マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 旅行先ではクレジット払いがオススメな理由とは?のメインビジュアル  » 旅行先ではクレジット払いがオススメな理由とは?のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.21

旅行先ではクレジット払いがオススメな理由とは?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

旅行先では、国内・海外を問わずクレジット払いにする方がセキュリティ、ポイント還元、不慣れな現地通貨の取り扱いを減らせるなどのメリットが多いことからオススメです。

 

また、カードによってはカードで旅費を払うことで旅行保険に自動加入できる仕組みになっていたり、払わなくても自動加入になっているものがあるので、その分万が一の時の手助けとなるという点もポイントです!旅行に強いカードを持つことで得られるメリットをご紹介します。

 

 

セキュリティ面のメリット


 

日常から解放され、楽しい旅行でご機嫌、さあ次は何をしよう、とワクワクしていると、つい持ち物への注意が散漫となり、落とし物や置き忘れをしてしまうといったケースがあります。

 

 

一旦現金を落としてしまうと悪意ある者に持ち去られたらそれで終わりですが、クレジットであれば盗難届を出すことでそのカードを一時無効化するなど被害を最小限に食い止めることができます!

 

 

また、当たり前のことですが、肌身離さず持ち歩く工夫をすることが最も確実なセキュリティ対策となりますので、肌身離さず持ち歩けるようお財布ではなく小銭入れなどの小さなケースに入れてウエストポーチに入れる等の方法を考えておきましょう。

 

 

大抵の会社では24時間対応していますし、海外でも日本語で対応してくれるので頼りになります。
現在は国内でも海外でもATMが街中やコンビニなどのあちこちにあり、24時間稼働しているものも増えてきています。

 

 

ついては、必要以上に現金を持ち歩かなくてもよい時代になりました。現金しか支払いができない場合が全くないとは言えませんが、カード払いを増やすことで、トラブルを減らせると言えます。

 

 

現地通貨を持つのは最小限にしましょう


 

これは海外旅行に限った話ではありますが、現地通貨への両替には頭を悩ませることが多いでしょう。まずはそのお札に慣れなければなりませんし、両替レートの良い悪いを気にしなければなりません。

 

 

日本を出国する際に空港には主要国の両替ができる窓口がありますが、日本ではマイナーな通貨であればあるほど交換レートが悪く(例えば東南アジア通貨)、必要ならば現地の空港で日本円を持ち込んだ方が有利な交換レートになることが多いです。現地では需要が多いから交換レートがよいわけです。

 

 

また、日本の銀行のキャッシュカードを使用して現地ATMで現地通貨を引き出すことは今やそれほど難しいことではありません。現地では大抵の場合はクレジットカードが広く流通していて、支払いは問題なくできますので無理に両替をする必要はないということになります。

 

 

しかしながら、バス・露店・チップなど、キャッシュでないと支払えないものもいくらかはありますので、その分の現地通貨は持っておきましょう。

 

 

ポイント還元、会員限定セールは重要です


 

クレジットカード業界は競争が激しく、購入額の1%ないしは0.5%をポイント還元するサービスを取り入れているものが多いです。旅行代金の支払いをカードにしておけば、それだけで多額のポイントが返ってきますし、旅行を頻繁にする人は旅行への払いに手厚いカードを選んでおくことをオススメします。

 

 

一例を申しますと、JR各社のクレジットカードの場合は会員限定での安い指定券やお得な往復切符を用意していたり、予約変更が何度も無料でできたりという、非常に使い勝手の良いメリットを用意しています。会員だけでなく同伴者へも対応可の場合もあるのがありがたいです。

 

一方、航空会社発行のカードの場合はマイルを貯めるのに特化していることが多いので、飛行機を使う人には予約の時点だけでなく、旅先でも大いに役立ちます。
車でのお出かけが多い人にはガソリン代の値引きが受けられる、石油会社が出しているカードもオススメです。

 

 

旅行保険は手厚くしておきましょう


 

クレジットカードの旅行保険は有用です。
ゴールドカードの場合は本人だけでなく同居家族までを対象としていたり、そのクレジットカードでの支払いをしていなくても対象となったりと、嬉しいメリットがあることも多いです。

 

普通のカードの場合は本人限り適用という条件があったり、そのカードでの代金支払いが必須であったり、いささか条件は厳しくなりますが、ともあれ別途旅行保険に加入しなくてもいいのは嬉しいポイントです。

 

海外では医療保険に入っておかないと万一病院のお世話になったときにとんでもない額の支払いを求められることがあるため、いったん立替払いをするにしてもクレジットカードでないと払えないことが想定されます。カードの保険に含まれているかどうかは確認しておくことをおすすめします。

 

病院に行きたい場合もヘルプデスクがあればどこに行けばよいか、などの必要な情報を提供してくれますので、やはり旅先のクレジットカードは頼りになります。

 

 

 

 

セキュリティ、両替、ポイントなどのインセンティブ、旅行保険の面から、クレジットカードがいかに役に立つかをご紹介してきました。

 

大手カード会社の事業の始まりは旅行者への支払い・保険などのサービスを手掛けたことから、ということもあり、そもそも彼らが得意としている分野です。サービスデスクに問い合わせても情報料を請求されることもありませんので、大いに活用して旅行を楽しみましょう!

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る