マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » クレジット?現金?出費を減らす支払い方法のメインビジュアル  » クレジット?現金?出費を減らす支払い方法のメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.10.23

クレジット?現金?出費を減らす支払い方法

 

 

ショッピングや月々の固定費、日常の食費などの支払いは現金で行うほうが良いケースとクレジットカードで行うほうが良いケースがあります。出費を減らすためには目的や用途に応じた支払方法の選択をすることがお金を貯めるポイントです。

 

 

現金支払いで起こる面倒事


ショッピングや税金の支払い、月々の固定費の支払いなどの出費を現金で支払うケースでは、財布にお金が入っていないと支払いが出来ないため、その都度銀行からおろして必要な金額を財布に入れておかなくてはなりません。

 

 

支払金額が大きくなる場合、大金を持ち歩くのはセキュリティ上好ましくありませんし、その都度銀行に行くのも手間がかかります。

 

 

又、複数の金融機関に口座がある場合には残高の管理が必要不可欠となります。残高の少なくなった講座にはお金を足しておく必要が出てきますし、頻繁に引き出す必要が出てきますのでキャッシュカードを何枚か持ち歩く必要もあります。

 

 

現金支払いの出費では、いくら使ったのかが把握しにくい問題点もあります。一見クレジットカードよりも現金払いのほうが出費している金額を把握しやすいように感じられますが、膨大に受け取るレシートを全て保管しておき、家計簿をつけるには非常に手間がかかります。

 

 

現金払いで様々な支払いをしていると、レシートだけでなく公共料金の明細や様々な領収書などが財布を埋め尽くし、財布の中が雑然としてしまうデメリットがあります。

 

 

財布の中はいつもすっきりと綺麗にしておくのがお金を貯めるためには必要ですし、その都度銀行から引き出して現金払いをしていたのでは小銭がたまりやすくなり、財布の中を綺麗に保てないデメリットもあります。

 

 

クレジットは明細が見れるため、無駄な出費に気が付ける


クレジットカードの支払いは、いくら使っているのかが把握しにくいため現金の支払いのほうが良いという意見がありますが、毎月明細が送られてくるため、月々の固定費をはじめ様々な支払いをどの程度行ったのか、お金の流れを把握することが出来ます。

 

 

クレジットカードは様々な会社から発行されていますが、どの会社のカードでも毎月必ず明細書が送られてきますし、最近ではインターネット上でいくら使ったのかを確認できるサービスが提供されている会社も少なくありません。

 

 

カード会社によっては利用する都度メールでお知らせしてもらえるサービスもありますので、セキュリティ上にもメリットがありますし、毎月どのようなことにいくら使っているのかがわかるメリットがあります。

 

 

クレジットカードの明細を見ると、無駄な出費をしている場合には気づくことが出来る利点もあります。これが現金払いでレシートを保管しているケースでは、家計簿をつけそびれたときには無駄な出費に木津琴はできませんし、家計簿を毎日つける手間もかかります。

 

 

カードの明細では出費のジャンル別に分けたりグラフにしてわかりやすくすることもできます。又、明細を毎月チェックするようにしておけば必然的に必要のない出費にも木津琴が出来ますし、家計簿と異なり毎月わかりやすい明細が送られてくるのもメリットです。

 

 

お金を管理できる人がお金が貯めることができる


お金を貯めることを希望する場合、お金の管理は必須となります。

 

 

何でも現金で支払うほうがお金を管理しているつもりになりやすい傾向にありますが、実はクレジットカードのほうが無駄に気づきやすいのは先に述べたとおりですし、各種ポイントが貯まって支払い分の割引に充当させることが出来るなどメリットが大きいのが実情です。

 

 

又、すべての支払いを現金で行おうとすると、頻繁に預貯金を下すことになり残高の管理も必要になりますし、頻繁に記帳する必要が出てきます。

 

 

月々の公共料金などもコンビニエンスストアで現金払いすると前の月と比べてどのくらい差がついたのかがわかりにくいですが、明細が届くクレジットカードでは、比較するのがわかりやすいのもポイントです。

 

 

お金を貯めるためには管理を徹底しなくてはなりませんので、預貯金からいくらでもおろすことが出来る状況は好ましくありません。

 

 

又、無駄を省かなくてはなりませんので毎月どの程度無駄な出費があるかを簡単に確認できるクレジットカードは、節約するためには最適なツールと言えるでしょう。

 

 

月々の固定費や必要な出費は、還元率の高いクレジットカードに一本化しておくと出費がわかり易くてお勧めです。還元されたポイントは様々なサービスを利用するときに使えますし、月々の支払いに充当させることが出来ます。

 

 

月々の固定費やショッピング、税金の支払いなどをするときには現金払いとクレジット払いの方法があります。

 

 

お金を管理しやすいのは現金払いという印象が持たれがちですが、クレジットカードのほうが毎月の明細で無駄を確認し、排除しやすいですし月々出費がいくらくらいあるのかを把握しやすいメリットがあります。

 

 

現金で支払いをする場合には銀行口座の管理をしなくてはなりませんし、レシートを全て保管して置き、家計簿をつける必要も出てきます。

 

 

家計簿をつける手間もかかりますし見直さなかった場合には無駄を省きそびれてしまうため、クレジットカードの支払いがおすすめです。

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る