皆さんのなかには、近くクレジットカードを申し込もうとしている方がいらっしゃるかと思います。そして数あるクレジットカードのなかでも、年会費無料で海外旅行傷害保険も付帯された即日発行できるものがあることをご存知でしょうか。

そこで今回は、即日発行に対応しているクレジットカードの特徴や、発行までの流れ、おすすめの即日発行可能なクレジットカードをご紹介します。

即日発行対応しているカードの特徴

まず、即日発行対応しているクレジットカードの特徴から見ていきましょう。

クレジットカードは申し込みから即日発行が可能

始めに、通常クレジットカードの発行までには2週間程度の時間を要しますが、クレジットカードによっては店頭での申込および発行ができ、最短で当日新たなクレジットカードを受け取ることができます。

量販店系のカード

即日発行対応しているクレジットカードの1つ目として、家電やスーパーマーケットといった量販店系のクレジットカードが挙げられます。一般的に、これらの量販店においては、店舗にクレジットカード発行カウンターが設けられており、そちらで手続きを行うことで、即日クレジットカードを受け取ることができる仕組みとなっています。

消費者金融系のカード

即日発行対応しているクレジットカードの2つ目は、消費者金融系のカードが挙げられます。こちらは、量販店系のクレジットカードと同様に、店舗にて即日クレジットカードを発行できるほか、自動契約機を利用した即日発行にも対応しているところがあることから、利便性が高いといえそうです。

即日でクレジットカードを発行するコツ

ここからは、即日でクレジットカードを発行するためのコツをご紹介していきましょう。

必要書類をあらかじめ準備しておく

まずは、クレジットカードを発行する際に必要な書類をあらかじめ記入して準備をしておくことで、発行手続きがスムーズに進むでしょう。

申込の締め時間に注意

また、即日発行するためには、クレジットカード申し込みの締め切り時間にも注意してください。こちらも、発行手続きのために店舗を訪れる前にあらかじめ確かめておくことで、より効率的にクレジットカードを発行できるでしょう。

仮カードの発行となる場合もあるので注意

なお、イオンやVIEWカード系など一部量販店系のクレジットカードに関しては、本カードではなく仮のクレジットカードを発行する場合があります。この仮カードには、国際ブランドがついてないので注意してください。

なお国際ブランドとは、皆さん一度は耳にしたことがあるかと思いますが、ビザやマスターカードといった決済ネットワークのブランドを指します。例えば、ビザのマークがついたクレジットカードであれば、ビザを取り扱う店舗でクレジットカードでの支払いが可能であり、マスターカードであれば、マスターカードを取り扱う店舗でのクレジットカード払いに対応していることを示します。

ビザとマスターカードいずれも、世界有数の国際ブランドであり、世界中のレストランやホテルなどで利用可能です。

クレジットカードを即日発行する流れ

それではここからは、クレジットカードを即日発行する流れを確認していきましょう。

インターネットや店頭で申込

まずは、インターネットや店頭でクレジットカード発行を申し込みします。

インターネットでの申込は店頭受取を選択

なお、インターネットでの申し込みの際は、クレジットカードを店頭での受け取りとするよう項目を選択してください。郵送での受け取りでは、現状即日発行・受け取りすることが難しいようです。

カードの受け取りに出向く

そして、申し込みが完了したら、クレジットカードの受け取りのため店舗を訪れましょう。

必要書類を持参

その際には、事前に準備したクレジットカード発行のための必要書類一式を忘れずに持参してください。

受取可能時間に注意

また、クレジットカードの受け取り可能時間もインターネットや直接店舗に問い合わせする形で確認をとっておきましょう。いざ、準備万端で店舗を訪問しても、既に受け取り可能時間を過ぎていては、その日にクレジットカードを受け取ることができなくなってしまうからです。

投資やお金の殖やし方が学べる無料マネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

即日発行可能なおすすめのカード

ここからは、即日発行可能なおすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

セゾンカード

まず1つ目はセゾンカードです。

即日発行に対応したセゾンカードの種類(※)

