マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 普段忙しい人にこそお勧めしたい”船旅”の魅力のメインビジュアル  » 普段忙しい人にこそお勧めしたい”船旅”の魅力のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.8.2

普段忙しい人にこそお勧めしたい”船旅”の魅力

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

毎日、忙しく働いていると、どこか遠くへ行きたくなるものです。自然豊かな山や海でリラックスするか、観光地のショッピングモールでお買い物三昧してストレス発散するか等、好きな旅行スタイルは人それぞれ。でも、時間のないワーキングウーマンにこそおすすめしたいのが、ずばり船旅です。

 

 

見渡せば海!


 

クルージング、船旅と行くと、もう仕事を引退した老夫婦がのんびり贅沢な世界一周旅行を楽しむもの、ギリシャやヨーロッパの海をめぐるもの、とても高額なお金と時間がかかるものというイメージが強いですが、実は時間のない現役で働く女性の一人旅にもおすすめです。

 

 

世界一周のクルージングは時間や金額的に難しくても、例えば横浜から神戸までクルーズする、大阪から九州まで瀬戸内海をクルージングするというプランなど、気軽に参加できるプランもたくさんあります。国内クルージングならたいてい1泊2日ですから、船でゆっくり泊まって、翌日下船して少し観光して東京へ帰って来ることができるので、週末旅行にぴったりです。

 

 

クルーズ船に乗って、港を出発してしまえば、周囲は海だけになります。しばらくは港や沿岸の風景も楽しめますが、沖へ出てしまうと周囲は空と海だけになります。夕方出港のクルーズなら、海上から港や沿岸の夜景を眺めることができて、普段とひと味違う街のイルミネーションを楽しめます。

 

 

普段、都会で働いてビル街を歩いているだけでは空の本来の広さ、青さを実感しにくいものです。都会を離れて、海の中に出てみると、空と水平線の境い目が分からないほど、空の広さと青さを発見できます。

 

 

特におすすめなのが朝日を見る事です。少し早起きしてデッキに出て、徐々に変わっていく空の色を眺め、やがて水平線から昇ってくる太陽を見ていると、日常での悩みが小さく思えることでしょう。

 

 

ゆったりとした時間の流れ


 

船旅は、それ自体がひとつのエンターテイメントですから、船の中にいる間は時間や予定を立てることは忘れて、のんびりと過ごしましょう。海に行くだけで、タラソテラピーの効果もあると言われていますが、波音と潮風に包まれてデッキでカクテルを飲んでみると、本当に不思議と心が安らいでいくのを感じます。

 

 

海上では、電波さえ届かないこともありますから、この際、携帯やパソコンは閉じて、この機会にのんびりと読書をしてみるのもお薦めです。船にはレストランや売店の他、さまざまな娯楽も用意されています。映画を観たりショーを観たり、ゲーム大会に参加したり、買い物をしたりと好きなように過ごせるのが魅力です。

 

 

もちろん一人旅なら部屋から出なくても自由です。海が見える側のシングルか、ちょっと贅沢にセミスイートルームを予約すれば、部屋から出なくても海を眺めてぼんやりできます。

 

 

船のクルーズプランにもよりますが、だいたい、朝昼晩と毎食の値段もクルーズ代に組み込まれているのも船旅の魅力です。アルコール類は別料金のことが多いですが、ソフトドリンクなども乗船中はいつでも無料で飲食できます。

 

 

フォーマルな船旅なら、ディナー時はドレスコードが指定されている事も多いですが、せっかくの機会にうんとお洒落をして出かけても、気が重いならダイニングでのディナーでなくもっとカジュアルなレストランで軽食で済ませても問題ありません。自分の好きなようにリラックスして過ごせるのが船旅の醍醐味です。

 

 

波に揺られてリラックス


 

船旅は、慣れない人、普段忙しく時間に追われている人が体験すると、海上で何をして過ごせばいいのか戸惑うことが多いようです。日本人は休暇中でも常に時間や予定を決めて観光したり体験学習をしてみたりと、何もしないというバケーションをするのが苦手だと言われています。

 

 

1泊2日のクルージングではいきなり頭を切り替えるのは難しいかもしれませんが、電波も届かない海上にいる間は、せめて仕事のことは忘れて心身共にリラックスしたいものです。本を読んだり、ウォークマンで好きな音楽を聴いたり、海を眺めながらコーヒーとおやつを食べたり、映画を観たり、好きなように時間を過ごしましょう。

 

 

また周囲の他の乗客がリラックスしている様子を見ていくうちに、自然と自分自身もゆったりとした気持ちになれるでしょう。

 

 

船は移動手段ではありますが、同時にホテルでもあります。飛行機や新幹線だと狭い座席に座って、落ち着かないまま目的地に到着してしまいますが、船は部屋に荷物を置いたら、後はのんびりしていられます。広い船内はデッキでも船内でもパブリックなスペースのあちこちにリラックスできるようなチェアやカウチが用意されていますから、誰にも遠慮せず、足を伸ばしてのんびりしましょう。

 

 

よほど天候が荒れていない限り、波に揺られていることも感じないくらい揺れも少ないですから、船酔いもそこまで心配することはありません。もちろん心配なら乗船前に船酔いの薬を飲んでおくことはおすすめします。

 

 

敷居が高い、年齢が高めの人が利用するものというイメージの強かった船旅も、この数年の間でだいぶ身近な旅行手段として浸透してきました。ただの贅沢な移動手段ではない非日常を体験し海上でリラックスする事で、また忙しい日常への活力になるでしょう。

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る