» 節約をはじめるならスマホアプリを活用!貯め体質の人が使っているアプリまとめのメインビジュアル  » 節約をはじめるならスマホアプリを活用!貯め体質の人が使っているアプリまとめのメインビジュアル

M life 記事

お金 2018.9.28

節約をはじめるならスマホアプリを活用!貯め体質の人が使っているアプリまとめ

 

いつの間にか、想像以上にお金を使ってしまっていることはありませんか?貯金したいのにお金が貯まらない、ということはありませんか?それは、日々のちょっとした買い物の積み重ねが、大きな支出となっているかもしれません。

 

実は、スマホアプリを活用すれば、節約を手軽にはじめることができるのです。お得に買い物ができるものから日々の支出を抑えてくれるものまで、様々なアプリをご紹介します。どれも今からすぐはじめることができるので、ぜひ試してみてください。

 

必要なものは最安値で手に入れて節約!

 

必要なものは、できるだけ最安値で手に入れましょう。アプリを活用すれば、簡単に情報が得られるので、節約の助けになります。

 

価格比較系アプリ

同じ商品であっても、売られているお店が違えば、価格も異なってきます。せっかく同じ物を買うならば、より安い価格で手に入れることができれば、大きな節約になります。ここでは、簡単に商品の価格を比較することができるアプリを3つご紹介します。

 

あらゆるサービスの価格比較ができる「価格.com」

「価格.com」は、物だけでなく、サービスの価格も比較ができるアプリです。製品やサービスごとにカテゴリが設けられ、それぞれについて、価格や機能などの情報が記載されています。

 

例えば、薄型テレビのカテゴリを検索すると、各社から発売されているテレビの詳細と価格が一覧で表示されます。売り場の種類は、大型の家電量販店から、小型のネットショップなど、多岐にわたっています。

 

これらの情報を見比べることで、希望に合った条件の商品を選ぶことができるのです。他にも、電気ガス料金、保険、引っ越しなどサービスに関するカテゴリもあるので、生活に必要なもののほぼ全ての情報を得ることができます。

 

参考:価格.com
http://kakaku.com/smartphone_app/

 

バーコードで最安値が探せる「価格サーチ」

「価格サーチ」は、商品のバーコードで最安値が探せるアプリです。スマートフォンをバーコードにかざすだけで、複数のショッピングサイトから、最も安い価格で売られている場所を順に表示してくれます。商品の詳細情報も確認できるので、調べる手間がかかりません。バーコード1つで簡単に最安値検索が可能な点が、このアプリの魅力です。

参考:価格サーチ
https://itunes.apple.com/jp/app/%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81/id474475587?mt=8

 

フリマサイトの横断検索ができる「バザリー」

「バザリー」は、複数のフリマサイトを1度に見られるアプリです。メルカリやラクマなど、様々なフリマサイトがある中、欲しい商品一つひとつをそれぞれのフリマサイトで検索することは、かなりの労力になります。ところが、「バザリー」を使うと、指定した条件の商品が、複数のフリマサイトから抽出して表示されます。簡単に比較することができるので、よりお得な買い物が可能になります。

参考:バザリー
https://bazzary.jp/

 

チラシ系アプリ

日によって目まぐるしく値段が変わる情報が満載のチラシは、見るのが大変だと感じる方は多いかもしれません。実は、アプリを使えば気軽に確認できるようになります。

 

スーパーのリアルタイムの安売情報がわかる「トクバイ」

「トクバイ」は、スーパーの安売情報が見られるアプリです。近くの店舗情報を検索すると、そのお店の安売情報が一覧で表示されます。チラシを見ることもできるので、その日の特売品を見逃さずに効率的な買い物を可能にしてくれます。

参考:トクバイ
https://corp.tokubai.co.jp/

 

チラシをチェックしながらポイントも貯まる「シュフー」

「シュフー」は、チラシのチェックと同時にポイントを貯めることができるアプリです。近くの店舗情報を検索すると、チラシが表示されます。このチラシを見るだけで、ポイントが貯まります。

 

日々チラシチェックで貯めたポイントで、豪華賞品が当たる抽選に応募することができます。内容は、電化製品や高級食材など、当たって嬉しい賞品ばかりです。チラシチェックしながらポイントを貯めることで、よりお得に買い物ができる点が魅力のアプリです。

参考:シュフー
http://www.shufoo.net/

 

クーポン系アプリ

クーポンを使えば、通常より安い値段で買い物が楽しめます。ここでは、クーポンが手に入るアプリをご紹介します。

 

