» 女性の暮らしはお金がかかる…中でも多くの割合を占めるのは何か?のメインビジュアル  » 女性の暮らしはお金がかかる…中でも多くの割合を占めるのは何か?のメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.9.5

女性の暮らしはお金がかかる…中でも多くの割合を占めるのは何か?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

お金を貯めたいと思っているものの、思うように貯められない方もいるでしょう。女性の暮らしは何かと出費がかさむため、思うように貯金ができないこともあるのです。では実際の出費額について考えてみると、どのようなものに多く出費しているのでしょうか。

 

 

女性は生きるのにもお金がかかる


 

女性は何かと生きるためにお金がかかります。その理由の1つが、友達付き合いです。女性会や合コンなど、会社の同僚だけではなく大学の同級生など、仲間と集まる機会が多いのです。毎週のように友達同士の飲み会に参加している場合、どうしても出費が増えてしまいます。だからといって、飲み会を断るのが難しいのも女性が暮らしていくうえで面倒なポイントの1つです。

 

 

お金を節約するためには、女性同士の飲み会はできる限りパスしたいと考える方もいるでしょう。ですが暮らしのために節約しなければいけないとわかっていても、断ったら友達関係が気まずくなると思うと、断れないという方も多いのです。

 

また女性同士の付き合いというのは、飲み会だけではありません。ショッピングや友達同士での旅行など、何かと友達と出かけようとする女性も多くいます。友達の多くがよく遊びに誘ってくる方の場合、月に何度か友達と出かけることになります。出かける機会が増えれば、自然と出費もかさみます。友達が買い物をしているのに、自分だけ買い物をしないと気まずい雰囲気になってしまうのです。

 

このように女性は人付き合いという名目のもと、生きるのにお金がかかります。人付き合いも大切ですが、人間関係ばかり気にしていたら、お金は貯まりません。そこで、少しでも出費を抑える方法について考えていきましょう。

 

 

何に使わなければならないのか


 

お金が貯まらない理由について考えるのであれば、暮らしていくうえで、何にお金を使っているのか考えてみましょう。例えば友達付き合いで女性同士のお出かけが多いという方は、1回のお出かけでどのくらいのお金がかかるのか整理することも大切です。

 

友達と買い物に行く場合を考えてみましょう。買い物に行くといっても、お店に行って買い物をして終わりというわけではありません。現地に行くまでの交通費だけではなく、買い物終わりのお茶や食事代まで必要です。

 

 

場合によっては、買い物に行くための洋服を購入する費用がかかるということもあるのでしょう。このように1回のお出かけだけを考えてみても、さまざまな出費がかさむことがわかります。

 

 

また1ヵ月のお金の流れを把握して、友達付き合いの回数を減らす努力も必要です。友達付き合いに使った費用を把握することで、使い過ぎだと思う部分がある方もいます。使いすぎたと思う面があるのならば、少しでも減らす努力をすることも大切です。

 

人によっては今まで友達付き合いをしてきた分の費用を、いきなり減らすのは難しいということもあるでしょう。そのような方は、友達付き合いの回数を減らすのではなく、どうしたら出費を減らすことができるのか考えることも大切です。実はちょっとしたコツを把握しておくことで、月々の交際費を減らせます。

 

 

お得に賢く生きるコツ


友達付き合いの回数を減らせないのであれば、1回あたりの交際費を減らす努力をしましょう。例えば飲み会に参加するのであれば、なるべく安いお店を利用するようにするのも1つの手です。女子会をしている方の中には、毎回おしゃれなお店へ行って、高い費用がかかるというケースも見られます。

 

 

ですが安い居酒屋の中にも、女子会プランを提供しているお店は多く存在しています。おしゃれなお店から安い居酒屋の女子会に切り替えるだけでも、1回あたりの女子会にかかる費用を減らせます。

 

今までおしゃれなお店を使っていた方にとっては、いきなり居酒屋と言われても抵抗を感じる方も多くいるでしょう。ですが一緒に女子会を開いているメンバーの中にも、言えないだけで出費がかさむのを気にしているメンバーがいるはずです。

 

 

そこでたまには違うお店に行ってみないというような形で、さりげなくいつもより安いお店を進めてみるのも1つの手です。出費がかさむことが気になるメンバーがいたら、お店を変える提案に賛同してくれるかもしれません。

 

 

友達付き合いのショッピングでお金がかかるという方は、ブランド品のお店ばかりではなく、安い商品を扱うお店に行くようにすることも大切です。また出かける服がかぶらないように困っている方も、ブランド品ではなく、安い洋服に切り替えましょう。安い洋服だからといって、質が悪いということはありません。

 

 

 

女性にとって問題となるのが、暮らしの中で無視できない友達付き合いです。女子会やショッピングなど、女性同士の友達付き合いはお金がかかるイベントが多いのです。そのようなお金のかかるイベントは、工夫次第で出費を抑えることが可能です。

 

例えば普段の女子会はおしゃれなお店で行っている方は、安い居酒屋の女子会プランを利用するのも1つの手です。また友達と出かけるときに着用する服も、ブランド品ではなく安い洋服にしましょう。安い洋服であっても、値段以上に見える服も多いので、値段を気にせずにおしゃれを楽しむことが可能です。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る