マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 旅行の資金を賢く貯金!「旅行積立」の仕組みとは?のメインビジュアル  » 旅行の資金を賢く貯金!「旅行積立」の仕組みとは?のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.6

旅行の資金を賢く貯金!「旅行積立」の仕組みとは?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

旅行をする人の中には、旅行する時期をこの時期と事前に決め、それに向けて準備する人が結構多くいます。資金をためるにしても、ある程度の時間があればかなりのものになりがちですが、旅行のためだけに毎月の給料から天引きしていくというのは少し生活を犠牲にする感じがし、あまり乗り気でない人がいるのも事実です。そうした時におすすめなのが旅行積立です。旅行積立を積極的に利用することにより、資金を確実にためるだけでなく、特典も得ることができます。

 

 

旅行積立とはどういうものなのか


 

積立というだけあって、毎月決まった額を旅行のために積立をするのが旅行積立です。旅行会社や航空会社ではこうしたサービスを実施しており、決まったタイミングで満期を迎えるようにしています。

 

ここでのポイントは実際に受け取ることができるものです。現金などで積立をするものの、受け取ることができるのは旅行券となっています。また、事前に設定された利率に応じて積立に上乗せが行われ、その分も旅行券で受け取ることになります。

決まった時期に旅行をする人にとっては、まとまった旅行券を手に旅行をすることが可能です。一方、旅行はしないという人でも、利率が高いため、定期預金の感覚で利用するというのもおすすめです。

 

旅行券の中にはテーマパークで使えるものや電車のチケットなどを買える場合があるため、そういうものに応用するというのも場合によってはできます。低金利時代、単にお金をためていくのではなく、工夫をしていくことが必要です。

 

 

色々とある旅行積立のメリット


 

まず1つ目のメリットはお金がたまりやすい環境であることです。積立を行うため、強制的に決まったお金が天引きされていく形になります。そのため、途中で積み立てたお金を引き出すということはできないため、自然とたまっていき、最終的にまとまったお金になっていきます。

 

これは旅行積立でなくても、本来の積立ならではのメリットとも言えます。毎月1万円を天引きしても1年間で12万円となれば、結構な資金になります。

次に、利率の高さです。例えば、定期預金でまとまったお金を預けたとしても、利率が0%にほぼ近い状況を推移しており、実際に手にすることができる利息はかなり少ないものです。

 

これを積立に回せば、2%~3%で推移しているため、1年間で少なくとも積立した額の2~3%の利息を手にすることができます。1年間で12万円をためれば、それだけで3000円程度の上積みとなり、もっとためればそれだけの物を手にすることが可能です。

 

気をつけておきたいデメリットの部分


 

もちろん、メリットもあればデメリットも当然のようにあります。銀行などで積立をしていても破綻の際にはちゃんと補償をしてくれ、元本も一定の範囲以内であれば確実に返ってきますが、旅行会社などは倒産してもそれがまるまる返ってくるということはまずありません。

 

あったとしても雀の涙程度であり、そのあたりのリスクは覚悟する必要があります。このため、経営基盤がちゃんとしたところで旅行積立を行うのが無難であり、利率で選ばないようにすることをおすすめします。

 

次に、途中解約の問題です。旅行積立をしようと思っても積立を始めたものの、急に辞めることになったり、お金が必要になることがあったりし、積立どころではないということも出てきます。

 

その場合に途中解約をしたとしても、利率が上乗せされないことがあります。積立を行っていた時期が基準を下回ると上乗せはされません。また、旅行券で返却されるため、換金で損をすることもあります。

 

 

旅行積立が向いている人たちとは


 

実際に積立を行うべき人として、決まった時期に旅行をすることを習慣にしている人たちや帰省などで飛行機などを必ず使用する人、海外旅行などをいわゆる老後の楽しみとしている人などです。

 

特に帰省で飛行機などを使用する場合、積立をした額によっては利率分だけで交通費がかなり浮くことになり、お得に帰省をすることが可能です。何年も積立をするという場合でも、それだけやっていれば数年後にはかなりの旅行券になることは間違いありません。それで世界一周というのもいいでしょう。

一方、旅行は行き当たりばったりなものに限ると思う人や使いきれるか心配という人などもいますが、そうした人は他の積立などを利用する、もしくは商品券としても使用可能なものを利用するなどがおすすめです。

 

現金に換金するとどうしても目減りするため、最初からそれ目当てというのは損をする可能性が高いことから、細心の注意が必要となっていきます。

 

旅行積立という仕組みは旅行をする人にとって強い味方であり、今まで以上にお得に、リッチな旅行にさせてくれます。気をつけたいのは利率ありきで選んでしまうことです。倒産してしまえば元本すら返ってこないことになるため、安全性を考慮し、倒産のリスクが少なそうなところを選びつつ、その中で利率が高いところを選ぶというのがおすすめです。まずは大手の会社などで積立を試してみて、実際のイメージをつかむというのも必要です。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る