マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 旅行で起りがちなトラブル回避術!旅行会社の担当者が対応してくれない!?のメインビジュアル  » 旅行で起りがちなトラブル回避術!旅行会社の担当者が対応してくれない!?のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.21

旅行で起りがちなトラブル回避術!旅行会社の担当者が対応してくれない!?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

気分転換のために旅行に出かけたものの、大きなトラブルに見舞われ大変な思いをした…なんて経験はありませんか?時には旅行会社が対応してくれず、つらい思いをすることもあります。そこで今回は、旅行で起こりがちなトラブル回避術についてご紹介します。

 

国内旅行で起りがちなトラブルと回避術


 

トラブルは海外旅行がほとんどと思っていませんか?国内旅行でも何らかのトラブルに見舞われる可能性はゼロではありません。まずは国内旅行で起こりやすいトラブル回避術についてご紹介します。

 

 

▼キャンセル料が高すぎる

リーズナブルな旅行や早めの予約で価格を抑えられるプランなどに起こりがちなトラブルです。例えば航空券の場合、数ヶ月前、数週間前などに予約すると料金が安くなるプランがありますが、キャンセルした場合は50%から100%に近いキャンセル料が発生することがほとんどです。こうした事例はホテルや旅館でも起こることがあり、「こんなにキャンセル料がかかるとは思わなかった」とトラブルになることが多いようです。

 

 

キャンセル料についてはパンフレットやサイトの隅に小さく書かれていることが多く、人によっては気がつかないことも。予約の際には掲載情報をしっかりとチェックするよう心掛けたり、問い合わせの際にいつからキャンセル料が発生するのかなどを確認しておくと良いでしょう。

 

 

▼宿泊先の物を壊してしまった

意外に起きてしまいがちなのが、破損による賠償トラブルです。ホテルや旅館の装飾品・備品を壊してしまった場合、それが故意ではないアクシデントによるものであっても、多大な損害賠償を請求されることがあります。こうした損害は、基本的に宿泊客個人に請求されるため、大きなトラブルに発展することもあるようです。

 

 

破損によるトラブルを避けるためには、国内であっても旅行損害保険に加入しておくのがおすすめです。万一のこうしたトラブルに対して、いくらか保証してくれる場合があります。旅行会社でも取り扱っていますので、旅行に行く前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

海外旅行で起りがちなトラブルと回避術


 

続いて海外旅行でのトラブル回避術についてご紹介します。言葉や文化が異なる海外は、国内に比べてトラブルが発生しやすいもの。事が起こって後悔する前に、しっかり準備をしてトラブルを回避しましょう。

 

 

▼燃油サーチャージが記載されていない

国内旅行との大きな違いのひとつに、「航空券代に燃油サーチャージがかかるかどうか」という点が挙げられます。2017年から大きく高騰したこともあり、トラブルに発展する事例もあるようです。

 

旅行会社によっては小さく表示していたり、発券するまで金額が分からなかったりするものもあるため、事前に確認しておくことが重要です。

 

 

▼商品を触ったことへの金銭要求

海外の場合、商品を触っただけで料金を請求されることがあります。もちろんすべての地域が該当するわけではありませんが、できれば出発前に地域の風習や買い物の習慣などを調べておいて、予期せぬトラブルが発生しないようにするのがおすすめです。渡航前に旅行会社の担当者に相談するのも良いでしょう。

 

 

▼スリや強盗

地域によってはスリや強盗に注意が必要な場合もあります。ひったくりのようにバックを持っていかれるということもあれば、話しかけられると同時に服の中の財布をすられる、なんてことも。

 

 

持ち物から目を離さないようにするとともに、パスポートなど大切なものは常に身につけておけるように工夫して海外旅行を楽しみましょう!

 

 

トラブルに合わないために絶対に守るべき事とは


 

旅行先にかかわらず、トラブルを防ぐためには事前にしっかりと準備しておくことが大切です。ここでは国内旅行でも海外でも、ぜひ守ってもらいたいポイントについてご紹介します。

 

▼旅行保険に加入しておく

国内旅行で起りがちなトラブルでもご紹介しましたが、いざという時に頼りになるのが旅行保険です。パスポートの紛失や損害、また事故や病気になった場合の診察料などを一部保証してくれるため、万一のことが起こった場合でも安心です。

 

 

▼旅行会社への事前確認はしっかりと

一人で旅行にいく場合は、トラブルが起こってしまっても対処できるのは自分だけ。そういった時に頼れるのが旅行会社です。旅行会社にもよりますが、様々なサポートで助けてくれます。

 

 

ただし、旅行会社によっては営業時間外だと電話がつながらなかったり、こちらでは対応できないと言われることも。

 

事前に「いざという時にはどんなサポートが受けられるのか」「対応可能な時間や24時間対応可能な連絡先はあるか」などを確認しておくのが良いでしょう。

 

 

▼大切なものは肌身離さず持っておく

特に海外の場合、財布やカバンの盗難には注意が必要です。また日本と違い、置き引きに遭うことも多いため、基本的には荷物から離れないようにするのが鉄則です。

 

また海外旅行で起りがちなトラブルの回避術でもご紹介したとおり、万が一のことを考えてパスポートなど特に紛失に注意したいものは、別のポーチや首からぶら下げるなどして、できるだけ体から離さないようにするのがおすすめです。

 

まとめ


 

トラブルの大小にかかわらず、楽しみにしていた旅行が台無しになるのはつらいもの。事前の準備や対策でトラブルを回避できるなら、それに越したことはありませんよね。

 

せっかくの旅行でつらい思いをしないためにも、今回ご紹介した内容などを加味して対策をしてみてください。せっかくの旅行、日常を忘れて思いっきり楽しんでくださいね!

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る