マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 初心者必見!入国審査を少しでも早く終わらせる方法!のメインビジュアル  » 初心者必見!入国審査を少しでも早く終わらせる方法!のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.7

初心者必見!入国審査を少しでも早く終わらせる方法!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

旅行で海外へ行く時の最初の難関は、入国審査です。何等かの原因で空港係員に疑われてしまうと、長々と質問をされ、最悪の場合は入国拒否になる可能性もあります。

自分に非が無い限りは問題なく入国できるはずなのに、審査で時間を無駄にしたくはないですよね。少しでも早く入国審査を済ませるには、自分が無害で入国できる正当な権利を持っていることを証明しなければなりません。それでは、具体的にはどんなことをするべきでしょうか。

 

 

入国カードの記入は機内で済ませる


外国へ入国する際には、入国カードの記入が求められることがあります。大抵は飛行機にいる時に客室乗務員が配りにくるので、忘れずにもらって機内で記入しておきましょう。

 

機内で書き忘れてしまったり、入国カードを紛失してしまうと、現地に到着してから空港で書かなくてはいけなくなるので時間のロスに繋がります。

 

入国カードのパスポート番号や飛行機番号、宿の住所や連絡先など、記入漏れがないように注意してください。記入漏れや怪しい点に関しては、必ず入国審査時に質問されます。

 

嘘の情報やあやふやなことを書いてしまうと審査時に怪しまれ、しつこいくらいに質問責めに遭う可能性があります。入国カードには絶対に正確なことを書くようにしてください。

 

外国語で記載するので、記載ミスにも注意が必要です。
機内では一部の条件を除き電子機器が使えないので、入国カードに記載すべき情報は紙にメモしておき、ペンと一緒に機内に持ち込むようにしましょう。

 

 

旅行プランをしっかり提示しよう


 

審査時には、自分が旅行者であり期間以上に長く滞在する気はないということを証明する必要があります。特に滞在先の情報は必ずチェックされるので、注意が必要です。

 

バックパッカーにありがちな、当日現地で予約なしで宿を決めるという行為は、身の安全がしっかりと証明できないのでおススメできません。万が一飛行機が遅れて到着日がずれた時のことも考えて、最低でも到着日とその翌日の2日分は渡航前から宿を確保しておきましょう。

 

渡航前から旅行期間の全日をカバーできる宿を予約したなら、予約表をプリントして審査時に提示するとスムーズに入国できやすいです。帰りの飛行機のチケットも見せれば、旅行目的で確実に出国する予定があるということが分かるので、より早く入国審査に通れます。

 

長期的な旅行の場合は、現地で働かなくても十分に暮らしていける資金があることを証明するために、銀行口座をプリントアウトしたものの提出が求められることもあります。

 

 

疑われるような荷物は持たない


 

例えば渡航先でなんとなく楽器が弾きたいからと言って、むやみに楽器を持ち込むとトラブルの原因になります。就労ビザを持たない旅行者なのに、渡航先でミュージシャンとして不法にお金を稼ぐ可能性などが疑われるからです。

 

楽器の他にも調理器具や専門機材など、仕事で使えそうな道具は必要以上に持ち込まないようにしましょう。旅行者なのにあまりに少ない荷物だけで入国しようとするのも、旅行者を装って現地に住み着く可能性などを疑われてしまう一因となります。

もちろん現地で買い物を楽しみたいからと少なめの荷物で渡航する人はたくさんいますが、小さめのバッグ一つなど極端に少ない荷物だと不審に思われるので注意しましょう。そして持ち込むお金の額も大切です。

 

旅行期間に対して多すぎる現金を持っていても不審ですし、逆に少なすぎても疑われます。旅行者は旅行者らしい荷物を持つことが、ある意味早く入国審査を通れるコツと言えます。

 

 

空港係員からの質問はしっかり答えよう


 

入国審査は英語か現地語で行われます。空港係員の質問が聞き取れなかったり理解できなかったからと言って適当に答えてしまうと、お互い混乱してしまいますよね。

どこから来たのか、どんな目的で来たのか、どれくらい滞在する予定なのかなど、定番の質問にはしっかりと答えられるようにしておきましょう。

 

日本のパスポートを持っている旅行者は海外の空港でも比較的信用を得やすいので、怪しい点が無い限りは質問の数も少なくスムーズに審査を通れるでしょう。しかし、例えばホテルではなく知人の家に滞在する時など、現地人と深くかかわる予定がある時は、より詳しい情報を聞かれることもあります。

 

 

知人の連絡先などの情報がスムーズに答えられるように、事前にしっかり確認しておきましょう。口頭でのコミュニケーションが困難な時は、先述の宿の予約表や帰りのチケットなどの書類を見せれば、空港係員の人も理解してくれるので大丈夫です。

 

 

入国審査を早く済ませたいなら、事前に審査に向けてしっかりと用意をしておくことが大切です。自分の目的と予定をきちんと証明できれば、何も恐れることはありません。

 

滞在先、期間、持ち物が一般的な旅行者として怪しくなければ、審査で足止めをくらうことも無いでしょう。後は到着後に素早く空港内を移動して、混雑する前に入国ゲートまで到着できれば入国審査まであっという間です。
無駄な時間を入国に使わないで、旅行をたっぷり楽しみましょう。

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る