マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 初めての一人旅!海外旅行先で気分が悪くなったときの対処法とは?のメインビジュアル  » 初めての一人旅!海外旅行先で気分が悪くなったときの対処法とは?のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.10

初めての一人旅!海外旅行先で気分が悪くなったときの対処法とは?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

海外の初めての一人旅、期待と不安が入り交じる中で、むしろ楽しみをいっぱい考えがちになりますが、気分が悪くなったときの対処法を事前に考えておく必要があります。

 

慣れない土地での気候の違いや遠くへ出掛けると時差はつきもの、移動が長くなると疲労も蓄積し、せっかくの旅行が台無しになるケースもありますので、体調は常に万全にしておきたいものです。といいながらも目の前においしいものが並んでいると、早々誘惑に勝てる人は中々いないでしょう。

 

後出しか先出しかむしろ両方良しとすべし


 

対処法は後出しにするべきか先出しの方がいいかということになりますが、海外旅行では先ずはじめに機内に持ち込める範囲内での薬の携帯をおすすめします。個人での服用で、営利以外のための目的になるため少量であれば問題なく、少し量が増えるようであれば、処方箋を持参することで持ち込みが許可されます。

また、風邪などで現地の薬局を利用するのもひとつの方法で、よく利用している人もいますが、何せ欧米以外の国でも西洋医学のカテゴリーに該当します。欧米人の体重に合わせて作られ市販されているものなので、女性の場合は半分の量の服用をおすすめします。

英語に不安がある人は、翻訳ソフトや外国語対応のアプリといったコミュニケーション・ツールを利用するのも効果的といわれています。また、海外のいろんな国や地域に昔から商売を行なっている華人の人たちの存在を忘れるわけにはいきません。漢字で筆談ができ、若い人は現地訛りですが英語を話します。

 

 

逃げるが勝ちもよし、胃袋には思いやりも


 

海外旅行で体調が悪くなる症状でもっともメジャーなのが、風邪による頭痛と胃の不調による食欲不振で、おいしい食べ物が食べることができないとなると、凹み具合も半端ではありません。

現地の食事の中には辛い料理が多い国もあり、苦手な人もいればむしろ食欲旺盛になるケースも珍しくなく、ちょっと胃腸に違和感を感じたときには身体にやさしい料理を選択してください。

現在では世界の主要都市や有名な観光地では、たいてい日本食レストランが点在しているので、恋しくなればためわらわず利用するか、または広東料理といったあっさり系の食事もおすすめです。

胃腸をいたわることは逃げるが勝ちといってもいいほど海外旅行の体調面を整えるための対処方法のひとつです。胃腸関連は問題ないが、ちょっと体力を付けたいという人には欧米系の肉食でガッツリ、あるいは現地のエスニック料理で汗をかきながら元気が出る食事を取るのも良いでしょう。

 

 

あるあるないないの中で身近な存在のもの


 

海外旅行で体調面において、食事の次に対処法で挙げられるのが、あるあるないないの中で身近な存在のものとしましたが、日本でいうコンビニやスーパーマーケットの活用です。

 

どういう事かといえば、ヨーロッパではないところが多いですが、アジアのたいていの中規模以上の都市にはコンビニがあります。言い換えると、ヨーロッパではスーパーマーケットの利用になりますが、現地でスポーツドリンクの購入です。

日本と同様やよく似ているものが世界各地で販売されていて、スポーツドリンクには点滴の成分が入っているので、風邪を引いたときには多めに飲んで宿泊先の部屋でゆっくり休憩を取りましょう。

 

汗をかいて着替えるのは必須で、シャツなどが不足の場合は近くのスーパーマーケットや市場で購入してください。中には、エナジードリンクで欧米ではもっとも人気のものがあり、飲み物以外では食欲がないときにはお菓子やチョコレートを食べるのも良いでしょう。

 

 

困った時に遠回しは不要、ダイレクトでいい


 

海外旅行で食事対策も行い、体調管理も万全と思いきやとても辛くて、病院へヘルプを求めることが中にはあります。ホテル滞在であれば、すぐにレセプションデスクに相談に行くのと同時に、ルームサービスの利用も効果的で、星が多いホテルであればうどんなど日本食を注文できるのがうれしいです。

また、旅慣れをした人が多く集まるゲストハウス滞在の際には、同じ旅人に助けてもらうのも良いです。日本の旅人の中には英語に堪能な人もいるので、一緒に同行してもらい通訳もしてもらえるので、安心です。人助けをするほどの人なので、あとから見返りなんて思っている人がいるとは、先ずは考えられません。

個人で行く場合だと、日本出発前にいろんなシミュレーションをした中で、翻訳アプリなどの利用に加え、症状を伝えるために最低限の英語を準備しておくと安心です。日本人が多く住んでいる地域では、通訳スタッフのリクエストも得策でしょう。

 

外国一人旅で具合が悪くなったときの対処法でもっとも効果的なものが、予防策として海外旅行傷害保険に加入することといわれています。外国旅行で病院に掛かった時の費用は、一般的に日本より割高なので、保険に入っていることで費用も抑えられ、中には日本語ができる医療施設を利用できる場合もあります。

また、翻訳アプリやイラストが記載された行き先の外国語と日本語併記、地域全体の言語をカバーしている数カ国語対応のミニブックを持って行くのも良いでしょう。

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る