マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » まるごと美術館のような島!?美術館巡り好きにおすすめの国内一人旅スポットは?のメインビジュアル  » まるごと美術館のような島!?美術館巡り好きにおすすめの国内一人旅スポットは?のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.8.1

まるごと美術館のような島!?美術館巡り好きにおすすめの国内一人旅スポットは?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

海外旅行が趣味だという人も、日本国内でアートに触れる旅はまた違った魅力を感じる事でしょう。日本にはその地域独自の輝きを持つとても魅力的な美術館が数多くあります。海外旅行とは違う日本の良さを存分に感じるアートの旅を楽しめます。

 

 

香川にまるごと美術館のような島がある!


 

温暖な気候の瀬戸内海でアートな島として人気なのが香川県の北に位置する直島です。人口はわずか3000人ほどで、周囲がわずか16キロメートルの小さな島ですが、島のすべてがアート作品のための美術館のようになっていることで有名です。

 

 

フェリーで直島に到着すると、日本を代表するアーティストの一人草間弥生の赤かぼちゃが出迎ええてくれます。ニキ・ド・サンファールやカレル・アペルなどをはじめとする様々な現代美術家が屋外に設置した美術作品は、直島の青い海と空をバックにさらにその魅力が引き立ちます。

 

 

アートとホテルが一体となったベネッセハウスには敷地内にたくさんのアート作品が展示されています。美術館の敷地以外にもたくさんの美術作品が現在している島の中は瀬戸内の豊かな自然の中をゆったりと時間を忘れて散歩するのにおすすめです。

 

 

訪れる季節や天候によって、同じ美術作品でも全く違った楽しみ方ができるのも、直島ならではの贅沢な楽しみです。

 

 

今や現代アートの島として注目を集め世界中から観光客が訪れるほどの魅力を持つ存在になっており、美術館エリア以外にも独特の存在感を持つ直島銭湯や吸い込まれそうな真っ青な海や空を眺めながら一息つける広いデッキなど、忙しい日常を離れて時計を外して気ままに楽しむ女性の一人旅にもおすすめのスポットです。

 

 

海外旅行とは違う雰囲気の中でゆっくりと散策していれば、こんなところにこんな作品が…と、思わぬ作品との出会いが待っているかもしれません。

 

 

プールの中を人が歩く!?石川の金沢21世紀美術館


 

金沢市の中心に位置する21世紀美術館は街に開かれた公園のような美術館として誰もが立ち寄れる場所をめざし2004年にオープンしたガラス張りの円形の建物が印象的な美術館です。特に有名なのが光庭の一つに設置されたプールです。

 

 

まるで水で満たされたプールのように見えますが、実は透明のガラスの上に水が張られたつくりになっており、ガラスの下は内側から入ることのできる空間になっていて、プールを上から見下ろせば水の中を歩く人を見つけてとても驚かされることでしょう。

 

 

無料で見ることができるのは外からの光景のみで、プールの底は有料のエリアになりますが、お天気の良い日には水の揺らぎでキラキラと光ってとてもきれいです。21世紀美術館は古都金沢の観光エリアに建ち、兼六園や金沢城公園からも近い立地なので、気軽に訪れることができます。

 

 

プールがあまりにも有名ですが、世界各国のアーティストたちによる現代アートは何となく不思議で観ていてとても面白さを感じる作品がたくさんあります。明るい光がたっぷりと差し込む美術館の休憩所には加賀友禅の伝統柄のモチーフが壁いっぱいに広がっていて、現代美術と伝統柄とが不思議に溶け込む空間を作り出しています。

 

 

無料で誰もが入場できる範囲をとても広く取っているので、多数の美術作品をいつでもだれもが無料で鑑賞できる、地域に開かれた美術館としてもよく知られています。北陸新幹線が開通したことで首都圏からも便利に行けるようになった金沢の魅力的なスポットの一つです。

 

 

青森の2大美術館も外せない!


 

青森には現代アート好きにとって外せない魅力を持つ二つの美術館があります。まずは真っ白な美しい建物が特徴の青森県立美術館。外から見ると低い建物のようですが地下部分に広い空間があり、入場するとその広さに驚かされます。

 

 

そして青森県弘前市出身のアーティスト奈良美智作のあおもり犬を目当てにここを訪れる人が少なくありません。屋外のスペースに佇む圧倒的な大きさなのにとてもキュートなあおもり犬は、青森県立美術館の代表的アートの一つです。

 

 

 

お洒落な限定品や地元で作られた作品を購入できるショップや、青森県産のりんごを使ったアップルパイを楽しめるカフェなど、時間を忘れてアートに触れた後のお楽しみも満載です。

 

 

そして青森を訪れたらぜひ立ち寄りたいもう一つの美術館が十和田市現代美術館です。十和田市の官庁通りの一角に合あり開放的で美しい外観が特徴です。一つの展示室を一つの家に見立てて硝子回廊で結ばれた美術館になっており、建物自体がまるでアート作品のように感じられます。

 

 

入館料を支払わなくても美術館まわりには数々の現代アート作品が展示され、草間弥生や奈良美智などの日本人アーティスト以外にも海外で高い評価を受ける外国人アーティスト作品も数多くあります。

 

 

建物内部に入ると高さ4メートルもの巨大な彫刻作品や9メートルの展示室を埋め尽くす迫力ある作品など、現代アートに精通した人でなくても誰もが楽しめるものばかりで、現代アートを身近に感じられることでしょう。

 

 

美術館巡りが好きだという女性は多く、海外旅行だけでなく日本各地の美術館を巡る旅が趣味だという人もいます。日本の各地域の魅力が詰まった素敵な空間を一人旅で訪れて、非日常の時間にどっぷりとつかって思うぞんぶんリフレッシュできる、美術館とはそんな楽しみ方の似合う存在かもしれません。

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る