マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 経済を知り、お金の流れが見えるようになることのメリットのメインビジュアル  » 経済を知り、お金の流れが見えるようになることのメリットのメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.9.22

経済を知り、お金の流れが見えるようになることのメリット

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

経済を知り、お金の流れが見えるようになると自分の今の状況を冷静に客観的にみられるようになるので、安心して生活をすることが出来るようになったり、何をすべきかという目標も考えられるようになるので、生きがいを持って暮らしが出来るようになるメリットが考えられます。

 

経済の動きを読めることのメリット


 

経済の動きが読めるということは、一見意味が分からないかもしれませんが、簡単に言うとお金の流れが分かるということです。これが分かるようになると安心して暮らしをすることが出来るようになるというメリットがあります。

 

 

何故かというと家計においても、家計簿をつけてお金の流れが見えるようになると、自分がどれだけ貯金があるのか、収入と支出のバランスがとれているのか、将来への対策は出来ているのかなど、さまざまなことが分かるので、安心して暮らすことが出来るようになります。

 

 

逆にこれが分からないと不安で仕方がないということになります。つまり、経済が読めるというのは、お金の出入りが分かるということですから、これが見えるようになると自分の立ち位置や置かれている状況が客観的にわかるので、安心して暮らすことが出きるようになるわけです。

 

 

人の暮らしというのは、今はお金が流れていくことで成り立っているわけですから、この流れが分かるということが経済が分かるということを意味することになります。

 

 

経済というと難しいことと感じるかもしれませんが、お金の流れの事だということが分かれば、これを知ることがいかに大切なことなのかがわかるでしょう。人が暮らしていくことができているのは、このお金の流れによってですから、これを知ることで自分の状況を知ることが出来るようになります。

 

経済がわからないとどこで損をするのか?


 

経済が分からないとどこで損をするのかわからないということも考えられます。何故ならお金の出入りが分からないということですから、知らない間にいろいろなロスをしていることが考えられます。

 

 

簡単に言えば、家計簿をつけていると無駄な出費をしなくなるので、ほとんど損をしなくなるのと同じ考え方です。経済が分かるということは、家計でいうところの家計簿でしっかりと自分の財布を管理できているということですから、自分の活動がいかに不合理なことをしているのかも分かるようになるというわけです。

 

 

例えばスーパーで買い物をするときに、一時間かけて10円安い別のスーパーに買い物に行くということがあったとします。確かに10円の得をしたかもしれませんが、これによって貴重な時間を一時間ロスしていることになります。この一時間があれば、何か別の事が出来たかもしれません。働ければかなりの収入になったかもしれませんし、自分の自己啓発に使えた時間かもしれません。

 

 

こうしたことは、単にお金の計算だけをしていては分からないことです。時間を有効に使うということを考えて始めて出来ることで、こうした考え方が出来るようになるには経済が分かる必要があるということになります。何故ならスーパーの値段という一つの価値観だけではなく、より多くの選択肢から物事を比較し検討するひとが出来るようになるからです。

 

インプットはどこで役立つか分からない


 

経済が分かるといろいろ選択肢から、自分に最適なものを選ぶことができるようになるということがメリットだということを上記に記しました。となれば、より多くの選択肢を持った方がいいことは明白です。一つしか選択肢がない人と、十の選択肢がある人とでは、当然十の選択肢を持っている人の方がよりいい選択が出来ることは間違いありません。

 

 

では、この選択肢を増やすにはどうすればいいのかというとインプットを増やしていくことです。つまり知識を増やしていくことが大切になります。何故なら知っていなければ選択肢の候補にあがることはないわけですから、選択のしようがありません。

 

 

選択肢は多ければ多いほど多様な状況に対応できるようになるということも明白です。自分が生きたいようにするためにも選択肢が多い必要があるともいえるでしょう。この選択肢はどれだけの情報をインプットするかが大きく関わってくることになります。

 

 

ですから、広く大きな視野で物事を見てより多くの情報を入手するようすることが大切なのです。どのインプットが自分にとって役立つのかは分かりません。その時その時で全く違うものとなることもよくあることです。ですが、多くの情報を得るようにしていれば、より多くの状況に対応できることになります。それが安心にもつながるということになるでしょう。

 

 

 

経済が分かるようになると、多様な状況に対応できるようになります。そのためには日ごろからインプットを出来るだけ多く得るようにして、自分の選択肢を増やしていくことが必要になります。選択肢が多ければ多いほど多様な状況に対応できるようになるわけです。

 

 

自分の今の状況を正確に把握することで安心して暮らしていくということも出来るようになります。今の自分に必要なものを考えて将来に備えるということも考えられるわけで、経済が分かるということは、今の人の暮らしにおいてはとても大切なことと考えるべきでしょう。知っているのと知らないのとでは大きな違いがあるのです。

 

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る