マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 歴史を肌で感じられる!ひとり旅でも巡りやすい世界遺産のメインビジュアル  » 歴史を肌で感じられる!ひとり旅でも巡りやすい世界遺産のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.28

歴史を肌で感じられる!ひとり旅でも巡りやすい世界遺産

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

世界遺産をテーマに旅をすれば、その土地の歴史や文化に触れることができます。世界遺産巡りの人気は日本に限らず世界的なもので、ホテルやレストランも充実しているところが多いのが特徴。女性の一人旅でも安心して行ける人気のスポットを3つ厳選してみました。

 

 

スコットランド・エジンバラの歴史と魅力


 

スコットランドの首都エジンバラは、英国国内でロンドンに次ぐ観光客数を誇る人気スポットとして、知られています。緯度が高い割には温暖な海洋性気候が特徴で、夏は最高気温が22℃前後、冬でも氷点下になることはまれだという、比較的過ごしやすい立地条件です。

 

 

ユネスコの世界遺産の指定を受けている新市街と旧市街の町並みはとても美しく、散歩をしているだけでも気分が高揚すること請け合いです。

 

 

街のランドマーク的存在なのは、エジンバラ城。その歴史は古代にさかのぼり、要塞として築かれて以来、増改築が繰り返され、現在に至りますが、岩山にそびえるたたずまいは荘厳で優美です。場内のセント・マーガレット教会は12世紀初期のもので、特に見応えがあります。

 

 

またエジンバラはエリザベス女王の避暑地としても有名で、王族が滞在しない間のホリールードハウス宮殿は、一般公開されているのでおすすめ。館内のブリティッシュテイストのきらびやかな装飾は必見です。

 

 

エジンバラ城とホリールードハウス宮殿とを結ぶ街道は、土産物屋、おしゃれなカフェ、パブなどが立ち並び、夜遅くまでににぎわっています。治安も良いでの、女性の一人歩きでも安心です。

 

 

また、可愛い動物を見て癒されたいと願う人には、エジンバラ動物園もおすすめです。ペンギンの飼育が有名な園で、毎日決められた時刻になると、来園者用の歩道をペンギンが自由に散歩するペンギンパレードが人気を博しています。

 

 

カンボジア・アンコールワットの歴史と魅力


 

 

アンコールワットは、カンボジア北西部に位置し、ユネスコの世界遺産に登録されているアンコール遺跡の中にたたずむヒンドゥー教寺院です。大手の旅サイトの調査によると、「行ってみたい世界遺産No.1」に2年連続選ばれたこともある超人気のスポット。

 

 

アンコールはサンスクリット語で王都、ワットはクメール語で寺院を意味していていて、建築されたのは、12世紀前半。アンコール王朝のスリーラヴァルマン2世の命によって建立が始まり、30年の歳月を要してようやく完成しました。

 

 

無数の砂岩のブロックを積み上げられて造られた巨大神殿は、クメール建築の最高傑作としても名高く、その美しいシルエットは、カンボジア国旗にも描かれています。長いカンボジア内戦によってその一部が崩壊されたという悲しい歴史を持ちますが、現在は地雷の撤去も進み、観光客が安心して訪れることができる状態にまで回復しています。

 

 

一人歩きも一興ですが、歴史や宗教に関して、より深くより要領よく知りたいと思う人には、ガイドの解説に耳を傾けるのも賢明です。見所は、ヒンドゥー教の神話が描かれた壁のレリーフ。その緻密さ規模の大きさは圧巻です。

 

 

さすが超人気の世界遺産だけあり、ハイシーズンにはかなりの混雑が予想されるので、朝一番の比較的空いている時間帯に見学するのがおすすめです。カンボジアは物価も比較的安いので、ショッピングやグルメも同時に満喫するとさらに思い出深い旅になるはずです。

 

 

アメリカ・グランドキャニオンの歴史と魅力


 

グランドキャニオンは、アメリカのコロラド州にある国立公園で、1979年にユネスコの世界遺産に登録されました。年間の観光客数は400万人以上と、世界的な観光スポットです。

 

 

7000万年前に隆起したコロラド高原が、4000万年の時をかけて川の浸食作用によって削り出された渓谷の地形で、地層の重なりからは、地球の歴史そのものを目の当たりにすることができます。国立公園は広大で敷地内には、ホテル、土産物屋、銀行、郵便局まであります。

 

 

シャトルバスが3路線も走っているので、路線をしっかり把握すればかなり重宝します。さらに空中散歩が楽しめるスカイウォークもおすすめです。スカイウォークは、崖につき出したガラス張りの展望橋で、グランドキャニオンの絶景が楽しめるほか、1200メートル下の谷底も見ることができるので、少しスリリングな気持ちも味わうことができます。

 

 

パワースポットとしても有名で、雄大な自然に抱かれたら、強力なエネルギーがチャージできるかもしれません。大自然の迫力を体感すれば、日頃の悩みもちっぽけなものに感じられ、気持ちがリセットできるはず。

 

 

グランドキャニオンまでは、ラスベガスから飛行機で1時間、ロサンゼルスからは1時間なので、他の都市と併せて観光するのもいいでしょう。日帰りツアーなども多数あります。また時間にゆとりがあるという人には、グランドキャニオン鉄道で景色を愛でながら旅をするのもおすすめです。

 

 

世界遺産人気にあやかり、本やDVDも多く発売されていますが、やはり実際に足を運んでその土地の空気を肌で感じてこそ、歴史や文化をより深く理解できるというもの。異国情緒に心酔し、貴重な時を過ごすことができるはずです。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る