マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 高い携帯料金を見直すポイント!格安SIMの賢い利用法!のメインビジュアル  » 高い携帯料金を見直すポイント!格安SIMの賢い利用法!のメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.6.26

高い携帯料金を見直すポイント!格安SIMの賢い利用法!

 

携帯電話やスマートフォンは現代人にとって必需品といえるツール!とはいえ、月々の携帯料金の請求に頭を悩ませているという方も少なくないのではないでしょうか。通常、携帯料金はスマートフォンの場合、1ヶ月あたり8,000円前後かかると言われていますが、これは年間でみると10万円近くの出費になります。

 

そのため最近では月々の携帯料金を安くしたいというニーズも増えており、それに応えるかたちで格安SIMを使ったスマートフォンも各社から登場しています。そこで今回は今じわじわと人気が広がりつつある、格安SIMの賢い活用方法についてご紹介してみたいと思います。

 

お金を節約したい方に最適のサービス


今の時代、携帯電話は必需品なので「解約する予定はない」というのが多くの方の意見でしょう。しかし格安SIMであれば、今利用している携帯電話を解約せずに、月々の携帯電話の料金を格段に安くすることができるため、にわかに注目が集まっているのです!

 

では格安SIMとはいったいどんなものなのでしょうか?本題に入る前に、ここで少し格安SIMについて簡単に説明しておきたいと思います。

 

格安SIMとは一言でいうと、プロバイダー各社が提供している小さなカードのこと。通常スマートフォンにはそれぞれ固有のID番号が割り振られていますが、もともと入っているSIMカードを格安SIMに差し替えることで、格安でスマートフォンを使用することができるというサービスになります。

 

たとえば現在スマートフォンを使っていて月々の利用料金が8,000円手程度の方は、格安スマートフォンにすることで1ヶ月あたりの利用料金を3分の1程度に抑えることも可能となります。

 

通常スマートフォンを利用する場合は一般的に、大手のキャリアと契約して端末料金を支払いながら月々の利用料金を支払うパターンが多いでしょう。しかし端末料金を支払う場合は毎月1万円前後のお金が必要となるため、これだけでも実はかなりの出費になります。

 

だからこそ真剣にお金を節約したいという方は、ぜひこの機会に格安SIMを使った各種サービスをチェックしてみることをおすすめしたいと思います。

 

賢く使ってお金を節約


しかし格安SIMが話題だからといって、すぐに契約してサービスをスタートしてみるというのもなかなか勇気がいることでしょう。

 

そこでまずは格安SIMを提供しているプロバイダーのホームページをチェックして、簡単なシミュレーションをしてみるところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

多くのプロバイダーでは現在の利用料金と格安SIMを導入した場合の料金を比較できるシミュレーターがページに設置されています。そのため試しにチェックしてみるだけでも、現在の利用料金からどれくらい安くなるのかを簡単に知ることができ、節約のイメージも具体的に浮かんでくるでしょう。

 

それに加えて多くの利用者は、月々の料金を半額以下に抑えることができ、端末を新たに購入する必要がないということもわかってくるはずです。(※これはもちろん、その方によってもケースが異なります)

 

具体的には大手キャリアのスマートフォンを使っている場合、そのキャリアに対応した格安SIMと契約することで、スマートフォンを新しく買い換えることなく毎月の料金を下げることができるようになっています。

 

とくに携帯でほとんど通話をせず、通信アプリやメールなどが主な用途という方は1ヶ月あたりの利用料金を最大で4分の1程度まで減らすことも可能となります。

 

使い方によっては4分の1程度に節約可能


それでは実際に格安SIMのサービスを使ってみたいという場合、具体的には何から始めたらよいのでしょうか?

 

まずは現在使っているスマートフォンのデータ通信量がどれくらいであるのか、また平均でいくら使っているのかを知る必要があります。こちらについては月々の利用明細をチェックすればすぐにわかりますので、データをとった上でサービスを提供しているプロバイダーやプランをそれぞれ見比べてみるのがよいでしょう。

 

もちろんプロバイダーごとに月々の料金体系やプランも変わってきますので、各社しっかりと見比べた上で、契約するのがおすすめです。

 

たとえばこれは一例ですが、それほどデータ通信を利用せずたまに通信アプリを使う方、また普段は家のWiFi環境で通信を行っているという方には、1ギガから3ギガ程度の容量のサービスを選ぶのがよいでしょう。さらに動画や音楽を頻繁にダウンロードするという方はそれ以上の容量を提供してくれるサービスを選ぶと安心です。

 

いずれにしても、まずはプロバイダのホームページで趣味レーションをし、実際に店舗販売している量販店などに行って各社のサービスの説明をしっかりと聞いた上で、どこの格安SIMを選ぶのかを決めていくという流れがよいかと思います。

 

通話ができるプランが人気


さて、家族の携帯料金の支払いでお金を使いすぎているとお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな方にも、格安SIMはおすすめです。

 

個人の契約と同様に前にご紹介した流れで、プロバイダーごとのシミュレーターでチェックすることができます。

 

もちろんこちらも今お使いの携帯を解約することなく、そのまま使いながら格安SIMのサービスを利用することができます。また家族の場合は個人よりもややシミュレーションが難しくなるため、量販店などでプロに直接聞いてみた方が、わかりやすくお得なプランを提案してもらえる可能性も高くなります。ぜひ活用してみてください。

 

またメールに関しては、プロバイダーによってこれまでのキャリアのメールアドレスを使用できない場合も多いので、その点も事前に確認しておいたほうがよいでしょう。とはいえ最近ではフリーメールも普及しているため、取得さえすれば月々の支払いは無料で使えるところも増えてきています。

 

もうお分かりにように、家族で利用する場合は個人よりも全体の割引率が高くなるケースが多いので、プランによっては1ヶ月あたり1万円程度の支払いで済ますことができる可能性もあります。また最近では通信だけなく、通話できるプランも増えてきているので、ぜひそのあたりも含めて検討してみてはいかがでしょうか・

 

いかがでしたでしょうか。格安SIMのサービスをしっかり把握した上で賢くサービスを利用することができれば、携帯料金は今よりもずっと安く済ませることが可能となります。また現在使っているスマートフォンの電話番号を変更せずに簡単な手続きだけでサービスを始めることもできるので、その点も支持されている理由だといえるでしょう。

 

月々の携帯料金の支払いがネックになっているという方、また少しでも節約したいという方は、ぜひこの機会に格安SIMをチェックしてみてはいかがでしょうか。携帯電話はこれからも長く付き合っていくものだからこそ、サービスを見直した上で賢く付き合っていく方法を考えていきましょう!

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る