいくことで

新聞やニュースも今まで以上に楽しく見れるのではないでしょうか♪

Cute Woman Looking Sideways

日常生活におけるお金についての疑問解決は

マネカツセミナーで(^^)!

★お金に関する知識が気軽に学べるLINE@はじめました!

登録はこちらから(^^)