マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 海外旅行では「現金払い」と「クレジット払い」のどちらが良い?のメインビジュアル  » 海外旅行では「現金払い」と「クレジット払い」のどちらが良い?のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.12

海外旅行では「現金払い」と「クレジット払い」のどちらが良い?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

最近は気軽に海外旅行に行くことができる時代です。以前は一部の裕福な層だけが行けるようなものでしたが、今は庶民のレベルでも渡航できるようになっています。海外に行く機会が増えると渡航先での行動に現地の貨幣が必要になります。
そこで、現地での支払いをどのようにするのがいいのかということについて考えていき、知識を深めるようにしましょう。損をすることなく、海外渡航をするコツを知っておくことで、より充実した旅にすることができます。

 

現地では現地の貨幣も必要


 

海外旅行に行くことになると、日本円を使えないことがほとんどになります。中には日本人客が多い場所では使うことができる場合もあるのですが、ほとんどが現地貨幣でないと現金を使うことができなくなっています。そこで、現地の空港に到着したときにいくらかの日本円を現地貨幣に交換しておくといいでしょう。

 

空港の到着ロビーには銀行の両替所があり、そこで日本円を両替することができるようになっています。レートも表示されているのですが、渡航する国によっても銀行でのレートが高くなっている場合もあれば、市街地で両替するのと変わらない国もあります。

 

空港からホテルや観光地へのアクセスなども考えると、現地の貨幣が必要なことが多く、空港で少しでも両替をしておくのが安心です。銀行の両替というのは手数料がかかるので、高額の両替をするよりも手持ちで必要な1~3万円の交換にしておいた方がいいといえます。特に空港の場合ではなおさらです。

 

 

上手に使えば便利なクレジットカード


 

旅行に行くときの持ち物の一つとして挙げられるのがクレジットカードになります。日本の社会においては、ほとんどの人が所有しているものであり、枚数が多い人では数枚も持っているというのが当たり前にもなっています。これを海外旅行などに持っていくというのは、それなりにメリットがあるからです。

 

カードというのはお金を持たなくても商品やサービスの決済をすることができます。海外においても食事やホテルなどのサービスだけでなく、おみやげ物などの買い物にも使うことができるので便利です。

 

現地での利用というのは現金でもカードでも表示された金額を支払うことになります。カードの場合では加盟店が多い種類のカードでは街角の店舗やレストランなどの加盟店でもサインをすることで決済することができますし、請求は帰国後になります。また、カードの場合では知らない土地でお金を持ち歩かなくてもいいという安全面でのメリットもあります。

 

 

両者を比較してみると


 

それでは海外旅行に行く場合には、現金とクレジットでどちらがいいかということを考えることにしましょう。現金というのは日本円を銀行やホテルなどの両替所で交換をしてもらって使うことになる方法です。クレジットというのはカードなどでその場でサインをしたりすることで決済を済ませる方法です。

 

手数料などの問題でも現金では手数料のパーセンテージもかなり高くなるので、実際のレートよりも交換レートが高くなってしまい、手元に受け取ることができる金額が少なくなってしまいます。しかしながら、カード払いなどにするとリアルタイムのレートではなく、後日の請求時のレートになるのですが、若干の手数料もかかります。それでも現金での手数料よりもかなり安くなります。

 

これが多額の商品やサービスなどの決済になると、手数料の額だけでも違いがかなり出てきます。ですから、カード決済のできないところなどでは現金でもそうでないならカードの方がいいでしょう。

 

 

場面での使い分けをする


 

海外に旅行で行くというときには、少なからずお金が必要になります。食事をしたり、宿泊をしたり、移動をしたり、買い物をしたり、それぞれの場面でお金を使うことになります。その中で、現金とクレジットの使い分けをしていくのが最も良い方法になります。

 

前者の場合では一部の店舗やタクシー、鉄道、バス、小さな地元でやっている路面店、さらにはホテルでのチップなど、カード払いができない場面で使うようにするといいですし、後者の場合ではホテルやレストラン、店舗などでカードの加盟店になっているところで使うようにするといいでしょう。

 

免税店などの丁寧な店舗では日本円で換算した場合の大体の金額も提示してくれることもあったり、日本円での決済と現地貨幣での決済でどちらが得かということを示してくれることもあります。

 

ですから、場面に応じて使い分けをしていくようにすると、上手にお金を使うことができるようになります。

 

このように、海外旅行に行くという場面になった時には行き先の国にもよるのですが、場面によって現金にするのがいいのか、カードにするのがいいのかということを決めていくといいでしょう。カードというのはお金を持たずとも決済ができるということで、安全で安心であるというメリットもあります。

 

ですから、普段カードを所有していても使う習慣がない人でも海外旅行では便利に使うことができるので、知識を深めるようにしましょう。

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る