皆さん、こんにちは。
株式会社Loveableの青木想です。

前回は「30代女性のややディープな内容のマネー事情」の第3回として「医療費」をテーマにご紹介してきました。

今回のテーマは、今までとは少し違った”投資”の観点をお伝えできればと思います。

人生を年齢で区別するのはあまり好まないのですが、『女性の30代』は女性にとって一度目のターニングポイントなのではないでしょうか。

女性の30代は人生のターニングポイント

30代は、仕事である程度の役職につく方もいれば、ご自身で起業する方もいたり、プライベートでは結婚する方もいれば、出産をする方もいる。
人生の分岐点を迎え、ご自身の人生を再構築していく時期でもあるのかと感じます。

20代は、誰かと比較することで一喜一憂して、人生の軸足が定まらない、
『自分がどう在りたいか』『自分にとっての幸せは何か』など考える余裕すらなく、日々謀殺されて過ごしていたなと自分自身の人生を振り返ってみても思います。

自分の人生について考える余裕が出てきた今、
是非、じっくりとご自身と向き合う時間を作っていただきたいです。

誰かと比べた人生軸ではなく、”自分自身は何をしているとき、誰といるときが一番幸せなのか”

主語はいつも私でいい。
仕事・人間関係・お金の使い方・時間の過ごし方において、
主語は私でしょうか?それにワクワクしていますか?

そういったことを考える意味でもターニングポイントと言えますね。

30代女性の自己投資

さて、自分自身の人生を豊かにしていく上で、自分を磨いていくのは大事ですよね。『自己投資』というと皆さんは何をされていますか?

人それぞれの目的によって、自己投資の内容は変わってくるかと思うので、
一概にこれがいい!というものはありません。

30代では、10代、20代とは異なり、以前よりもある程度のお金と時間に余裕が生まれているはずなので、大人の女性の自己投資は、その一瞬を彩るものではなく…

“一生の財産になる”
“これからの人生を豊かにする”

といった観点で考えるのをオススメします。

30代女性の自己投資ランキング

今回のテーマを深堀するため、実際どのような自己投資をしているのかを、マナトピ『自己投資ランキングを参考に見ていきましょう。

ご自身の自己投資内容について、

①海外旅行
②美容
③学び
④趣味
⑤交流

この5つのテーマにおいて、10代20代とは違う“質”を求めているということが分かりました。

①海外旅行

その場を楽しむだけの旅ではなく、『人生に活かせる経験を味わえる旅』
週末を使った非日常体験による心のメンテナンス
人間力を上げるための経験を積む一人旅

②美容

『表面的・外的美容から根本的・内的美容へ』
パーソナルトレーニング、脱毛、歯医者など、ボディメンテナンス系
エステ、ネイルなど、スキンケア系

③学び

会社の看板や肩書が外れたとしても『“私”という個人で戦える基盤』を作るための教養
自分のキャリアアップに繋がる資格の取得
思考をブラッシュアップするための本

④趣味

『長い人生を考えた上での第三の居場所作り』
仕事や家庭以外の居場所になる習い事
自分自身を高められ、ストレス発散を定期的にできる芸術鑑賞など

⑤交流

週末や平日の朝・仕事終わりの時間を『自分磨き』のために
セミナーや交流会への参加

20代の時とはそれぞれに費やす目的が違ってくるので、同じ時間を使っていてもより将来に繋がる経験が出来ているのかなと思います。

では続いて、具体的な内容をご紹介していきたいと思います。

【参考】マナトピ『自己投資ランキング』
https://manatopi.u-can.co.jp/life/170420_1368.html

30代女性の海外旅行

トラベルコの調査によると、30代女性が旅行先を選択するポイントは『安・近・短』

アジア圏は特に人気で、土日を使って格安でグルメやエステなどを体験できるツアーがたくさん組まれているのでオススメだそうです。また日頃のストレスを解消し、非日常体験や癒しを手軽に体験できるスポットも人気のようですね。

・台北
・ソウル
・香港
・シンガポール
・グアム
・バリ島

などアジア圏への2泊3日の旅(航空券+ホテル代)での費用相場は場所にも寄りますが2~5万円ほどで、グアム・バリだと5~7万円ほどになります。

【参考】:トラベルコ海外旅行先ランキング
https://www.tour.ne.jp/special/world/ranking/index_age.html

 30代女性の美容

パーソナルトレーニングは、場所・内容・回数などによって金額にバラつきがあるようですね。

今はオンラインによる“マンツーマン自宅トレーニング”というのも流行っているようで、『忙しくてジムへ行く時間が取れない』『自宅で一人では続けられない』といった悩みを持つ方でも、リーズナブルに本格的なトレーニングを受けられると評判です。

