» 貯金ができない人のための“貯金モチベーション”を保つおすすめの方法のメインビジュアル  » 貯金ができない人のための“貯金モチベーション”を保つおすすめの方法のメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.10.4

貯金ができない人のための“貯金モチベーション”を保つおすすめの方法

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

貯金が上手くいかない人には癖があります。趣味にお金を多く使ったり、ストレス発散の為に使う、忙しくて金銭の管理をするのが難しいことです。やり方次第で負担なくお金を貯めることができますから、色々と情報をゲットして不安を解決してください。

 

なぜ貯金をするのか?理由を明確にしておく


 

貯金をする理由を明確にしてほしいです。今から一緒に考えて行きましょう。そうすると目標ができて、「お金を貯めよう」という意識が出てきます。人は何か目標がないと動くのが難しくなりますが、仕事に行く理由は生活するためとか、社会貢献のためとか理由はいくつもあります。ですから、貯金するのは何のためか明確にしておくことがポイントです。

 

 

モチベーションを上げるために、お金がたくさん貯まって楽しい姿をイメージすると、気分的にも前向きになれます。例えば200万円も通帳にプラスできたら「ブランド物を買おうかな」、「友達と旅行に行こう」とか想像すると、目的ができて努力しようという気になります。

 

 

けれども、貯金が上手くできない理由も見ていくべきです。給料が入った後にお金をたくさん使っていたり、趣味や人間関係に出費が目立つとなかなか貯まらないと思います。

 

 

貯金するポイントは「無理なく無駄を省く」、「お金の使い道を見直す」、「余分にお金を使わない」ことです。それらを実行しようとするとモチベーションが下がると思うかもしれませんが、意外と難しいことではないと思います。

 

 

自動販売機を毎日、使っているとしたら水筒にお茶を入れて飲むやり方に切り替えると、お金はかなり浮きます。浮かせたお金を貯金箱に入れるだけでも全然違いますから、おすすめしたいです。

 

家計簿を付けることで出費のクセを把握


 

お金の使い道を見直す、ですが「家計簿」を利用しても良いと思います。お金の使い方を記録してから見直すと、どこに余分に使っているか、どこが癖があるのか分かるようになります。誰でも必要以上にお金を使っている時はありますから、確認するだけでも違います。

 

 

家計簿は安く買えます。100円ぐらいで売っていますが、余ったノートを利用するのも良いです。モチベーションを上げるためにはストレスなく楽しみながら付けるのが理想的ですが、忙しくてイライラしている時に家計簿を付けても、メンタルに良くない影響を与えます。

 

 

その時は付けるのを避けてほしいです。重要なのは本人が無理なく行えることですから、自分と相談しながら貯金をしてください。また、無理にコストカットしても負担になりますから、たまにはお金を使ってストレス解消すると良いです。

 

 

実はお金は使わないと入ってこない仕組みがあります。信じられないと思うかもしれませんが、お金は使って入ってくる仕組みがポイントです。特に意識したいのはお金を無駄なく使って、どうやって直ぐに使った分が入ってくるか、だと思います。

 

 

無駄をカットすれば使わない物を集めなくて済みますが、同時にストレスも減らせます。買った物を家計簿を付けて、見直した時に「何がいらなかったか」見てみると、次から買わないように意識できます。

 

貯金額は無理のない範囲に設定


 

貯金額は無理がない範囲に設定してください。働きながら家計簿を付けたり、散財しないように心掛けるのは難しいです。苦しくなったり、ストレスを感じたら無理にやらずに中断したら。休憩を取ってください。

 

 

モチベーションを下げないためにもイライラは避けたいところです。もしも、楽しみながら貯金できたら、自然と貴女の通帳や貯金箱にお金は貯まっていると思います。前向きな感情はお金を呼びますから、不安がる必要はないです。

 

 

始めは低い金額から貯金していくと、プレッシャーやストレスを減らせます。1万でも3万でもかまいません。少しでもプラスにできたら成功です。行きなり10万以上貯金はハードルが高いですから、気をつけてほしいと思います。

 

 

身体やメンタルの具合を悪くしたら大変です。一番大事なのは貯金する貴女が楽しみながら、趣味の範囲でできたら良いと考えます。始めはいつも低い設定から始めたら、上手く行きやすいのもポイントです。

 

 

もしも月に1万から3万円の貯金が成功したら、次はプラス1万増やす、というやり方は安全です。徐々に増やして行った方がリスクも少なく、家計簿に付ける内容もきつくなくなります。

 

 

負担を減らしながらお金を増やして行くのもコツですから、いらない物や使わない物を徹底的に分けて行きましょう。それらが出来るようになったら、きっと貴女の貯金は増えていると思います。諦めずにストレスなく、実行してみてください。

 

 

 

貯金するコツは「無理なく無駄を省く」、「お金の使い方を見直す」、「余分にお金を使わない」ことです。モチベーションを上げるためにも目標を立てて、明確にしてください。家計簿を付けるとお金の使い方の癖が分かりますから、おすすめします。ストレスなく楽しみながら付けるのが、長続きさせるコツですが、もしもイライラしてきたら中断してほしいです。

 

 

貯金額は無理のない範囲から始めると、プレッシャーが少なくなります。始めから高い設定だとメンタルに負担がきますが、1万から増やすと意外と楽に貯金ができると思います。ぜひトライしてみてください。

 

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る