» 「買い物上手な女性」のテクニックを知って、賢く生きる!のメインビジュアル  » 「買い物上手な女性」のテクニックを知って、賢く生きる!のメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.9.29

「買い物上手な女性」のテクニックを知って、賢く生きる!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

買い物を嫌いな人はいないと思われますが、それが上手か下手かでは生活の質が全然違ってくるということを認識している人はどれくらいいるでしょうか。結果的に無駄になってしまったというようなことがないように、一度時間をとって見直してみましょう。

 

店員さんに声をかけてみると掘り出し物が出てくるかも!


 

人間は同じ行動を繰り返すことで安心感を得る生き物です。ですから皆さんも経験があると思いますが、いつも同じスーパーにいっていつも同じ商品を買っていませんか。もしくは服やアクセサリーでも店頭にあるものだけを対象としてみていて、実は色違いが欲しいのにこれでいいやと妥協して買い物をしていないでしょうか。

 

 

買い物上手な人は、とにかく妥協をしません。妥協をしないからといってわがまま放題ということではなくて、どの商品も心の底から納得して買っているということです。新しい物に手を出すには勇気が要りますし、店員さんをわざわざ呼びつけてものを探してもらうことに引け目を感じるという方もいるでしょう。

 

 

しかし、欲しいものが目の前のものと違った場合、一度店員さんに声をかけて見てください。店員さんはプロですし、その店に置いてある商品を裏話も含めてたくさん知っているものです。

 

 

声をまず掛けてみることで新しい商品の情報を聞くことができるかもしれませんし、例えば服であるなら自分では考えつきもしなかったコーディネートを教えてくれるかもしれません。実は色違いがあるかもしれません。そういうことを教えて貰えることが多くなるのです。

 

 

誰でも仲が良い人にはよくしようと思うものです。次に買い物に行くときにはちょっと店員さんに声をかけてみる、目があったら挨拶をしてみる、それだけでもきっとこれからの買い物が違ったものになりますよ。

 

買うものの「値段」よりも「質」を見る!


 

昔から、安物買いの銭失いという言葉があります。これでいいやと安いものを買ってもすぐに壊れてしまったり使えなくなったりして、結局はお金の無駄だった、となることをさすのですが、買い物上手な人はそれがありません。

 

 

世の中には高かろう良かろう、安かろう悪かろうだと考えている人もたくさんいますが、それは一概には言えないのです。問題は価格ではなくて質だからです。例えば女性の買い物で、若い学生の女の子が買う服と30代、40代の女性が買う服とは同じではあることはないでしょう。若ければ似合うペラペラの服はそれなりに年齢を経た女性には似合いませんし、返ってふけて見えることがあるのです。

 

 

若い子はさほどお金をかけずとも買えるものがちゃんと似合います。しかしある程度の年齢をこえたら、質をみることが大切です。さほど体型が変わらなくなり、動きも活発ではなくなりますから、良い質のものを大事に長い間着たり使ったりするほうが結果的にはお得になるのです。

 

 

Aさんは安売りしていたTシャツを1000円のものが3ヶ月で買いました、Bさんは縫製のしっかりしたTシャツを5000円で買いました。さて、1年後にも形が崩れず着ることが出来ているのはどちらでしょう、となった時に1000円の方はすでに破れているかもしれません。5000円の方はそれから10年着ました、となれば、どちらが上手な買い物をしたかは一目瞭然ですね。

 

活用しているイメージができるものを買う!


 

そして、新しく物を買いに行くときには現在もっているアイテムをしっかりと把握してから行くようにしましょう。目的なくぶらついていては、目に飛び込んでくるのは緊急性はないけれど欲しいと感じるものばかりになります。

 

 

例えば普段の買い物であればストックは一つまでと決めて安売りしていても買い足さないようにする。洋服や帽子などであれば現在の手持ちの服とコーディネートできるものかを頭の中でシミュレーションする。

 

 

そういう行動が大切なのです。クローゼットを開けたら似たような服ばかりが並んでいる、というような人は、次に買い物に行くときには同じようなものは買わないようにしたほうが無駄がありません。

 

 

そうすれば似たような服でクローゼットがパンパンになることもなくなりますし、今日はどれを着るかで悩む時間も短縮できます。おすすめはこれを買えば3パターンの違うコーディネートが出来る、という確信を持てたものだけを買うようにすることです。

 

 

着回しが可能なものを買えば必要なものはどんどん少なくなっていき、無駄使いをせずに済んだお金は他のことにまわすことも出来ます。服飾品ではないものも、それを日常的に活用しているイメージが持てるものだけを買うようにしましょう。1ヵ月に1度使うかどうか、というようなものは必要な時にレンタルするほうが経済的ですし、収納場所に困ることもありませんよ。

 

 

 

買い物上手は自分が心の底から納得できたものだけを買います。自分の物欲にきちんと折り目をつけて、必要だと思えないものを妥協して買うようなことはしません。そうすれば必然的に家の中はすっきりと片付き、ものがどこにあるのか分かるのでよく使われることにもなります。

 

 

物を活かし、きちんと役立てるためには活用するイメージがつかめたものだけにすることが肝心です。服やアクセサリーなども新しく買う時には違うコーディネートが3つ出来ると確信した時など、自分なりのルールを作ることがおすすめです。収納場所に困ることも失敗したとストレスを感じることもなくなりますよ。

 

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る