即日発行に対応したセゾンカードの種類は、セゾンカードインターナショナルやウォルマートセゾン、三井ショッピングパークカード、PARCOカード、MUJI Card、ロフトカード、タカシマヤセゾンカード、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードなど非常に豊富に取り揃えられています。

(※)出典:セゾンカード

https://www.saisoncard.co.jp/apply/ichiran.html?SSprm_3=1&chk_cnt=18

受け取りは即日発行対応のセゾンカウンターで

また、クレジットカードの受け取りに関しては、即日発行対応のセゾンカウンターで行うことになります。

ETCカードも即日発行可能

更に、クレジットカードに加え、ETCカードも即日発行可能となっています。

年会費無料のカードも多数(※)

また、即日発行可能なセゾンカードのなかには、年会費無料のクレジットカードが多数提供されています。ただし、ネット申し込み時には項目にチェックを入れないようにしましょう。

例えば、セゾンカードインターナショナルは、年会費無料で最短即日発行可能なクレジットカードです。ショッピングなどでカードの利用とともにもらえるポイントに関しては、有効期限がありません。国際ブランドはビザ、マスターカード、そしてJCBのいずれから申し込み可能で、ETCカードも同時申し込み出来ますが、こちらはカードの発行に追加で12日ほど要する場合がありますので注意しましょう。

また、西友とVIVINにて、毎月第1・第3土曜日のショッピングが5OFFになる充実したショッピングサービスがあることも特徴の1つとして挙げられます。

なお、201911日から131日までの期間に亘り、セゾンカードインターナショナルに入会した方に、スターバックスやルノアール、JR主要駅、空港など日本国内約40,000か所のWi-Fiスポットが利用できる「ワイヤレスゲート Wi-Fi」月額390円(税込)が1ヶ月無料でお試しできるほか、330万人が利用する業界最高還元を誇るポイントサイトである「ちょびリッチ」で使える500ポイント(250円分)の「ちょびCASHコード」をプレゼントする新規入会キャンペーンを実施しています。

(※)出典:セゾンカード

https://www.saisoncard.co.jp/apply/ichiran.html?tp001=Search&squery=&SSprm_1=1&SSprm_3=1&chk_cnt=18&card=1

https://www.saisoncard.co.jp/lineup/cp/

アコムACマスターカード

即日発行可能なクレジットカードの2つ目が、アコムACマスターカードです。

独自基準で30分スピード審査

こちらはアコム独自の基準により、30分というスピード審査が特徴的です。

むじんくんで受取が可能

また、自動契約機であるむじんくんにてクレジットカードの受け取りが可能です。

年会費永年無料(※)

そして、アコムACマスターカードに関しても、年会費無料のクレジットカードです。なお、こちらの国際ブランドは、名前にも出ている通りマスターカードになります。そのため、マスターカードに対応した店舗でのクレジットカード払いが可能です。

また、利用明細は郵送を行わないため、プライバシーが守られているほか、コンビニや様々な提携店において、スマートフォンで決済を行うこともできます。

(※)出典:アコム

https://www.acom.co.jp/lineup/credit/

海外旅行に強いエポスカード

そして3つ目は、海外旅行が好きな方にとって強い味方となるエポスカードです。

審査時間最短30分の年会費無料カード(※)

こちらも、アコムACマスターカード同様、最短30分の審査時間でクレジットカードを発行できます。また、年会費無料であるほか、様々な特典が付与されています。

例えば、

全国の飲食店で割引やワンドリンクサービスなどの特典を受けられたり、遊園地の入場料やカラオケ、美容院、ネイル、スパなどの割引を受けられます。また、エポスカードを利用して旅行ツアーや航空券の予約をすると、ポイントアップなどの特典を受けることができます。

(※)出典:エポスカード

https://www.eposcard.co.jp/benefit/member_benefits/index.html?from=top_body_rp

海外旅行保険自動付帯(※)

そして、国際ブランドがビザのエポスカードであれば、年会費が永年無料であるにもかかわらず、海外旅行傷害保険が自動付帯されます。補償内容としては、万が一海外で治療を受けるために支出した金額に対し、最高270万円まで保険金を受け取ることができます。また、デジカメなどの携行品を誤って壊してしまった場合も、最大20万円から自己負担分の3,000円を差し引いた金額の範囲内で保険金を受け取ることも可能です。

