みなさん、こんにちは!

マネカツ運営局の植田です。

定年後の生活、第二の人生をさす「セカンドライフ」

セカンドライフはまだまだ先、とつい思ってしまいがちですが、

誰しも歳はとっていくものですよね。

20年後、30年後の将来の生活を

今からイメージするのは難しいとは思いますが、

将来楽しく豊かなセカンドライフを過ごすためにも

今からぜひ一緒に考えていきましょう!

8b7d1d91da4e1129d3c67455910fd8c4

今の生活の延長として想像してもよいですし、

将来はこんな生活をしたいといったイメージからでもよいでしょう。

参考に、現在、セカンドライフを送っている人の

収入と支出を統計データで見てみましょう。

セカンドライフの毎月の収入と支出(無職世帯の場合) 

【収入合計】

年金等の社会保障給付

世帯主60歳以上:21.1万円
世帯主65歳以上:21.5万円

【支出合計】

食費、住居費、水道光熱費、医療費、交通費、
通信費、雑貨、娯楽費、税金・社会保険料等の総額

世帯主60歳以上:27.9万円
世帯主65歳以上:27.6万円

【毎月の赤字】

世帯主60歳以上:6.8万円
世帯主65歳以上:6.1万円

※総務省「家計調査 家計収支編」(平成27年)高齢者のいる世帯、世帯主の就業状態別より

統計データを見る限り、収支はマイナスです。

今は収入があって想像はしにくいかもしれませんが、

毎月約6~7万円が通帳からなくなっていくことを考えたらどうでしょう?

仮に80歳まで生きるとしたら・・・

7万円×12ヵ月=84万円/年間

84万円×20年(60歳~80歳)=1680万円

がマイナスとなってしまいます。。。

明るく豊かな老後を過ごしたいと考えると、

このマイナス部分をプラスに替えるための

運用を今から考えていきたいところです。

また、これから将来を考えていく上で

セカンドライフの生活を豊かなものにするためにも、

資産運用だけでなく

健康で元気に長く働くことを意識することも大切です。

sports-731506_1920-400x270-MM-100

これまでセカンドライフ、ライフプランについて

具体的に考えたことがなかったな~、という方は

これを機に一度、

将来のライフプランについて考えてみてはいかがでしょうか?

もっと詳しくお金について学びたい方、

今からライフプランについて考えたい方は

マネカツセミナーへ(^^)!

明るく豊かなセカンドライフを送るために

今からできることを一緒に考えていきませんか?

13441848_918734708252928_102282300_o

★お金に関する知識が気軽に学べるLINE@はじめました!

登録はこちらから(^^)