ショップアプリは必ずインストール

ファストフードやコンビニなどのチェーン店は、そのお店のアプリをインストールしましょう。アプリをインストールしているだけで、クーポンやポイントなどがもらえます。

 

ポータルアプリもチェック

食べログやホットペッパーなどのポータルアプリもチェックしましょう。ドリンクサービスや割引などのクーポンが使えるお店もあります。

 

キャッシュバック系アプリ

指定の商品を購入することでキャッシュバックされるサービスがあります。キャッシュバックのサービスを活用できるアプリをご紹介します。

 

対象商品のレシートでポイントが貯まる「レシポ!」

「レシポ!」は、レシートでポイントが貯まるアプリです。その流れを、簡単にご説明します。まず、アプリをインストールしたら、商品情報をチェックします。次に、実際に対象商品を購入します。

 

最後に、もらったレシートを撮影してアップロードすれば、ポイントが付与される仕組みです。貯まったポイントは、アマゾンギフト券などと引き換えることができます。毎日の買い物でもらうレシートで、ポイントを貯めることができる手軽さが人気です。

参考:レシポ!
https://recipo.jp/

 

毎日の買い物でポイントが貯められる「CODE」

「CODE」は、毎日の買い物でポイントが貯まるアプリです。レシートをアプリにスキャンして、次に商品のバーコードをスキャンすれば、ポイントが貯まります。CODEコインと呼ばれるこのポイントを貯めれば、キャンペーンに応募することができます。賞品は毎月変わるので、欲しいものを手に入れるチャンスが広がります。買った物をアプリにスキャンするだけで、ポイントが貯まる手軽さが人気です。

参考:CODE
https://code.r-n-i.jp/

 

指定商品の購入やチェックインでポイントが貯まる「CASHb」

「CASHb」は、指定商品の購入やチェックインでポイントが貯まるアプリです。アプリをインストールしたら、好きなキャンペーンを選んで、情報を見たりアンケートに答えたりします。その後、その商品を購入して、レシートと商品のバーコードをスキャンするだけです。

 

この積み重ねで貯めたポイントは、1,000円単位で現金化することができます。加えて、チェックインという方法でもポイントを貯められます。方法は、アプリ内のチェックインメニューをタップし、好きなお店を検索します。その後、お店に行ったらチェックインボタンを押下します。

 

すると、商品の購入時と同じ種類のポイントを手に入れることができます。このように、商品を購入する際と、お店を利用する際の両方で、ポイントを獲得するチャンスがあります。1,000円単位で現金化できる点も、このアプリの魅力の1つです。

参考:CASHb
https://cashb.jp/

 

買い物だけでなくログインやアンケートでコイン「itsmon」

「itsmon」は、買い物だけでなくログインやアンケートでポイントとなるコインを貯めることができるアプリです。買い物した際は、レシートをアプリでスキャンするだけで、コインが貯められます。この他に、本アプリには、アンケートに答えるだけでポイントが貯まるという制度もあります。

 

加えて、指定された無料の会員登録やログインによってもコインを貯められます。このように、コインを貯める手段が多数用意されているので、無理なく手軽にポイントを獲得できるメリットがあります。貯まったコインは、チケットに交換し、身近なお店の人気商品やサービスと交換ができます。

参考:itsmon
https://www.itsmon.jp/

 

ポイントカードと電子マネーでポイントが貯まる「カタリナ」

「カタリナ」は、ポイントカードと電子マネーでポイントが貯まるアプリです。アプリをインストールしたら、近くのお店を検索して選択します。次に、そのお店のクーポンを確認し、選択します。後は、ポイントカードを使って、電子マネーWAONで、対象の商品を購入するだけです。そうすれば、ポイントが貯まっていきます。貯めたポイントは、商品と交換することができます。

参考:カタリナ
https://www.catalinacoupons.jp/

 

節約の習慣をサポートしてくれるアプリ

 

 

つもり貯金をサポートするアプリ

少額のお金を積み重ねて貯金することをサポートするアプリがあります。そんな、つもり貯金をサポートするアプリをご紹介します。

 

がまんしたものでつもり貯金「GAMAN」

「GAMAN」は、日々のがまんでつもり貯金していくサポートをするアプリです。アプリをインストールしたら、がまんするものを決めてがまんカードを作ります。その後、がまんすると決めたものを買いそうになったら、アプリを立ち上げ、がまんカードをがまんスロットに入れます。

 

