» 人生の選択肢を広げる為にはお金が必要不可欠のメインビジュアル  » 人生の選択肢を広げる為にはお金が必要不可欠のメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.10.23

人生の選択肢を広げる為にはお金が必要不可欠

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

毎日が仕事をするだけで過ぎてしまう人も少なくありませんが、仕事以外の時間の過ごし方を知っておかないといつか限界が訪れます。しかし、趣味や息抜きなど人生において様々なことを始めるためにはお金が必要不可欠であることを意識しておかなければなりません。

 

 

選択肢が多いほど豊かな人生を見つけ出せる


人生は長く、仕事だけをして過ごすことは簡単ではありません。いくら仕事に充実感を持っていたとしても、数十年にわたって仕事のことだけを考えて生きていくことは出来ないのです。

 

 

仕事の合間には休息を取らなければ身体的にも精神的にも回復することが出来ず、仕事のパフォーマンスが落ちていきます。休息を取るということは仕事以外のことを行うということであり、趣味など純粋に楽しめることを行って時間を過ごします。

 

 

しかし、趣味を続けたり新たに始めるにはお金が必要になります。どんな趣味であっても金額の大小はあれど初期出費が欠かせず、お金が無ければ趣味を諦めなければならないこともあるほどです。

 

 

そのため、資金不足を理由に趣味を楽しむという人生の選択肢を狭めることになってしまうのです。

 

 

また、仕事についても新たな職種に就くために勉強をすることがありますが、資格取得のために専門学校に通ったり勉強時間を確保するためには資金的な余裕が必要です。お金が無ければ学費や教材費が捻出できず、勉強時間を作るために残業を減らせば収入源となるためです。

 

 

つまり、趣味にしろ仕事にしろ、お金がないということは人生の選択を減らす結果に繋がります。人生は選択肢が多いほど豊かになり自分がやりたいことを行うことが可能になりますが、本人の資質や実績にかかわらずお金が無いということだけで選択肢が無くなってしまうのです。

 

 

とはいえ給料だけで充実した人生を送るのは難しい


人生の選択肢を増やすためにはお金が必要ですが、そのお金を確保することは非常に難しいです。多くの人は働いていますが、その給料は日々の生活を維持するために消費してしまい新たな選択肢を増やすための資金に使うという余裕が無いのです。

 

日々の生活において必須となる支出は家賃や食費などの生活費だけでなく、将来のための貯金も含まれます。

 

 

また、仕事以外の趣味や息抜きのための支出も必須となり、この支出を制限すると精神的な余裕が無くなり生きていることの意味に疑問を持ってしまうという根源的な問題が発生する場合もあるため安易にカットすることはできません。

 

 

人生の選択肢を増やすための資金はそういった支出とは別のお金として確保しなければならないため、給料だけで充実した人生を送ることは難しいと言えます。

 

 

そうなるとより多くの収入を得るために労働時間を増やすことを考えますが、労働時間が増えると必然的に自由時間が減ると同時に身体的な負担と精神的な負担も大きくなり、結局お金の余裕が出来ても時間が無いことと仕事による負担増によって気力が無くなるために新たな趣味や勉強を始めることが出来ないというジレンマに陥ってしまいます。

 

 

こういった悪循環を断ち切るためには、本業で働きながら労働時間を増やさずにお金を増やすことを考えなければなりません。

 

 

本業で働きながらお金を増やすことも考えてみましょう


人生の選択肢を増やすための資金を確保するには給料だけでは心許ないため、他の手段で資金を増やすことが必要になります。

 

 

とはいえ、仕事をしている状態でさらに作業を行うことは簡単では無いため、資金を増やす方法は慎重に検討しなければなりません。

 

 

その方法として真っ先に挙げられるのが投資です。投資には株式投資や為替投資、不動産投資など様々な種類がありますが、共通しているのは作業に掛ける時間が少なくて済む投資手法があるということです。

 

 

たとえば、株式投資の場合はデイトレードなどの短期売買が有名になっていますが、実際はデイトレードを行っている人の割合は多くなく、投資家のほとんどは数週間から数ヶ月にわたって株式銘柄を保有し続ける中長期投資を行っています。

 

 

中長期投資では銘柄選定には時間が掛かるものの、一度購入してしまえばあとは目標としている株価まで上昇する間は手を加える必要が無く、損失を防ぐために一日一回株価をチェックするという程度で済みます。

 

 

そのため本業を持っていても十分に取り組むことが可能なのです。
不動産投資も同様で、最初に物件を選んでしまえば後は資産価値の向上を待つだけだったり、家賃収入として毎月の家賃が振り込まれるのを待つだけで資産が増えます。こういった方法で、本業で働きながらお金を増やすことが出来るのです。

 

 

人生には様々な選択肢があり、その選択肢の数が多ければ多いほど豊かな人生を送ることが出来るようになります。

 

 

しかし、いくつかの選択肢を考えついたとしても実行に移すためにはお金が必要になるのです。お金が無ければ実現できる選択肢が限られ、人生の幅が狭くなります。

 

 

とはいえ、選択肢を増やすための資金を確保することは時間的にも身体面や精神面の負担的にも簡単ではありません。

 

 

そこで、本業で働きながら投資を行うことでお金を増やすことを考えることが求められます。投資は正しい方法で行えば手間と時間を掛けずに資金を増やすことが可能なのです。

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る