» ホルモンバランスの乱れ…チェックしたことありますか?のメインビジュアル  » ホルモンバランスの乱れ…チェックしたことありますか?のメインビジュアル

M life 記事

M life 2017.12.7

ホルモンバランスの乱れ…チェックしたことありますか?

 

イライラしたり、体の怠さはホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。セルフチェックをすることで、自分の状態を把握してみましょう。正常にする方法も知っておと、対処法が分かり心も体も楽になることができます。

 

 

イライラや体の怠さは“ホルモンバランスの乱れ”が原因かも

 

女性は生理周期に従って、2種類の女性ホルモンが分泌されています。ホルモンの分泌が多すぎても少なすぎても不調の原因になってしまいます。
イライラしたり、体の怠さというのは、多くの場合ストレスが原因だと考えられま

 

仕事が忙しく、自分の時間が持てない状態になると、ストレスからホルモンバランスが崩れてしまいます。ホルモンバランスというのは、本来生理周期に合わせて、エストロゲンとプロゲステロンが正常に分泌されている状態です。
しかし、ホルモンバランスというのはストレスなど些細なことで、分泌が乱れてしまいます。生理前になるとイライラしたり、腹痛を感じるという月経前症候群は多くの女性が感じる症状ですが、それもホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

 

ホルモンバランスが乱れてしまうと、生理の周期が不規則になると言った問題だけではなく、精神的な症状や肉体的な症状もあらわれます。特に、イライラしやすいというのは、影響を受けやすい状態なので、注意が必要です。

 

特に運動もしていないのに、体が怠いというのも、体の中でホルモンの分泌がうまくいっていないからです。ホルモンというのは、体の調子を整える働きがあるため、乱れてしまうと、体のバランスがいつもとは変わってしまいます。

 

エストロゲンは卵胞ホルモンとも呼ばれていて、自律神経を整え、女性らしい体を作る働きがあります。プロゲステロンは黄体ホルモンで、妊娠を継続させる大切な働きがありますが、精神的に不安定になりやすい傾向があります。

 

 

ホルモンバランスをセルフチェック!

 

ホルモンバランスは、見ただけでは分かりません。そこで、自分にいくつ当てはまるかをセルフチェックしてみましょう。

 

1.珈琲や紅茶が好き

2.寝起きは悪い

3.寝る前にスマートフォンをいじる習慣がある

4.昼と夜が逆転してしまうことがある

5.いつも仕事のことが気になる

6.人間関係の悩み事はある

7.趣味と呼べるものがない

8.朝ご飯は食べていない

9.お菓子や甘いものは好き

10.21時以降に夜ごはんを食べる

11.お酒が好き

12.運動が苦手

13.階段は使わない

14.すぐに息が切れてしまう

 

これらの問題のうち、自分が当てはまるものをチェックしましょう。問題のうち、

1番目から4番目 → 睡眠不足

5番目から7番目 → ストレス

8番目から12番目 → 食生活

13番目から15番目 → 運動不足

 

であることが分かります。

これらのチェックをしてみて、自分が該当するものが多いところは、改善することが望ましいです。睡眠不足や食事などは、自分で意識をすることで変えることができます。運動不足も、いきなり激しい運動をする必要はありませんが、歩く習慣を付けるといいでしょう。

 

対人関係の悩みなどは、自分ではどうすることもできないと思いがちです。しかし、そのことを常に考えるのではなく、ストレスを発散する方法を見つけるようにしましょう。このチェックは、時期をずらすと結果が変わることがあります。自分の状態を知るために、定期的に行うといいでしょう。

 

 

ホルモンバランスを正常にする方法まとめ

乱れてしまったホルモンバランスは、意識を変えることで正常に戻すことができます。大人に必要な睡眠時間は8時間と言われていますが、仕事などでこの時間を確保できないこともあるでしょう。その場合は。寝てから3時間の間、ぐっすりと眠れる環境を整えましょう。

 

ストレスがたまっている場合は、趣味を見つけるといいでしょう。いきなり趣味と言われても困るという場合は、アロマキャンドルを試してみたり、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かるなど、自分が気持ちいいと感じることをやってみましょう。いたわることが重要だと思われがちですが、登山が好きなら山に登るのもいいことです。

 

コンビニやファストフードばかりの食事では、栄養面のバランスも崩れてしまいます。ビタミンやミネラルといった不足しがちな栄養を補うため、野菜や海藻を意識して食べるようにしましょう。女性ホルモンと似たような働きをする、イソフラボンは豆腐や納豆などに多く含まれています。

 

運動不足は、自律神経や血行まで悪くしてしまいます。毎朝起きたらストレッチをしたり、歩く距離を伸ばすなど日常生活の中で工夫をしてみましょう。1度にたくさん動くより、少ない運動でも継続することが大切です。お風呂上りは血行が良くなっていて、ストレッチなどに効果的な時間です。マッサージと組み合わせることで、ゆったりとした時間を作ることができます。入浴後はストレッチなど、習慣づけることで、ホルモンバランスを正常にすることができます。

 

 

現代は、女性にとってホルモンバランスが乱れやすい時代かもしれません。自分の状態をチェックして、気になる部分があればホルモンバランスを正常にする方法を試してみましょう。継続して行うことが重要なので、習慣化しましょう。

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る