» お金の損得を計算するときの基準を、自分の中で明確にしよう!のメインビジュアル  » お金の損得を計算するときの基準を、自分の中で明確にしよう!のメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.9.8

お金の損得を計算するときの基準を、自分の中で明確にしよう!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

同じものを購入する場合でも、高いと感じる方もいれば安いと感じる方もいます。お金の価値観というのは人によって異なるので、同じ値段でも人によって感じ方に違いがあるのです。そのためお金の損得について考えるのであれば、自分の基準で考えていくようにしましょう。

 

 

物事の価値は人によって違う


 

あなたは1杯300円のコーヒーを安いと思いますか?それとも高いと感じるでしょうか?300円のコーヒーを安いと感じるか高いと感じるかは、人によって異なります。この感じ方の違いというのは、人それぞれ物事の価値が異なるからです。そのため300円のコーヒーを購入して得をしたと思う方もいれば、損をしたと感じる方もいます。

 

 

人の価値観の基準というのは、1人1人異なります。このような違いがあるからこそ、人と同じ判断をするのではなく、自分なりの判断基準について考えていくことが大切です。損得について考えるのであれば、誰かが損だというから損と思い込むのではなく、自分が得だと思うなら自分の価値観を優先することを忘れないようにしましょう。

 

人と損得の基準が異なるといっても、自分の価値観を貫くだけではいけません。自分の中の価値観が、偏っていると、将来的に後悔するかもしれません。もしも周りとあまりにも価値観が異なるのであれば、一度自分自身の価値観を見直すことも大切です。

 

 

例えば街に出てさまざまなモノの値段を見ることで、自分の中の価値観を養うことにもつながります。モノの価値というのは、時期によって変わることもあるので、常に最新の価値観を養えるようにしましょう。固定観念に縛られず、柔軟に対応することも忘れてはいけません。

 

 

絶対尺度と相対尺度


 

損得の計算について考えていくのであれば、絶対尺度と相対尺度を考慮することも忘れてはいけません。絶対尺度では、絶対という言葉があることからわかる通り、基準が変わることはありません。

 

一方で相対尺度の場合には、状況に合わせて尺度に変化が見られます。このような尺度の変化に対応することで、その時に合わせた価値観を身につけることにつながります。

 

例えばお金の使い道について考えるとき、絶対尺度としてお金の価値は変わらないと思っていませんか?ですが実際には、物価の上昇や円高円安の影響によって、お金の価値に対する考え方が変わることもあります。

 

 

物価の上昇を考えるのであれば、損をしないために、消費するものを買いだめするのも1つの手です。ですが損得について計算すると、買いだめしても使いきれずに無駄になってしまうこともあります。

 

また損得について計算するのであれば、今の基準だけで考えてはいけません。今は得をすると思えるものであっても、長期的な目線で考えた場合、損をすることもあります。

 

 

目先の価値観だと後悔する可能性もあるからこそ、長期的な目線で考えることが大切です。今のことだけではなく将来まで踏まえて考えるからこそ、後悔の少ない選択をすることにつながります。特にお金の使い道で迷っているときには、一歩引いてよく考えてみることも大切です。

 

 

周りから意見を求めるのも◎


お金の使い方の基準について考えるとき、自分の価値観だけでは判断が難しいと感じることもあるでしょう。そのようなときは、自分の中の判断基準だけで決めるのではなく、周りから意見を求めるのも1つの手です。

 

 

例えばお店で買い物をしているのであれば、店員さんに商品情報を教えてもらえます。商品の詳しい情報を把握して判断基準を増やすことで、損得について考えることにつながります。

 

またお店の店員さんに話を聞く場合、商品のおすすめ情報ばかりを教えてもらえるため、流されてそのまま購入してしまうかもしれません。そこでお店の方に情報を教えてもらうのではなく、その場にいない第三者の方の意見を求めるのも1つの手です。

 

 

メールで友達や家族に意見を求めることで、自分とは異なる判断基準の意見をもらえます。周りの意見を参考にしたうえで、損得について考えていきましょう。
今すぐに周りから意見を求めるのが難しい場合には、時間を置くことも大切です。

 

 

今は欲しいと思う商品であっても、一度落ち着いて考えてみると、必要性はない商品かもしれません。購入してから後悔することを防ぐためにも、一度落ち着いて考えることも必要です。また買っても買わなくても後悔しそうという方は、買わない場合は別のお金の使い方ができると代替案について考えてみるのも1つの手です。

 

 

1杯300円のコーヒーを高いと思う方もいれば、安いと感じる方もいます。このような感じ方の違いというのは、人それぞれの価値観が異なるからです。そのため人の価値観に流されるのではなく、自分自身の価値観を大切にするようにしましょう。

 

また場合によっては、自分自身の判断基準に自信が持てないこともあるかもしれません。そのようなときには、自分だけの基準で判断するのではなく、周りに意見を求めるのも1つの手です。ほかの方の意見も参考にすることで、損をすることなくお得なお金の使い道について考えていくことにつながります。

 

そうして害のある人との付き合いを絶って、共に支え合えるいい人との関係を築くことが出来れば、これからの人生は喜びに満ちます。いい人間関係を築くためには、お互いに対等であるようにし、自分がされて嫌なことは絶対にしないことを心がけることです。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る