マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 楽しむだけじゃ勿体無い!海外旅行で英語を学ぶメリット!のメインビジュアル  » 楽しむだけじゃ勿体無い!海外旅行で英語を学ぶメリット!のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.6

楽しむだけじゃ勿体無い!海外旅行で英語を学ぶメリット!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

海外旅行も従来の有名な観光地を巡るツアーに加え、LCCのチケットや格安航空券を購入して現地を自由に回って楽しんでいる人を多く見かけるようになりました。
個人旅行の楽しさは海外の身近な文化に触れることができるだけでなく、外国語を使える機会に恵まれるので、語学力のスキルアップにも繋がります。また、いろんな出会いの中で現地やほかの国の旅行者と仲良くなることでもでき、ガイドブックには載っていないオリジナルの旅行を楽しめるといった醍醐味があります。

 

 

ネイティブ・スピーカーが多い国がおすすめ


 

海外旅行で外国語を話すのにおすすめの行き先は、矢張りアメリカにイギリス、オーストラリアといったネイティブ・スピーカーの生の音声を聴くことができる国です。

実際早く聞こえることもあるかもしれませんが、外国語頼りになり日本語が通じない環境の中での会話なので、集中力が高まり自身の潜在能力が生きてますので、少々間違っても臆することなく話してみましょう。

旅行期間中に本場のネイティブ・スピーカーの発音に直接触れ合う事ができるのは、実際の英会話学校のレッスンより何倍も効果があります。ホテルにレストラン、ショッピングや地下鉄、タクシーなど話す機会に恵まれていて、使えば使うほど文法や言い回しにも慣れてきて自身の財産にもなります。

 

ネイティブの国の旅行では、街角にも英語が溢れているので話すといったコミュニケーション・ツールのほかに、視覚的にもインプットされますので、話す・聴く・読む・書くのすべての分野と関連してきます。

 

 

身近な国の存在を忘れるわけにはいきません


 

ネイティブ・スピーカーがいる国といえば欧米や豪州がメジャーですが、同じくアジアにも公用語や多民族国家で英語を使用する国々がいくつもあります。中でも治安的にみても世界屈指の良さを誇るシンガポールとマレーシアの存在を忘れるわけにはいきません。

スピード的には欧米と比べると遅く、聞き取りやすいことでリスニングに対してのストレスも少なくてすみます。また、従来の住民であるマレー系に中国からの移民の子孫やインド系の共通言語なので、いろんな音に慣れているので、日本人の発音でもほとんど問題なく通じますので、自信が付きます。

食事に関しても、中国系の移民の子孫の人たちが作る料理は、あっさりした食べやすい味付けなので、食べ歩きもおすすめです。また、生活に密着した旅行を楽しめるので、どんどん会話をしてみましょう。

街角の旅行会社では欧米人向けの国内を回る現地発着のツアーがあり、日本語のコースより安く設定されているので、お得感があります。

 

 

ゲストハウスが、キーポイント


 

世界中の旅人が集まるゲストハウスというのが各国に点在しています。ゲストハウスを利用しているのは、主に欧米やオーストラリア、アジアでは日本や韓国の旅行者で、共通言語は英語になります。

 

労働環境を取り巻く背景の違いにより、日本と違ってヨーロッパは6週間前後の長期休暇を取得できます。ゲストハウスでももっともよく出会う国の人たちを挙げるとイギリスやドイツ、フランス、カナダなどが挙げられます。

 

また、寒い時期には北欧の年配の人たちが冬の間、避寒地として東南アジアに多く訪れ、その多くが親日家なので、ゲストハウスでは会話を思い切り楽しめます。
日本でいう地理は観光や歴史の情報、自治体の産業特色ですが、欧米では地政学になります。

 

また、日本と違って陸続きの国が多いので、国別に話題を変えていて、内容も興味が尽きないところです。情報は論文としての活用、またはブログにも連載することもできる面白い内容の話を聞くことができます。

 

 

現地の英字新聞にはいろんな情報が


 

個人旅行でゲストハウスやレストランで仲良くなると、中にはお世話好きな人がいて発音の矯正をしてれるケースもあるのがうれしいです。また、日本は世界有数の技術大国と知られているので、日本製の翻訳機や外国語対応のアプリが気になる欧米人も多く、解らない単語があったときはアルファベットを入力してもらい、意味を確認するのもよいでしょう。

 

日本から持ち出したIT関連のグッズで忘れたものがあったときなど旅先で、欧米系の旅行者は仲良くなるとセカンドハンドのお店を教えてくれます。それから、貴重な情報と会話の練習以外に読解力が身に付くのに、欠かせないのが英字新聞の存在です。

 

英字新聞の現地の広告の中には、求人やサービスアパートメントの概要も載っているものも多いので、気になる場合は直接電話をかけてみるのも良いでしょう。英語圏だけでなく東南アジアのタイなどにも多くの外国人が集まるので、お見逃しなく。

 

海外旅行で現地の生活に触れながら地元のひとや世界各国の旅行者と会話をすることで、語学の学習に加え今まで知りえなかったいろんな情報が入ってきます。

タイのチェンマイやプーケット、インドネシアのバリなどでは中長期にわたって現地で暮らす多くの欧米人や日本人を見かけます。長く住むことを考えて一般の外国人は現地の言葉、日本人の中には英語を勉強する人が多くいます。アパートや物価が安いことで、外国生活をのんびり気ままに体験しながら語学学習できる心地よい環境での生活です。

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る