マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 高速バスで国内旅行!長期移動を快適に過ごすポイント!のメインビジュアル  » 高速バスで国内旅行!長期移動を快適に過ごすポイント!のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.6

高速バスで国内旅行!長期移動を快適に過ごすポイント!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

旅行をする際に、できるだけ移動にお金はかけたくないと考える人がいます。その分、おいしいものを観光地で食べる、お土産代にするなど、効率的に旅行を楽しむために、移動費用にお金はかけないという考えによるものです。この時に重宝されるのが高速バスです。高速バスは安いものであれば、往復でも片道の新幹線代を下回るものがあるなど、費用を切り詰める際の強い味方です。そんな中でも、快適に過ごすことができれば、これ以上のことはありません。

 

これだけは欠かせない鉄板アイテム


 

高速バスの中で寝ないことには、旅行先で満足に楽しむことができません。そのため、高速バスの中で以下に快適に寝るかが求められます。その時に必要不可欠なアイテムがいくつもあります。

 

まずはエア枕です。これをしておかないと首や頭が疲れてしまい、旅行の際にも影響を与えます。また、耳栓やアイマスクも外からの光、音などを遮るために必要であり、これらがなければ、高速バスの中で寝ることはとても厳しいと言えます。

冬場などに必要なのはマスクです。バスの中は乾燥しやすく、冬場などは体調を崩しやすい環境となってしまいます。そのため、マスクをつけることで乾燥を最小限にするだけでなく、インフルエンザなどのリスクを抑えることができます。

 

高速バスで旅行をする場合には鉄板であり、これだけは100円ショップでいいので常に用意しておくことが大切です。また、お気に入りのものがあればそれにお金をかけても大丈夫です。

 

 

女性なら用意しておきたいアイテム


 

女性が旅行を快適なものにするには、高速バスの中でメイクを落とす、肌ケアをするなどのことが必要です。とはいえ、シャワーなどがあるわけではなく、途中のサービスエリアのトイレで入念にやるわけにもいかないため、バスの中に肌ケア用品を持ち込むことになります。

 

そのため、できるだけ匂いのしないものを持ち込むことが必要です。化粧水スプレーなどで乾燥を防ぐにしても、無香料のものにしておけば周囲に影響を与えません。

女性の場合にはヒールなどを履いていて、足が疲れがちです。バスの中で長時間ヒールを履き続けるのは想像以上に負担となり、旅行の疲れが残りやすくなってしまいます。

 

バスの中にはスリッパが用意されているケースもありますが、100円ショップなどで使い捨てのスリッパや靴下などを購入にし、それを履いて足の疲れをとるというのもおすすめです。ほかにはメイク落としのシートなどを用意しておけば安心です。

 

 

季節に関係なく長袖の服を用意すべし


 

高速バスでは自分自身で体調管理をしなくてはならず、しかも、多くの人と一緒に行動するような形になるため、自分だけ体調を崩したからすぐにサービスエリアに寄ってトイレを済ませるなどのことができません。

 

このため、細心の注意を払い、長時間の移動をしなければならず、準備すべきものは色々と出てきます。中でも、長袖の服はたとえ真夏でも真冬でも必要であり、意外と使い勝手がいいのでぜひとも用意したいところです。

 

真夏の場合、バスの中を涼しくするため、かなり強めな冷房をかけます。また、窓の近くには送風口があり、それが体に直接当たることもあるため、意外とすぐに体が冷えてしまいます。

 

この場合も寒いので冷房をやめてほしいということは言えないため、長袖の服で自己防衛をすることになります。真冬の場合はもう1枚長袖の服を着ることにより、体を暖かくします。たとえ荷物になったとしても、長袖の服が体を守るため、大切です。

 

 

電子機器の使用には注意が必要


 

旅行をしていると、その土地で撮影した写真などをチェックしたいという気になりますが、少なくとも高速バスの中では電子機器の使用はかなりの注意が必要です。その理由は電子機器から漏れ出る光や音です。

 

自分自身には弱めな光でも、遠目から見ればちょっと光っているだけで神経質になる人もいます。それが原因でトラブルになることもあるため、快適に過ごすためにはクレームになるようなことは避けなければなりません。

 

人によっては長い移動を携帯電話のゲームや音楽などでやり過ごそうとする人もいますが、この場合も周りに迷惑を与えることがあります。使うにしてもぼんやり聞こえる程度にする、また、バスの中が明るくなったタイミングで使うなど注意が必要です。

 

他人にやられたら不快に感じることはやらないというのは、快適に旅行するために必要であり、無用なトラブルを避けることにもつながります。とにかく寝ることをおすすめします。

 

高速バスで長時間移動し続けることはかなりの負担になるため、バスの中で連泊するようなことはできるだけ避け、なるべくホテルで泊まり、ベッドで横になるというのを挟むことが求められます。とはいえ、バス移動にはメリットは多く、準備さえ整えておけば、しっかりと過ごせることは間違いありません。そして何度も乗車し、自分自身でバスの中で過ごす最適なスタイルを見つけ出し、それを確立することでこうした移動がとても楽しくなります。

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る