マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 「たるみ毛穴」を上手に隠すメイク術!のメインビジュアル  » 「たるみ毛穴」を上手に隠すメイク術!のメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.8.14

「たるみ毛穴」を上手に隠すメイク術!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

鼻や頬の毛穴がしずく型になり弛んでしまってメイクがしにくいということはありませんか?肌の凹凸をなめらかにするために、ファンデーションを厚く塗ってしまう人も多いかもしれません。この改善策は、まずはその原因を知ることと、メイクのコツをつかむのがポイントになります。

 

 

たるみ毛穴になってしまう原因


 

たるみ毛穴になってしまう原因は、加齢による水分不足や、生活習慣の乱れ、食事の偏りなどが考えられます。加齢によって、皮膚の弾力が失われた毛穴は、溜まった皮脂や老廃物によって広がり、陥没した状態になってしまいます。

 

 

そして、しずく型のような形になってしまうのは、毛穴まわりのたるんだ皮膚が重力によって、下に引っ張られることが原因だといわれています。

 

 

また、生活習慣の乱れによる睡眠不足や栄養不足は、血流を悪くさせる原因になります。血流が悪いと、栄養が肌まで届きにくくなり、肌の状態が悪化してしまいます。そうすると年齢にかかわらず、皮膚の水分不足や弾力が失われ、たるみ毛穴になってしまうようです。

 

 

こんな時は、肌に良いといわれるビタミンCやコラーゲン、コエンザイムなどを摂ることがおすすめです。これらは、サプリメントでも色々と種類があるので、まずは体内環境を整えるためにも体の中から改善すれば効果が見られるかもしれません。他にもこのような美肌成分が配合された基礎化粧品を利用すれば、外からケアすることも可能です。

 

 

また、顔ヨガなどのストレッチで、顔の表情筋を動かしてたるみを引き締めるのも大切です。普段、そんなに顔の筋肉を動かすことはないので、筋肉が凝り固まっていることがあります。

 

 

血流を良くするためにも、普段から意識して表情筋を動かせば、自然と皮膚の引き締めにも効果が期待できます。年齢を理由に諦める前に、まずはこのような改善策を試してみてはいかがですか。自分の中で心当たりのある原因を突き止めて、たるみ毛穴の改善に取り組みましょう。

 

 

部分用下地で肌の凸凹をなめらかに


 

部分用下地などのコンシーラーや毛穴用下地は、たるみ毛穴の凹凸をなめらかにすることができます。毛穴は皮脂の分泌が激しく、化粧崩れが起こりやすい場所でもあります。特に毛穴用のカバー下地は、皮脂吸着パウダーが配合され、皮脂の分泌を抑えられるので、汗をかきやすい場合や夏などの暑い季節におすすめです。

 

 

たるみ毛穴の凹凸を滑らかにするには、部分用下地のクリームを指先に少量とって、指の腹の部分でポンポンと軽くたたくようにおいていきます。何度か重ねて丁寧に下地をおいていくと、自然と凹凸がなめらかになっていきます。

 

 

この時、しっかりと厚く塗り込んでしまうと、逆に凹凸が目立ち、化粧崩れの原因になるので注意しましょう。また、毛穴は皮膚が乾燥すると開いて目立ってしまうので、肌に潤いを与えて毛穴を引き締めてからメイクすると、毛穴の凹凸も滑らかになりやすいです。

 

 

また、下地を塗る前に、余計な油分がある場合は、ティッシュでふき取っておきましょう。そして、下地を塗った後は、多めに塗り過ぎたクリームや油分を軽くスポンジで抑えておくと、ファンデーションのノリが良くなります。

 

 

化粧崩れの原因は、皮膚の水分不足によって皮脂を過剰に分泌してしまうことなので、肌の潤いを保つことが重要ポイントになります。特に毛穴部分は、皮脂の分泌が多いので、洗顔後の化粧水やクリームはしっかりと塗っておくことが大切です。毛穴は、皮脂がたくさん出ているからあまり塗りたくないことも多いですが、潤いを持続させるためには必要なことです。

 

 

ファンデーションはできるだけ薄く塗るのが◎


 

たるみ毛穴などを隠すのは、クリームタイプやリキッドファンデーションがおすすめです。特に毛穴の凹凸部分を隠すには、明るい色目でパールが入ったものが効果を期待できます。

 

 

顔全体に顔の中心から外側に向かってファンデーションを伸ばし、毛穴部分は軽くたたき込むようにしてつけていくのがポイントになります。このとき、ファンデーションをたくさんつけ過ぎてしまうと、化粧崩れの原因やかえって毛穴を目立たせてしまうので注意しましょう。ファンデーションは薄く塗る方が、透明感を得られます。

 

 

リキッドファンデーションを塗った後は、余計な油分をスポンジでポンポンと軽く拭きとり、次にパウダーファンデーションを重ねていきます。パウダーファンデーションを塗る時は、スポンジよりもファンデーションブラシを使う方がより繊細に仕上がります。

 

 

このファンデーションブラシは、パウダー以外にもリキッドやクリームにも対応できるので、大きめのブラシを一本持っておくととても便利です。スポンジでは届かない部分の毛穴の入り口など、細かい部分をしっかりとカバーできます。

 

 

毛穴の凹凸を隠すために、ファンデーションを厚く塗り過ぎてしまうと肌に馴染まず化粧の浮きの原因になってしまいます。ブラシを使えば、厚く塗り過ぎることもなく、ナチュラルな印象で毛穴を細かく隠せるのでおすすめです。ファンデーションの塗り方によって毛穴のカバーは期待できるので、一度化粧方法の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

たるみ毛穴は、ファンデーションや下地によって綺麗にカバーすることが期待できます。また原因を取り除くスキンケアや生活習慣の見直しをすることも忘れてはいけません。ぜひ、メイク方法の見直しや体質改善をして、毛穴の悩みを解決しましょう。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る