マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 飛行機を快適に過ごして楽しい旅にしよう!のメインビジュアル  » 飛行機を快適に過ごして楽しい旅にしよう!のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.20

飛行機を快適に過ごして楽しい旅にしよう!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

皆さんは、飛行機で1万メートル上空を飛んで旅行する事にどんなイメージを持っているでしょうか?また、機内に滞在する事での体の変化も感じる方は多くいます。楽しい旅行にするためにも、飛行機での移動と機内での過ごし方について提案いたします。

 

 

搭乗前の不安や緊張を緩和するには?


 

飛行機に搭乗する前には、荷物を預けたり、セキユリティチェックなど、ものものしい雰囲気に遭遇します。時間帯によっては大変混雑する事も予想されます。防犯上セキュリティは必要不可欠なので、無用なストレスにならないように空港には早めに到着しましょう。

 

 

楽しい旅行にするには、何事も早めに行動する事がポイントです。チェックインを終えたら、余裕を持って買い物を楽しんだり、出発までカフェなどでお茶を飲んだり、のんびり過ごす事が楽しい旅行の思い出につながります。特に海外旅行の場合は、免税店でのショッピングが楽しめます。

 

 

免税店での買い物は海外旅行の特権です。ぜひともふるって買い物しましょう。空港は数多くのレストランやお土産屋さんが出店していて、一つの街です。場所によってはその空港でしか買えない限定品もあります。

 

 

空港での買い物も、飛行機ならではのメリットです。快適で楽しい旅行の演出は空港での滞在時間を多めに取りましょう。

 

 

飛行機に搭乗したら?


 

あわてないように順番を守りましょう。狭い機内で手荷物を持って早歩きすると、転倒事故の原因になります。自分の座席を確認したら、すぐに手荷物を天井の荷物収納にしまいましょう。次に自分の座席においてある備品を確認しましょう。

 

 

ヘッドホーンや枕など不足しているものがあれば、すみやかに乗務員に申し出ましょう。できれば搭乗直前に飲料水を購入しておきましょう。機内は非常に乾燥した場所です。

 

 

特に長距離の旅客機の場合、喉荒れの原因になりますので、飲料水を確保しておく方が賢明です。自分の座席に座ったらベルトがきちんと使用できるかの確認と、機内放送などエンターティメントの機器類が正常に作動するかを確認しましょう。

 

 

機内でのエンターティメントは、映画や音楽、ゲームなどさまざまな機能があり、飛行機ならではの旅行の楽しさが2倍になります。そして出発5分前のアナウンスがあったら、携帯電話の電源を切りましょう。

 

 

テイクオフーそれは旅の始まり


 

飛行機はベルトのサインが消えるまで不安定な状態です。かなり高度を上げて水平飛行になっても、ベルトのサインが消えるまでは座席を立ってはいけません。ベルトのサインが消えたら、あなたのリラックスタイムの始まりです。

 

 

まず、なるべく先にトイレに行きましょう。沢山の乗客に対して機内のトイレは数が少ないからです。また時間がたつにつれて汚れる場所でもあります。エコノミー症候群をふせぐためにも、靴をぬいで足の指を曲げたり伸ばしたり動かしましょう。

 

 

長時間の搭乗の場合は、定期的にトイレに行ったり、座ったり、立ったり、動きましょう。機体が上昇したり、下降したり、高度が変化すると、人によっては血圧の変化や航空中耳炎といった、耳鳴りを経験する事もあるようです。

 

 

耳鳴りを防止するには、あらかじめ耳栓を用意したり、出発と到着の時だけあめを口の中に入れて咀嚼すると、耳鳴りの痛みや不快感を和らげる効果があります。

 

長距離飛行と短距離飛行


 

飛行機での移動は、滞在時間が短いか長いかで印象がかなり違います。一般的には短い方が印象に残らず、嫌な出来事があっても印象に残りません。でも長距離の国際線の場合、機内での滞在時間が長く、本題の旅行の延長になります。

 

 

どこの航空会社もそれなりにサービスを充実させていますが、乗り合わせた客室乗務員や、利用した航空会社独自のサービスによってかなり印象がと思われます。仕事でないかぎり、自前にネットなどの口コミで各航空会社の風評を調べてから、搭乗するかどうか決めましょう。

 

 

また長距離の国際線の場合、平均2~3回食事が提供されます。食事は通常2~3種類ありますが、前の方の座席に乗った方が早く座席に運ばれるため選ぶ事ができます。

 

 

飲み物のサービスも、機内に搭載する量が限られているので、早く提供する前方の座席に座った方がお得です。機内で快適に過ごすには、早めにチェックインする事がおすすめです。

 

 

 

 

機内でより快適に過ごす方法いかがでした?当たり前のようで意外と知られていない飛行機での移動・・・実は搭乗する前後に意外な時間がかかる物なのです。搭乗前後の時間も快適に過ごせて、始めて飛行機での楽しい旅行になります。搭乗前の緊張感、出発してから、座席に座って過ごす時間、空気が薄い高度1万メートル上空を飛ぶわけですから、大なり小なり体が微妙に変化します。精神的、肉体的にどれだけリラックスして、不快感をなくす事が、楽しい旅行につながるのです。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る