この、アプリを使う動作を入れることで、ふと衝動買いしたくなったときに、冷静になって目標を思い出すことができるのです。このアプリは、日々のがまんを蓄積させお金を貯める手助けをしてくれます。

参考:GAMAN
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%97%E3%81%A6%E7%AF%80%E7%B4%84-%E8%B2%AF%E9%87%91-gaman/id935189084?mt=8

 

値引額やおつりでつもり貯金ができる「しらたま」

「しらたま」は、値引額やおつりでつもり貯金ができるアプリです。お金の貯め方は3通りあります。1つ目は、毎日決めた額を定額で貯めていく「つみたて貯金」です。2つ目は、クレジットカードでのお買い物で生じたおつりを貯めていく「おつり貯金」です。

 

家計簿アプリのマネーフォワードを使って、クレジットカードとしらたまアプリを連帯することで、自動的におつりが貯まっていく仕組みとなっています。3つ目は、セールやクーポンを利用してお得に商品が購入できた時に、得した金額分を貯める「値引き貯金」です。

 

家計簿アプリのマネーフォワードを連帯すれば、買い物時に値引きされた金額を貯めることができます。貯めたお金は、住銀SBIネット銀行の登録口座へいつでも入金することができます。このアプリを使えば、3つの方法で少しずつお金を貯めていくことができます。

参考:しらたま
https://sirata.ma/

 

ルールを決めて自動貯金ができる「finbee」

「finbee」は、ルールを決めることで自動貯金を可能にするアプリです。アプリをインストールしたら、いつまでにいくら貯めるのかの貯金目的を設定します。そして、みずほ銀行、住銀SBIネット銀行、千葉銀行、北洋銀行、第四銀行、伊予銀行のいずれかの口座を登録します。

 

次に、貯金のルールを決めます。ルールには様々あり、例えば、決めた頻度で決めた額を貯める「つみたて貯金」や、おつりの金額を貯める「おつり貯金」などが利用できます。

 

また「マイルール貯金」では、自分で決めたルールで貯金することができます。貯まったお金はいつでも銀行口座に入金できます。このように、「finbee」は、自分で様々なルールを決めて、こつこつお金を貯めていくことができるアプリです。

 

参考:finbee
https://finbee.jp/

https://finbee.jp/guide/

 

節約のポイントを教えてくれる家計簿アプリ

毎日の支出と収入のチェックは、何を節約するべきか確認する上で重要です。作成に手間がかかる家計簿を、簡単に作ることができるアプリをご紹介します。

 

節約成功者多数の家計簿アプリ「マネーフォワード」

「マネーフォワード」は、自動で家計簿を作成することができるアプリです。その手軽さから、多数の節約成功者が生まれています。始め方は簡単です。アプリをインストールしたら、銀行やカードの情報を連帯させます。そうすれば、自動的に日々の入出金がアプリに記録されていく仕組みです。

 

また、レシートを撮影するだけで、項目や店舗の反映もすることができます。さらに、手入力で個別の支出や収入を記録することもできます。手書きで全てを自分で作成する方法だと挫折しがちな家計簿ですが、このアプリを使えば、そのような手間を省けます。

 

継続してつけた家計簿は、日々の節約に大いに役立ちます。以下は、当サイトの家計簿に関する記事のご案内です。是非読んで、家計簿を効果的に活用してください。

【FP監修】節約するなら!挫折知らずの家計簿利用術!
https://manekatsu.com/blog/money/20180330_9052.html

参考:マネーフォワード
https://moneyforward.com/

 

食費の節約に役立つアプリ

毎日欠かせない食事に必要なお金は、積み重なって、意外と大きな金額になりがちです。そんな食費の節約に役立つアプリをご紹介します。

 

節約レシピが探せる定番アプリ「クックパッド」

「クックパッド」は、皆でレシピを共有できるアプリです。アプリをインストールするだけで、様々な方が公開している多種多様なレシピを閲覧することができます。節約レシピの種類も豊富なので、今まで知らなかった意外な節約術を身につけることができるかもしれません。定番アプリだからこそ、「クックパッド」には様々な節約レシピが掲載されているのです。

参考:クックパッド
https://cookpad.com/

 

食材の管理とレシピ検索ができる「レシピde冷蔵庫」

「レシピde冷蔵庫」は、食材の管理とレシピ検索ができる便利なアプリです。アプリをインストールしたら、食材と保存場所を指定します。賞味期限や買った日付の入力もできるので、食材が古くなって傷む前に、使いきることが可能です。

 

