マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 30代女性にオススメしたい未来を見据えた給料の使いみちのメインビジュアル  » 30代女性にオススメしたい未来を見据えた給料の使いみちのメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.8.10

30代女性にオススメしたい未来を見据えた給料の使いみち

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

30代にもなれば給料もアップし、特に結婚をしていない人では十分な貯金もできてくるころです。結婚する、しないにしろ、30代のでのお金の使いみちで将来の生活が大きく変わることもあります。30代はそろそろマネーライフを考える時期です。

 

 

王道は貯金


 

お金はあるに越したことはありません。必要もないものを購入してももったいないので、貯金は王道と言えるでしょう。結婚をしたい人は将来の結婚費用、子供の教育費として貯金するのも良いでしょう。一人で生きていくと決めている人も老後の生活費を貯めていく準備をしなくてはなりません。

 

しかし貯金と言ってもいろいろなものがあります。定期預金、外貨預金、投資をして増やすのも良いでしょう。医療費をカバーしてさらに貯金もできる、貯蓄型の保険も魅力的です。共済年金に加入するのも良いでしょう。金融商品にはそれぞれいいところと悪いところがあります。普通預金ですら1000万円以上の預金残高に関しては、保証されていません。うまく分散して管理することによって、リスクを抑えることも大切なのです。

 

 

給料の中から普通預金として貯めて行くのも悪くはありませんが、30代になったらそろそろ別の貯蓄の仕方も知っておくべきです。中でもオススメなのが貯蓄型保険。保険料は高いのですが、加入期間が長くなれば払った金額以上のリターンがあります。それでいてもしものときに備えることもできるのです。

 

 

貯蓄型保険ではローンのようにお金を借りることができる、契約者貸付制度というものもあります。保険料や仕組は保険会社や商品によってことなります。無料で相談できる会社もありますので、いろいろ比較して検討してみるのも良いでしょう。生命保険などに加入していると税金対策にもなります。

 

 

化粧品を見直して、肌に優しく


 

女性の給料の使いみちとして高額な出費を占めるのが化粧品です。若いころは薬局で売っているような安い商品でも問題ないかもしれませんが、良いものを使うかどうかによって肌年齢は変わってきます。

 

 

どんなに手入れをしていても老化を完全に防ぐことはできませんので、お給料が余って使いみちを探しているときこそ、使う化粧品を見直してみるのも大切です。若いうちからしっかりとケアをしていれば、将来も若い姿を保つことができますし、年を取ってからかかる化粧品代を抑えることもできるでしょう。

 

 

化粧品と言ってもケア用品とメイク用品がありますが、この場合はケア用品が重要です。メイク技術がいくら高くても、すっぴんになるタイミングは必ずあります。すっぴん美人であればメイクをそこまで濃くする必要もありませんし、メイクが濃いと肌が皮膚呼吸できなくなってしまいますので、反対に老化原因となってしまうこともあります。永く美しくいることは女性にとっての大きな課題です。肌にダメージのないような化粧品を選ぶこと、ケアをすること、生活をすることが大切です。

 

 

いろいろなものを試してみるのもよいのですが、肌に合うものと合わないものがあります。良い商品と巡り合えるように仲間内で情報交換するのも良いでしょう。ネットでの口コミを参考にして試してみるのも良いのですが、できればサンプルで試すことができるようなものを選びましょう。初めからたくさん入ったものを購入してしまうと、失敗したときに損をしてしまいます。

 

 

習い事で技術や健康を手に入れる


 

お給料の使いみちとして年を重ねても人気があるのが習い事です。人間好奇心を失ってしまうと一気に老けてしまうものです。好奇心を持ってさまざまなことに挑戦している女性は、男性から見ても魅力的に見えるものです。

 

 

習い事をすることは人間関係を豊かにすることにもつながります。仕事だけして家に帰ってくる日々では出会いがありませんが、習い事をすることによってさまざまな人との接点ができ、もしかしたら未来の旦那さんが見つかることもあるかもしれません。

 

 

健康に注意することも大切です。普段の食生活に気を付けることはもちろんのこと、給料の使い道としては人間ドックなども良いかもしれません。30代にもなればどこかしら身体に異常が出てくることも珍しくはありません。特に女性で恐いのが乳がんです。

 

 

若い人ほど進行が早いので、乳がんの検診は定期的に行っておくと良いでしょう。検診では保険がきかないので、高額な費用がかかってしまうこともあります。しかし命には代えられません。健康な身体を維持するための出費は惜しむべきではないのです。健康な体を失ってしまっては仕事をすることもできなくなってしまいますし、趣味や好きなことにチャレンジすることすらできなくなってしまいます。

 

 

食生活に気を遣う場合は、添加物の有無、栄養バランス、カロリーなどに気を付けましょう。代謝が下がってくるころですので、若いころのような食生活をしていると、太ってしまうこともあります。ジムに通うのもストレス発散と体力増進につながります。

 

 

お金に余裕が出てきたら、自分に投資することが大切です。投資は習い事だったり化粧品だったり健康管理の費用などさまざまですが、健やかに生きていくためには、第一に健康なのです。そしてそこで余ったお金は貯金や投資に回していくと良いでしょう。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る