30代になると20代よりも時間やお金に余裕が出てきて、ただ好きなことにお金を使うのではなく、自分の将来のためにお金を使いたいと考える女性もいるでしょう。

30代の自己投資は、人生を豊かにするためのスキルアップや質の向上がポイントになります。

この記事では、30代の女性にとってこれからの人生のプラスになる自己投資や、毎月の自己投資にかける平均金額について解説します。

30代女性の自己投資

30代女性の自己投資

30代の自己投資は、40代、50代の仕事や健康につながっていきます。

そのためには、これからの人生をさらに豊かにするためのスキルアップや生活の質の向上がポイントです。

今後のためになることをする

社会人になったばかりの20代は、仕事や恋愛、結婚などいろいろなことを、周囲の人間と比べて焦ったり落ち込んだりすることがあるかもしれません。

しかし、30代は人と比べるのではなく、これから自分がどう生きていきたいのかを考え始める時期になります。

20代のころと比べて経済的な余裕が出てくるので、今後の人生のためになる自己投資ができるようになるでしょう。

例えば旅行や趣味など、経験や教養を身につけるためにお金を使ったり、自分自身のスキルアップにつながる勉強を始めたりするのがおすすめです。

食事や健康に気を使う

30代は20代と比べて体力の衰えを感じたり、お肌の悩みが増えたりと健康や美容に関する悩みごとが徐々に増えてきます。

それらの悩みを改善するためにも、食生活や健康を意識してみましょう。

例えば、身体に良い食事を意識したり、ジムに通って運動を始めたりするのも自己投資のひとつです。

いつも使っている化粧品よりもワンランク上のものを購入する、エステに通うなど、美容のためにお金をかけるのもよいでしょう。

30代の食事や健康への意識と積み重ねが、健やかな40代につながっていきます。

30代女性におすすめの自己投資

本を読む

本を読む

本を読んで知識や教養が身につくと、ものの見方や考え方、価値観の幅が広がります。

読書が苦手な人は、まずはジャンルに捉われず興味のある本を読んでみてください。

1日数分でもいいので、本を読む時間を決めておくと本を読む習慣がつきやすくなります。

本を読む習慣がつくと、新しいジャンルの本にも興味が湧きやすくなりさらなるスキルアップにつながるでしょう。

資格取得の勉強

資格取得の勉強

自己投資として、資格取得を目指して勉強する人も多くいます。今の仕事に関連する資格を取得すれば、仕事で評価されてキャリアップにつながる可能性もあります。

資格手当がもらえる職場なら、給与アップにもつながります。転職を考えている人は、資格があることで有利になるかもしれません。

資格には、さまざまな種類があります。例えば、お金に関する専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)の資格は、金融業界へ転職するときだけではなく、自分自身のライフプランを考えるときにも役立ちます。

その他にも医療事務や簿記、登録販売者をはじめ、日々の生活に活かせる食生活アドバイザーやアロマテラピストなど多種多様な資格があります。

趣味の資格取得が副業につながる可能性もあるため、まずどんな資格があるか調べてみましょう。

健康を意識する

健康を意識する

健康的な人生を送るために自己投資するのもよいでしょう。

職場で年に1度受診する健康診断とは別に、より詳しく身体の状態をみてもらうために人間ドッグを受けるのも自己投資のひとつです。

日々の生活から健康を意識するのであれば、コンビニやインスタント食品を減らして自炊を増やすように心がけましょう。自炊は時間や手間がかかりますが、料理のスキルが身につくため、今後の人生にも役立ちます。

