マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » もうストレスにしない!一人旅におすすめの荷づくりのコツのメインビジュアル  » もうストレスにしない!一人旅におすすめの荷づくりのコツのメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.7.31

もうストレスにしない!一人旅におすすめの荷づくりのコツ

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

女性の一人旅へ行くにあたり、まず荷造りをしなければいけません。ただ荷造りはストレスになったり失敗したりと、大変でコツも必要な作業でもあるのです。そこでおすすめの荷造り方法がありますのでご紹介してみましょう。

 

 

極力持ち物は少なく!


 

基本として心がけたいのが、極力持ち物を少なくすることです。一人旅ですと自分で全てに対処していく必要がありますので、旅先で困らないためにも役立ちそうな道具をしっかりと準備しておきたくなるものです。備えあれば憂いなしでもありますから、ある程度の準備をすることは大事なことに違いありません。

 

 

しかしながら荷物が多いと移動する際にも負担になりやすく、また、せっかく準備した道具の出番もなくただのお荷物状態になることもあるのです。初心者ほど荷物を多くしがちですが、結果的に後悔するケースも珍しくありませんから、万全を目指し過ぎる荷造りには注意しましょう。

 

 

荷物を減らすコツとしておすすめなのは、ボストンバッグやキャリーバッグ、リュックサックなどに小さい物を選ぶことです。余裕があると詰め込みたくなってしまい、不要な物まで持って行く羽目にもなり兼ねません。あえて制限を作ることで、本当に必要な物を絞り込むことができ、それでこそ身軽でフットワークの軽い旅行にすることができるのです。

 

 

何を持って行くかが大事ですが、まずは必要な物をリストアップしてみると良いでしょう。その上で最低限、どの程度の量があれば事足りるのかを考えてみます。なお、必要に感じる物ですと余分に持っておきたくなるかもしれませんが、消耗品だったり他では手に入らないような物でない限りはそこまで心配をする必要はないと言えます。無いなら無いでやりくりもできるものですので、必要最小限を目標に荷造りをすることが大切です。

 

 

足りなくなったら現地調達


荷造りをコンパクトに行うと、時には不足する物が出てくる場合もあります。そういった時には現地調達で対処することも可能です。海外旅行でよほど物に事欠く発展途上国のようなところへ行くのならまだしも、そうではない場合ですと大抵の物は手に入れることができます。

 

 

特にアメニティグッズのような物は宿泊施設で無料でもらえることもありますので、わざわざ持参をする必要もないのです。現地調達を原則として考えておけば荷物も減らすことができ、身軽に旅立つことができます。

 

 

そして現地でのショッピングも楽しむきっかけにもなったり、最低限の荷物でも意外とやっていけるなどの勉強になったりと、少ない荷物ながらに得られるメリットもあるのです。

 

 

しかしながら何でもかんでも現地調達で考えておくのも良いわけではありません。特に海外旅行ですと手に入りにくい物も出てくる可能性や、物価が高くコストになってしまう心配もあります。金銭的な面についてはまだしも、欲しい物が手に入らないのは不便です。

 

 

そのような失敗をしないためには十分に下調べをしておくことも大切と言えるでしょう。旅先の生活・経済事情をよく知らないで行ってしまうのはトラブルの元でもありますので、生活事情や物価についての情報集めを入念に行う必要があります。
とは言えそういった下調べが必要なのは海外へ行く時だけです。国内ならば不便になることは殆どないはずですから、現地調達で十分に対処ができると気楽に考えておけます。

 

 

ジップロックでなんでも小分けに!


 

荷造りをする時には分かりやすく収納をすることが大切です。必要な物がすぐに見つからないとストレスや不便も出てきますので、後で荷物を出す時のことも考えながら行う必要があります。

 

 

上手に荷造りをするためにも役立つグッズがありますが、それはジップロックです。食品を小分けにする時などに役立つ定番のグッズですが、荷造りをする際にも使用されることがあります。

 

 

ジップロックの活用法としては、まず小分けで分かりやすく分類するために役立ちます。例えばメイク用品をひとまとめにしておくことができ、しかも透明で中身も一目でチェックすることが可能です。ジャンルごとで小分けにしておけばスムーズに荷物を取り出すことができますので便利です。

 

 

水濡れや汚れの防止になるのもメリットです。化粧品の蓋が外れるなどして中身を濡らしたり汚したりすることもありますが、ジップロックに入れておけばもしもの際にも被害を防止することができます。

 

 

また、汚れ物を入れておくといった使い方も可能ですので、洗濯のできない下着などの収納としても役立ってくれることでしょう。

 

 

ジップロックはコンパクトな荷造りをするためにも便利なグッズです。特に洋服はかさばりやすくスペースの大部分を奪ってしまうことがあります。そうした洋服もジップロックに入れて空気を抜くようにして閉じておけば、コンパクトに収納ができるようになりますので、小さなバッグでも荷物を上手に入れられるようになるのです。

 

 

ポイントを押さえた荷造りをすることで身軽で上手な旅を楽しめるようになります。基本は荷物を少なくして、現地調達も考えておく、そしてジップロックを活用することです。たったこれだけで荷造りの質がアップしてこなれた一人旅ができることでしょう。

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る