さらに、食材をタップすると、それを使った料理のレシピが一覧表示されます。このように、無駄なく食材の管理ができ、レシピ検索の手間も省ける点が、このアプリの魅力です。

 

参考:レシピde冷蔵庫
https://www.hiramekilab.com/services/recipedereizoko/

 

意外と見落としがちなスマホの節約アプリ

 

最後に、節約において意外と見落としがちな、スマホに関するアプリをご紹介します。

 

通信費を節約してくれるアプリ

実は、頻繁に使うスマホの通信費を節約してくれるアプリがあります。

 

アプリのデータを圧縮「Samsung Max」

「Samsung Max」は、アプリのデータを圧縮して、インターネットデータの使用量を節約することができる、アンドロイド専用のアプリです。このアプリは、以前の「オペラマックス」という名前のアンドロイド用アプリが、名前を変えて復活したものです。

 

アプリをインストールして、機能をオンにしておくと、アプリのデータを自動で圧縮してくれます。データを圧縮することで、使用料を減らすことができるので、その分の金額を節約することにつながります。

参考:Samsung Max
https://opera-max.jp.uptodown.com/android

 

余分な広告をブロックする「コンテンツブロッカー280」

「コンテンツブロッカー280」は、余分な広告をブロックすることでデータの使用量を減らすことができる、iOS専用のアプリです。アプリをインストールして簡単な設定をしておくと、safariの広告をブロックしてくれます。

 

余分な広告をブロックすることで、表示の速度が上がったり、データの使用量を減らしたりできます。このように、データ使用料を削減することで、その分の金額を節約することにつながります。

参考:コンテンツブロッカー280
https://itunes.apple.com/jp/app/280blocker-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC280/id1071235820?mt=8

 

バッテリー消費を節約するアプリ

スマホのバッテリー消費を抑えることも、節約につながる重要な項目です。ここでは、バッテリー消費を節約するアプリをご紹介します。

 

電力の使用状況を最適化する「DU Battery Saver」

「DU Battery Saver」は、電力の使用状況を最適化する、アンドロイド専用アプリです。このアプリをインストールしておくと、スマホのバッテリー消費を抑えてくれます。バッテリーが長持ちすることで、長時間充電する必要がなくなります。省エネでスマホを使えるこのアプリを利用すれば、充電の金額を節約することにつながります。

参考:DU Battery Saver
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dianxinos.dxbs&hl=ja

 

メモリ解放や通信量確認もできる「長持ち節電バッテリー 快 -KAI-」

「長持ち節電バッテリー 快 -KAI-」は、バッテリーの節約に加え、メモリ解放や通信量確認もできるアプリです。アプリをインストールすると、メモリ解放や通信量確認の項目があるので、状況をいつでも確認することができます。充電の節約をすることで、スマホの寿命を延ばしてくれるので、長く利用することができます。

参考:長持ち節電バッテリー 快 -KAI-
https://itunes.apple.com/jp/app/%E9%95%B7%E6%8C%81%E3%81%A1%E7%AF%80%E9%9B%BB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-%E5%BF%AB-kai-for-iphone/id1136678665?mt=8

 

通話料金を節約するアプリ

実は、通話料金の節約ができるアプリもあります。ここでは、2つのアプリをご紹介します。

 

自分の番号が通知できる「楽天でんわ」

「楽天でんわ」は、自分の番号が通知できるアプリです。NTTドコモ、au、ソフトバンクのどの端末でも、番号をそのままで使えます。電話をかけると、相手に番号が通知されるようになっています。

 

アプリの使用は無料で、通話料金も国内電話だと30秒あたり10円と割安です。インターネットではなく電話回線を使うので、途中で途切れる心配がありません。このように、このアプリを使えば、通話料金の節約の手助けになります。

参考:楽天でんわ
https://denwa.rakuten.co.jp/

 

050番号が無料でもらえる「SMARTalk」

「SMARTalk」は、050番号が無料でもらえるアプリです。初期費用や月額費用は全くかかりません。通話が全て30秒あたり8円になり、通話料の金額が把握しやすいことがメリットです。このように、本アプリを使えば、無料で050番号が手に入り、発着信が可能なので、通話料の節約をすることができます。

参考:SMARTalk
https://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?お得に買い物ができるアプリ、日々の支出を抑える手助けをするアプリ、節約の知識を高めてくれるアプリ、さらには、スマホの節約アプリなど、様々なアプリをご紹介しました。どれも、難しい操作は不要で、気軽に始められるものばかりです。是非、これらのアプリを活用して、節約生活をはじめてみてください。

 

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る