仕事が忙しく栄養バランスを意識した食事ができない方は、サプリメントを併用して不足している栄養を補うのもおすすめです。

資産運用

資産運用

30代は20代と比べて経済的に余裕が出てくる方が多いため、将来に向けて資産運用を開始しやすいタイミングです。

投資をしたことがない方は、まずは国が推奨している「少額投資非課税制度(NISA)」を利用して少額から投資を始めることがおすすめです。

投資を始めると経済やお金への関心が高まり、テレビやネットで見るニュースをこれまでとは違った視点から見られるため、話題の引き出しを増やせます。

また、経済やお金に関する知識が身につくと、今後のライフプラン設計にも役立ちます。

人脈を広げる

人脈を広げる

新たな人と出会うことで、自分とは異なる考え方や生き方を知ることになります。新たに出会った人から、今まで知らなかった情報や知識を得られることもあるでしょう。

人脈を広げたいときには、趣味コミュニティへの参加や交流サイトの活用がおすすめです。各種SNSでは、ハッシュタグで気軽に趣味の合う人を探すこともできます。

人脈を広げることは簡単ではないですが、今いる世界から一歩踏み出して行動してみることで良い刺激を受けたり、知らなかった世界が見えてくるかもしれません。

美容への投資

美容への投資

30代になると、お肌や髪の悩みが20代よりも増えてきます。

スローエイジングを目指して美容への投資を始めるのもおすすめです。

  • 定期的に美容院でトリートメントをする
  • 美容医療を受ける
  • 今までよりも良い美容液を追加する
  • エステに通う  など

美容への投資はすぐに効果を実感できないことも多いですが、数年後の自分への投資になります。30代からは今までの美容にプラスアルファしてみましょう。

ジムに通う

ジムに通う

ジムに通ったり、運動を始めたりするのも30代におすすめの自己投資です。ヨガやキックボクシング、ピラティスなども女性からの人気が高く、会社帰りや休日に通う人が増えています。

運動中に周りの目が気になる人や、男性と同じジムに通いにくいと感じる人は、パーソナルジムや女性専用のジムもおすすめです。

歳を重ねるごとに、筋肉がつきにくくなり体力も徐々に落ちていきます。

筋肉が落ちると姿勢も崩れてくるので、定期的に身体を動かして筋肉をキープするよう意識するとプロポーションの維持にもつながります。

身体を動かすことは健康やスタイルの維持に良いだけではなく、気分がスッキリしてストレス発散にもなるでしょう。将来のためにも運動習慣をつけることがおすすめです。

歯のメンテナンス

歯のメンテナンス

歯のメンテナンスも自己投資のひとつです。
具体的には、歯のホワイトニングや歯科矯正、歯間ブラシ・デンタルフロスの活用があげられます。

美しい口元になることで、顔の第一印象が良くなるだけでなく、歯ブラシが奥まで届いたり、歯の隙間に食べ物が詰まりにくくなったりと口腔ケアがしやすくなります。

また、食事をよく噛んで食べることは健康の基本です。よく噛むことは脳の血流を良くして脳の発達を促進するともいわれています。

健康な歯でいることは、日々美味しく食事をするためにも欠かせません。
長く健康的な歯でいられるように、歯のメンテナンス・ケアを行いましょう。

30代の自己投資金額について

30代の自己投資金額について

SMBCコンシューマーファイナンスの2020年調査結果から、30代の女性は1ヶ月に約16,000円を自己投資(自分磨きを含む)に使っていることがわかりました。

自己投資に費やす金額は、20代や40代と比べて30代が最も高いという調査結果が出ています。

自己投資といっても、スキルアップのための資格取得からエステやジムのような自分磨きまでさまざまです。

30代は自己投資にいくらくらいの金額をかけている人が多いのか、詳しくみていきましょう。

出典:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社「20代・30代・40代の金銭感覚についての意識調査 2020」

スキルアップにかける金額は1ヶ月8,185円

  20代 30代 40代
スキルアップのために
お金をかけている割合
29.3% 24.8% 22.4%
スキルアップに
かけている金額の平均
 6,929円 8,185円 6,379円

30代がスキルアップのための勉強や資格取得などにかける平均金額は1ヶ月8,185円です。これは20代、40代と比べて最も高い結果です。

スキルアップにお金をかけている30代の割合は、全体の24.8%でした。こちらは20代が29.3%と最も高い結果になっています。

30代はスキルアップのためにお金をかける人は少し減りますが、経済的にも余裕が出てくることから使える金額が多くなるのかもしれません。

美容やファッションにかける金額は1ヶ月7,888円

  20代 30代 40代
美容・ファッションのために
お金をかけている割合
56.3% 53.2% 48.0%
美容・ファッションに
かけている金額の平均
 6,445円 7,888円 6,777円 

30代が美容やファッションなど、外見を磨くため(自分磨き)にかけている金額の平均は1ヶ月7,888円です。20代や40代と比べても、30代の金額が最も高くなっています。

自分磨きにお金をかけている人の割合は、30代が全体の53.2%です。約半数以上が、美容やファッションにお金を使っていることがわかります。

勉強は資格の取得や技術の習得といったゴールがあるのに対して、美容やファッションなどの自分磨きは明確なゴールがないため、お金をかけ続ける人が多いのかもしれません。

まとめ:有意義な自己投資をして人生を楽しく豊かに

まとめ:有意義な自己投資をして人生を楽しく豊かに

30代になると20代と比べて経済的な余裕が出てきて、将来を見据えた自己投資を考える方も多いでしょう。

自己投資といっても、資格取得のための勉強や読書、健康や美容に気をつかう、知見や経験を増やすなど、さまざまな方法があります。

自分の理想の40代につながるよう、できるところから初めてみることがおすすめです。

すぐに結果が見えなくても、日々の積み重ねが今後の豊かな人生につながっていくでしょう。

\ 人気FP講師による『無料』の資産運用セミナー /

マネカツセミナーのバナー画像