» 旅ならではの思い出作りも!一人旅での食事の楽しみ方のメインビジュアル  » 旅ならではの思い出作りも!一人旅での食事の楽しみ方のメインビジュアル

M life 記事

旅行 2017.8.2

旅ならではの思い出作りも!一人旅での食事の楽しみ方

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

「一人旅で困るのは食事」という方も多いかもしれません。特に、夕食時は、一人で入りづらい雰囲気のお店もありますが、せっかくの旅行ですから、「思い出作り」と思って、おひとりさまの食事を楽しんでみませんか。

 

 

興味が湧いたものを食べてみよう!


 

旅のガイドブックには、必ずと言っていいほど、その土地ならでは食事の特集が掲載されているものです。また、今はインターネットで簡単に旅先の情報を入手することも可能です。お店の開店時間から名物メニューまで、遠く離れたところから知ることができます。

 

 

そういった食事の情報をチェックして少しでも興味が湧いたものがあれば、せっかくの機会ですから、勇気を出してチャレンジしてみましょう。
ディナーの時間帯に良いお店でその土地のものを味わうのももちろん良いのですが、もっと気軽に楽しみたい。

 

 

一人でディナーはちょっと…という方であれば、ランチの時間帯を選べば、比較的一人でもお店に入りやすいですし、郷土料理のオールスター的なセットメニューがあったりと、値段もお得なことが多いのでおすすめです。

 

 

また、その土地の食事を楽しみたい、ということであれば、スーパーマーケットに入って色々見てまわるのもおすすめです。
意外と、お惣菜のコーナーに、コロッケやお弁当といっしょに郷土料理が何気なく並べられていたりします。また、青果コーナーに不思議な野菜が並んでいたり、お菓子のコーナーに見慣れないものがあったりと、その土地の素材を使ったデザートが売られていたりもするものです。

 

 

もしかしたら、観光名所を巡るよりも多くの発見があるかもしれません。
その土地の食事情を知るには格好の場所ですから、旅行先ではスーパーマーケットチェックも予定に入れてみると、その土地にどっぷり浸れて旅の楽しみが増えるかもしれません。

 

 

一人での利用が苦手ならテイクアウト


 

飲食店に一人で入るのが苦手、という方は女性に多いですが、男性でも同様に苦手な方はいらっしゃると思います。性別に関係なく、苦手なことを無理にすると、せっかくの旅行も苦行のようになってしまってはもったいありません。

 

 

かといって、旅先でもコンビニのお弁当やパンを買って宿泊先の部屋で食べる、というのも、味気ないですしもったいない気もします。おひとりさまでの外食が苦手、ということであれば、せっかくですからテイクアウトを利用する、という選択肢もあります。

 

 

テイクアウトできないものもあるかもしれませんが、お店の人に訊いてみたら、案外だめかもと思っていたものもテイクアウト用に包んでくれるかもしれません。勇気を出して訊いてみましょう。テイクアウトして、公園で食べるのもよし、宿泊先に持ち帰って部屋で楽しむのもよいでしょう。

 

 

また、特急電車など、車内で食事できる座席がついている電車での移動時間があるのなら、駅弁を買って乗り込んで食事を楽しむ、という方法もあります。駅弁は、まさにその土地の美味しいものを詰め込んだ、旅の食事にぴったりのものです。よくスーパーマーケットやデパートで観光地のお弁当を空輸して売っていることがありますが、その土地で買って食べると、より楽しめることでしょう。

 

 

お店で食事を摂るばかりが、旅行先での楽しみではありません。
観光スポットの休憩スペースや、公園、移動中の電車の中で景色を楽しみながら、等々、いつもと違うシチュエーションでの食事は、きっと旅の良い思い出となるでしょう。

 

 

その場で会った人と共に食事!


 

「その場であった人と一緒に食事をする」。一人旅で食事を楽しむテクニックとしては難易度が高いですが、これができたら、旅の楽しみはかなり広がると言っていいでしょう。

 

 

このテクニックを試してみるなら、テーブル席ではなくカウンター席のあるお店が良いでしょう。お店の方とうまくお話できれば、カウンターに座っている他のお客さんとの会話のきっかけも生まれてくるかもしれません。

 

 

旅の醍醐味は、その土地のことを知るということにあります。食事や観光地巡りでもその土地に触れることはできますが、やはり、実際にその土地の人と話すことができたら、もっとその土地との接点が増えて、思い出も濃いものとなるでしょう。
もちろん、その場で会う人が地元の人ではなく、あなたと同じく旅の人であっても、話をしながら食事をすることで、旅がより深いものになっていくものです。

 

 

その場で会った人と食事をする、というのは、誰かと一緒の旅行ではなかなか難しいかもしれません。すでに話す相手が一緒にいるわけですし、逆の立場からすれば、二人組でお店に入ってきた人には邪魔してはいけない、と声をかけづらいものではないでしょうか。

 

 

その点、一人でお店に入ってきた人には、お店の人や他のお客さんも声をかけやすいかもしれません。この旅のテクニックは、一人旅ならでは活きてくるもの、という考え方もできます。一緒に食事をしたことが縁で、その後も何かとつながることができたら、素敵なことです。

 

 

旅の楽しみに食事は欠かせません。一人で旅行しているから、と諦めず、ご自分のできそうなところから、旅先での食事を楽しんでみてください。ホテルでの夕食ももちろんよいものですが、せっかくですから、自分の足で食べたいものを食べに行ってみませんか。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る