» 【FP監修】預金の利息ってどのくらいつくの?のメインビジュアル  » 【FP監修】預金の利息ってどのくらいつくの?のメインビジュアル

M life 記事

お金 2018.3.14

【FP監修】預金の利息ってどのくらいつくの?

お金は銀行に預けているという方が多いと思いますが、利息がどれくらいついているのかを細かく把握している方は少ないと思います。利息は預金の種類や各銀行によって違いがあるため、上手く利用すれば今よりもいい条件で貯金をすることが可能です。今回は将来に向けて貯金をする際に役立つ、預金と利息の知識をご紹介します。

 

普通預金とは


普通預金とは自由に預け入れ・払い出しをすることのできる預金のことで、一時的な預け入れや給料の振り込み、ローンや公共料金の口座振替を主な目的として用意されています。多くの方が銀行で利用している銀行口座はこの普通預金にあたるもので、普通預金の他には「定期預金」や「当座預金」などがあります。

 

預金の種類と金利


預金には普通預金の他にもいくつか種類があり、種類によって利息の金利に違いがあります。ここでは預金の種類と各預金の金利に関する特徴を説明していきます。

 

普通預金

普通預金は前述の通り自由に預け入れ・払い出しをすることのできる預金のことです。一般的には定期預金などに比べると金利が低く、0.001~0.1%と銀行によって幅広く設定されており、ネット銀行の方が金利を高く設定しています。

 

スーパー普通預金

スーパー普通預金は三菱東京UFJ銀行が用意している、取引内容に応じて優遇を受けられる普通預金口座です。預けている金額によって金利が変わる「段階金利型」と、利息がつかない代わりに銀行の経営が破綻した際に預けていたお金が全額補償される「全額保護型」があります。しかし、2018年1月現在「段階金利型」を選んでも、金利は普通預金と変わらない0.01%であるため、金利面でのメリットはほとんどありません。

 

出典:円預金金利|三菱東京UFJ銀行http://www.bk.mufg.jp/ippan/kinri/yokin_kinri.html#superfutsu

 

スーパー定期

スーパー定期預金は満期が決められている定期預金のことで、一度預け入れをすると満期まで引き出しを行うことができません。期間は預け入れをする額に応じて最短で1ヶ月、最長で10年まで用意されています。引き出しを行うことができない代わりに、金利は0.01~0.3%と普通預金に比べて高く設定されています。

 

貯蓄預金

貯蓄預金は普通預金のように出し入れを自由にすることができる一方で普通預金よりも高い金利を得ることができる預金です。預金残高によって金利が上がる「金額階層別金利型」と定められた金額以上の残高があれば金利が上がる「金額別金利型」の2種類があり、現在は「金額階層別金利型」を扱っている金融機関が多いです。定期預金位比べると金利は低いですが、高い流動性を保ちながら普通預金よりも高い金利で利用することができます。

 

期日指定定期預金

期日指定定期預金は預け入れから1年間の据え置き期間を経た後であれば、満期日を自分で自由に指定して預金を引き出すことができます。据え置き期間後であればペナルティを受けずに引き出しをすることができるので、スーパー定期に比べると流動性が高いのが特徴です。金利は1年複利で計算されるので、預ける期間が長ければ長いほど利息が大きくなります。

 

普通預金の利息の計算方法をご紹介


現在普通預金にお金を預けているという方は多いと思いますが、そういった方のために今回は普通預金の利息の計算方法についてご紹介します。計算方法は以下の通りです。

 

預金残高×金利÷365=利息

 

預金の利息は年に2回や1ヶ月に1回などまとめて支払われることが多いですが、実際には毎日発生します。そのため、残高に金利(年間の利率)を掛けたものを365日で割ることによって1日ごとの利息を計算することができます。

 

各銀行の利息の比較


各銀行の普通預金の利息は以下の通りになっています。ご自身が預けている預金の金利を先ほど紹介した利息の計算方法に当てはめて正しい利息の額を計算してみてください。

 

銀行名

普通預金の最大金利

イオン銀行

0.100%

楽天銀行

0.100%

ジャパンネット銀行

0.015%

住信SBIネット銀行

0.01%

大和ネクスト銀行

0.005%

東京スター銀行

0.001%

新生銀行

0.001%

じぶん銀行

0.001%

ソニー銀行

0.001%

ゆうちょ銀行

0.001%

みずほ銀行

0.001%

三菱東京UFJ銀行

0.001%

三井住友銀行

0.001%

りそな銀行

0.001%

新銀行東京

0.001%

関西アーバン銀行

0.001%

※2018年2月26日現在の利息

 

利息にかかる税金は?


預金の利息は所得税法上利子所得に分類され、かZ英の対象となります。しかし、利息が支払われる時に税金は源泉徴収されているため、入金された利息について確定申告などを行う心配はありません。ここでは利息にかかる税金の仕組みと税金が発生しないケースをご紹介します。

 

利息にかかる税金は、一律20.315%

利息にかかる税率は普通預金でも定期預金でも一律20.315%です。2013年以前は20%でしたが、2037年12月31日までは復興特別所得税が0.315%の税率が上乗せられています。また、個人ではなく法人の口座で発生する利息に関しては2016年から地方税が廃止され、税率が15.413%となっています。

 

利息にかかる税金の計算方法

利息にかかる税金の税率は国税と地方税、そして復興特別所得税それぞれ決められています。国税とは所得税のことで、地方税は都道府県民税利子のことを指します。利息に掛かる税率の具体的な内訳は以下の通りです。

 

・個人:15%(国税)+5%(地方税)+0.314%(復興特別所得税)=20.314%
・法人:15%(国税)+0.314(復興特別所得税)=15.314%

 

出典:No.1310 利息を受け取ったとき(利子所得)|所得税|国税庁https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1310.htm

 

税金のかからない条件

利息に掛かる税金は、一定条件に該当する場合には非課税となることもあるため以下ご紹介します。

 

障害者などのマル優

「障害者等のマル優」に該当する方は預金の利息に対して課税される税金が非課税になります。「障害者等のマル優」は以下に該当する方です。

 

・遺族年金、寡婦年金を受給している
・障害年金を受給している
・身体障害者手帳の交付を受けている

 

上記のように「障害者等のマル優」に該当する方は銀行に障害者手帳や年金証書等の確認書類を提示して「非課税貯蓄申込書」を提出することで、合計350万円までの預金に対する税金が非課税となります。少し手間は掛かりますが、非課税になる分手取りが多くなるので忘れずに提出しておきましょう。

 

出典:No.1313 障害者等のマル優(非課税貯蓄)|所得税|国税庁
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1313.htm

 

財形住宅と財形年金

給料から天引きで積み立てができる制度「財形貯蓄制度」は3種類ありますが、その内「財形年金貯蓄」「財形住宅貯蓄」は元本合計550万円までの利息が非課税対象になります。ただし、「財形年金貯蓄」であれば60歳以降の年金として、「財形在宅貯蓄」であれば住宅の建設・購入・リフォームなど住まいの貯蓄として利用すること等が条件となっているため、その目的以外で引き出した場合は、5年間遡って課税されます。老後の生活費や住宅費用としてお金を貯めておきたいという場合は、この制度を利用してみるといいかもしれませんね。

 

監修:大間 武(ファイナンシャルプランナー、CFP(R))

 

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る