(※)出典:エポスカード

https://www.eposcard.co.jp/benefit/oversea/insurance.html

マルイ店舗で受け取り

なおエポスカードの場合、マルイ店舗での受け取りが可能となっています。

MIカード

即日発行可能なクレジットカードの4つ目が、MIカードです。

三越伊勢丹での買い物でポイントが貯まる

MIカードは三越伊勢丹グループのクレジットカードとなります。そのため、三越伊勢丹でのショッピングで、効率的にポイントを貯めることができます。

最短30分で受け取り可能

MIカードに関しても、最短30分でクレジットカードの受け取りが可能です。

初年度年会費無料(※)

そして、MIカードプラスが、初年度年会費が無料で、即日来店受け取りが可能なクレジットカードとなります。ただし、2年目以降は税抜き2,000円の年会費がかかりますので注意しましょう。

また、三越伊勢丹グループ百貨店でのMIカードの利用で、最大10%ポイントが貯まるほか、貯まったポイントはJALANAのマイル、スターバックスカード、WAON POINTなど提携先企業のポイントへ交換が可能です。

(※)出典:MIカード

https://www.micard.co.jp/app/micardapply/kiyaku?cpn_cd=all_01&init_select=2

来店が難しい場合は郵送が早いカードを

そしてここからは、来店するのは難しいものの、できるだけ早くクレジットカードを利用したい方向けの対応策をご紹介します。

郵送の場合は最短翌日の受け取り

郵送の場合は発送の時間がかかるので最短で翌日。

仮に来店でのクレジットカード受け取りが難しい場合、郵送であれば最短翌日でクレジットカードの受け取りが可能なものがあります。以下では、審査から郵送までの期間が早いクレジットカードとしてJCBカードなどが挙げられます。

JCBの即日発行カード

郵送の場合は発送の時間がかかるので最短で翌日になります。

JCB一般カード(※)

1つ目のJCB一般カードは最短翌日カードを届けてくれるほか、海外旅行傷害保険も付帯されています。また、年会費は初年度が無料となり、「MyJチェック」の登録および年間合計50万円(税込)以上のショッピング利用で、翌年の年会費も無料となります。

(※)出典:JCB

https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/os/

JCBゴールド(※)

2つ目のJCBゴールドも最短翌日でカードを届けてくれるクレジットカードとなります。年会費はオンライン入会の場合のみ、初年度無料となり、その後は10,000円(税別)の年会費がかかります。また、最高1億円の海外傷害保険がつきます。

(※)出典:JCB

https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/os/#sec10b

翌営業日発行のカード

なお、翌営業日発行のクレジットカードに関しては、おおむね3営業日ほどでクレジットカードの受け取りが可能なようです。

MUFGカード(※)

翌営業日発行のクレジットカードとして、MUFGカードが挙げられます。こちらは初年度年会費無料で、次年度以降1,000円(税別)の年会費がかかります。また、国際ブランドはマスターカード、ビザ、JCB、アメリカンエキスプレスから選択することが可能です。

(※)出典:三菱UFJニコス

http://www.cr.mufg.jp/apply/card/mufgcard_smart/index.html?tcode=Ng==

VIASOカード(※)

また三菱UFJニコスVIASOカードは年会費無料のクレジットカードです。国際ブランドはマスターカードとなり、入会から3ヶ月後末日までに15万円以上のショッピング利用で9,000円相当のVIASOポイントを受け取れるほか、「楽Pay」の登録で1,000円相当のVIASOポイントがプレゼントされる入会特典があります。

(※)出典:三菱UFJニコス

http://www.cr.mufg.jp/apply/card/viaso/index.html?tcode=Ng==

まとめ

最後となりますが、これまで即日発行に対応しているクレジットカードの特徴や、発行までの流れ、おすすめの即日発行可能なクレジットカードなどをお伝えしてきました。

皆さんも、ご自身の生活スタイルにマッチしたカードを選択し、賢くクレジットカードを活用していきましょう。