マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 人気のぶらり京都ひとり旅!立ち寄っておきたいおすすめスポットのメインビジュアル  » 人気のぶらり京都ひとり旅!立ち寄っておきたいおすすめスポットのメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.28

人気のぶらり京都ひとり旅!立ち寄っておきたいおすすめスポット

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

京都には多くの観光スポットがあり、パワースポットや幻想的な雰囲気を味わうことができるような神社などがあります。大通りを一筋中に入るだけで昔ながらの京町屋が立ち並ぶ、落ち着いた雰囲気の街並みを散策することもできます。

 

 

町中にあるパワースポット「六角堂」


 

地下鉄烏丸線尾池駅を下車すると近代的なビジネス街が拡がっていますが、すぐ近くに京都の「ヘソ」である「六角堂」があります。六角堂の正式名称は「紫雲山頂法寺」といい、聖徳太子によって創建された大変古いお寺です。頂法寺は近代的なオフィスビルに囲まれたお寺ですが、一歩境内に入ると都会の喧騒を忘れて、落ち着いた雰囲気に包まれます。

 

 

六角堂はいけ花(池坊流)発祥の地として有名です。いけ花(華道)は遣隋使として大陸から帰国した小野妹子によってこの場所で創始されました。現在も、小野妹子の子孫が池坊流(池坊華道会)を引き継いでいます。

 

 

六角堂の見どころには、「聖徳太子沐浴の古跡」「へそ石」があります。へそ石の名称の由来は場所が京都(平安京)の中心であることで、パワースポットとしても人気を集めています。

 

 

「縁結びの柳」も見どころのひとつです。妃を探していた嵯峨天皇の夢に六角堂の如意輪観音が現れて、六角堂の柳の下を見るように告げられました。嵯峨天皇が夢のお告げの通りにすると美女が立っていて、嵯峨天皇の妃に迎えられたという伝説があります。

 

 

それ以後、この柳の下で願をかけると良縁に恵まれると噂がたち、縁結びのパワースポットとして人気を集めています。いまでも良縁祈願のために多くの女性が「縁結びの柳」を訪れています。

 

 

六角堂は団体の観光客が訪れない穴場で、一人旅におすすめの観光スポットです。六角堂は地下鉄烏丸御池駅を下車して徒歩数分の場所にあり、「いけばな資料館」の裏にあります。

 

 

たくさんの鳥居で有名「伏見稲荷大社」


 

 

伏見区にある伏見稲荷大社は日本全国の稲荷神社の総本山として有名な神社です。伏見稲荷大社は五穀豊穣や商売繁盛のご利益が有名で、毎年正月になると多くの参拝客で賑わいます。

 

 

伏見稲荷大社の見どころは、本殿の裏からスタートする朱色の鳥居が連なる道で、千本鳥居が有名です。右側通行の千本鳥居を出ると奥社奉拝所があり、参拝所の隣に「おもかる石」があります。「おもかる石」は願い事をしてから石を持ち上げた時に、軽ければ願いが叶うと伝えられています。「おもかる石」も恋愛のパワースポットとして、若い女性に人気を集めています。

 

 

伏見稲荷大社には千本鳥居の他に、稲荷山の頂上に至るまでに合計1万基もの鳥居が連なる道があります。ちなみに稲荷山頂にある一ノ峰・二ノ峰・三ノ峰などを巡る「おやま巡り」は約4kmの「鳥居の道」が続いていて、ゆっくり歩いて約2時間のトレッキングコースです。途中の四ツ辻付近には、京都市街を一望することができる展望スポットがあります。

 

 

伏見稲荷大社は本殿から山頂まで無料で入ることができ、道沿いには街灯が設置されているので夜間でも頂上まで登ることができます。夜になると山門や本殿、鳥居がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を味わうことができます。境内にある摂社をゆっくり巡りたい場合には、自由な一人旅がおすすめです。

 

伏見稲荷大社へのアクセス方法ですが、京都駅からJR奈良線稲荷駅または市バス「南5系統」稲荷大社前バス停で下車します。

 

 

ただ散歩するだけでも◎


 

太平洋戦争の際にほとんど空襲の被害に遭わなかった京都市内には、昔ながらの街並みが多く残されています。このため有名な観光スポット以外にも、古い街並みを散策することもおすすめです。

 

落ち着いた雰囲気の街並みであれば、五条通から四条通にかけて川端通から一筋東に入った通りから祇園花見小路界隈に至るルートや、梅小路公園の北側にある「角屋もてなしの文化美術館」から「島原大門」に至るルート、四条から三条にかけての「猪熊通」、北野天満宮の東側にある「上七軒」、近鉄丹波橋駅西側の酒蔵が立ち並ぶエリアなどがあります。

 

 

賑やかな雰囲気を味わいたい方であれば、四条通の北側にある錦商店街から新京極商店街・寺町商店街・三条商店街がおすすめです。これらの商店街にはアーケードが設置されているので、雨の日でも快適に街歩きを楽しむことができます。商店街を出た三条河原町から木屋町通周辺には池田屋事件で有名な池田屋跡や、近藤勇などの歴史上の人物が処刑された三条河原、先斗町などがあります。

 

 

京都は有名な観光スポット以外にも街の雰囲気を楽しむことができる街なので、観光スポットにアクセスする際に交通機関を利用せずに、歩いて散歩するだけでも十分楽しむことができます。一人旅であれば、自由気ままに京都市内で街歩きを楽しむことができます。

 

 

街中にはちょっとした見どころがたくさんあるので、京都市内を散策する際は観光スポットが掲載されている地図を持って行くと良いでしょう。

 

 

京都市内には団体旅行客が訪問しないような見どころもたくさんあるので、1人で訪れてみることをおすすめします。京都を1人で散歩すれば恋愛パワースポットや昔ながらの街並みなど、修学旅行や団体旅行とは違う京都を感じることができます。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る