マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 富裕層からお金の使い道を学ぶ!のメインビジュアル  » 富裕層からお金の使い道を学ぶ!のメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.10.16

富裕層からお金の使い道を学ぶ!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

お金の使い道は、持っている人から学ぶのが一番です。実は富裕層は一般の人とは違う考え方をしていることもよくあるので、まずはこの考え方から学んでいくことで、何に使うことで豊かになっているのかを知ることが出来ます。

 

1.富裕層は資産にお金を使う


 

富裕層は資産にお金を使うようにしています。つまり、生活にお金を使ったり、逆にお金に使われたりするようなことはほとんどしません。これは資産が資産を生むということを知っているからです。類は友を呼ぶという言葉がありますが、これは資産にも当てはまる言葉です。お金はお金があるところに集まってくるということを富裕層は良く知っています。

 

 

ですから、お金になりそうなことにお金を使うということをしています。お金になりそうなことというのが資産ということになるのです。ですから、資産を作ることに対して非常に興味を持っていて、そのことに対して考えることも大好きです。

 

 

一般の人はお金に対して考えることもあまり良くないというようなことを思ったりもしますが、富裕層は資産形成を積極的な行うということをしています。これによって自分の資産を上手く使うことを考えたりしているということです。

 

 

お金を貯めるということもありますが、たんに貯めるのではなくて、使うということを考えているのが富裕層の特徴です。貯めるでは個人一人の力によるので、なかなか貯まりませんし、限界もすぐに見えてきますが、多くの人の力を利用して資産を形成するということを考えているので、個人の力では考えられないようなレベルで資産を増やしていくことが出来るようになっているのです。

 

 

2.富裕層は経験にお金を使う


 

富裕層は物にお金を使うというよりは、経験にお金を使うことが多いのも特徴です。経験は何物にも代えがたいものだということを知っているからです。この経験は周り回って自分に資産となって帰ってくることを知っているということです。

 

 

自分の獲得した経験はいろいろなものに変えられるということを富裕層は知っているのです。それはビジネスであったり、人を動かすものとなったりします。人から尊敬を得られるものであったりもします。

 

 

そうした目に見えないものが人が集まる原因となるので、それが自分の資産形成に役立っていくことになります。いろいろな経験を積めば、それを人に教えていく、伝えていくことで、それが資産になっていくわけです。

 

 

自己に投資をするというように考えるとわかりやすいかもしれません。自分に投資をすれば、人が持っていないような経験を得ることが出来るので、それを元にして情報という形や指示というような形にして、その経験を資産に変えていくことが出来るのです。

 

 

自己啓発のようなものですが、経験を単に自分の中だけに留めるのではなく、周囲の人にその経験を伝えて役立てるようにしていくことで、人とお金が自分の周囲に集まりやすくしているところが富裕層の特徴です。富裕層は単に自分だけの自己満足の為にお金を使うのではなく、周りのことも考えて使っています。

 

3.富裕層は時間にお金を使う


 

富裕層が最も大切にするのが時間です。これが一般の人と最も違うところでしょう。一般の人はお金を獲得するために時間を使いますが、富裕層は全く逆でお金を使って時間を作るということをします。

 

 

つまり、お金に使われるのではなく、お金を使うことを考えているのです。そして、何に対して使っているのかというと時間というものに対して使っています。

 

 

例えば、富裕層は目的地には出来るだけ早い手段で着くことを最優先します。飛行機が早ければ飛行機を新幹線が速いなら新幹線、ジェット機まで使って目的地に最短で着くことを選ぶようにしています。

 

 

これは、単にお金があるからというわけではありません。時間がそれだけ貴重なものだということを知っているからです。移動時間というものは何もしていない時間です。その何もしていない時間を少なくできるのであれば、その為にはお金は使う価値があるというように考えているのです。

 

 

別にお金があるから使えるということではありません。お金は何にでも使えるわけで、一般の人であれば、そのお金で欲しいものを買ったり、いい食事をするようなことを選んだりするところを富裕層は時間を作るために使っているということなのです。これは時間がいかに大切なものであり、得難いものかということを知っているからです。つまり、富裕層にとっては時間が最も大切だということです。

 

 

富裕層は一般の人とは価値観がかなり異なっていて、お金の使い方からものの考え方もかなり違うことになっています。富裕層は積極的に経験を積むことをしていて、お金を使うことを考えています。

 

 

一般の人は資産を形成する為に自分を使うのですが、富裕層は資産を使って資産を形成することを考えています。それによって人が集まり、知識や経験も得られるようになり、これが周り回って自分の元に資産となって返ってくることを知っています。

 

 

一般の人には、これがかなり回りくどいような感じに見えるので、目先の物にすぐに飛びついてしますのですが、富裕層は目先のことにとらわれない広い心を持って行動しています。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る