【参考】オンラインパーソナルトレーニング:bodyquest.jp/

30代女性の学び

30代に差し掛かると、ライフイベントに変化がある方も少なくないと思います。

今の仕事をこのまま続けていけるのか、資格を取得してキャリアアップしておかなければならないのかなど、ご自身のキャリアについて今まで以上に考える機会が増えますよね。

スキルアップのため、転職のため、再就職のため、個々人で目的は違っても、この時期に資格を取得する方は多いでしょう。

資格取得で注意していただきたいのは、とりあえず資格を取るのではなく、まずは“ご自身のワクワクする人生設計”をしてみてください。そこから、必要なスキルや経験は何か?を考え、今ご自身が持っているスキルや経験を差し引いた際に『不足していること』が資格取得により補えるのかどうかを考える必要があります。

また10年後、AIにより今ある仕事の大半が取って代わられると言われています。残念ながら、今女性に人気の事務仕事は少なくなってくるはずです。

機械に代替されず、女性特有の気配りや繊細さが活かせる仕事、感性やコミュニケーションを活かせる仕事など、いまはご自身が得意で好きなことを仕事にできる時代です。ぜひ、自分自身と向き合って考えてみてください。

ご自身のキャリアを考える上でオススメの本をいくつかご紹介させていただきますね!

(1)行動する勇気(杉山 大輔著)

(2)革命のファンファーレ(西野 亮廣著)

(3)多動力(堀江 貴文著)

30代女性の趣味

趣味は、自分の好きを象徴しているものですよね。趣味の延長が仕事に繋がる人もいまは少なくありません。趣味を深堀してみるのもご自身を理解する上での一つの手段かもしれません。

とはいえ、趣味がないという方もいますよね。そういう方は、まずちょっとでも興味があることを始めてみることをオススメします。行動を起こすことで新たな気付きが生まれ、それが人生を好転させることは往々にしてあります。まずは何か始めてみましょう!

参考までに、いくつかの例をご紹介させていただきますね。

①フラワーアレンジメント

日常に花があると幸せな気持ちになるのは、皆さん共通ではないでしょうか?花を贈られると嬉しい気持ちになると同時に、心が洗われますよね。アレンジメント技術を身に着ければ、大切な方へ花を贈る際も、『世界でたった一つのフラワーギフト』をご自身で創ることができますね!

②園芸

マンションでも“ベランダ家庭菜園”が流行っています。野菜やハーブを育て、プチ自給自足を楽しみながら行う、また植物を育てること、日常的に植物があることはヒーリング効果があり、心身ともに健康維持にもつながるというデータもあるそうです。

③演劇鑑賞

映画やDVDとは異なり、生の舞台を観るという文化が現代人にはあまりないことなのではないでしょうか。演劇といっても歌舞伎からミュージカル、大衆演劇、新劇などなど、実に種類が豊富にあります。まずはとっつきやすいジャンルから観てみるのをオススメします。

演劇で人生観が変わったという方も多くいらっしゃるくらい、とても影響力が強いものなのでしょうね。

30代女性の交流

20代は、仕事終わりや週末には身近な仲の良い友人と飲み会をしたり、ワイワイしている時間がなんとなく充実していたけれど、30代になってからはより時間を有意義に過ごしたいという意識が高まりますよね。日々忙しいけれど、自分の時間も疎かにしたくない方は、『朝』を利用して自分を高めているようです。いわゆる朝活ですね。

数年前から“エクストリーム出社 = 出社前に自分の時間を有意義に過ごす朝活”がブームになり、セミナーや交流会なども朝行われているものが増えました。

脳科学者の茂木健一郎氏が、脳は放っておくと未整理の情報で溢れていくが、夜寝ている間に整理され、朝起きると新たな情報を入れたりクリエイティブなことができる状態が整うとおっしゃっています。つまり、朝の数時間は自分を磨くゴールデンタイムなのですね!

そこで今回は、オススメの朝活をご紹介しようと思います。

①座禅・瞑想

スティーブジョブズ、ビルゲイツ、イチローなど様々な著名人が取り入れていることでも知られる『瞑想』。アメリカではマインドフルネスといって、Googleなどの企業が積極的に推奨しています。集中力を高めたり、ストレスを軽減させたり、喧噪とした社会で生きる私たちにとっては日々取り入れたい習慣の一つかもしれません。

瞑想とは、日本では1000年前からあったもので、定義は様々ですが『今の自身の心がどう感じているか知ること』だと私は解釈しています。

自分の心のアンテナを高めるためにも是非、1日5分、頭をクリアにする時間を設けてみてはいかがでしょうか。
自分ひとりではなかなか出来ないという方は、都内のお寺で座禅を組めるところがあるのでそこへ一度足を運んでみてください。

【参考】坐禅の会:http://zenmi.net/

②ウォーキング

健康維持のために朝のランニング、トレーニングなどを目標に掲げている方は多くいらっしゃいますが、好きでやっているならまだしも“頑張ってやる”人は長続きしないですよね。

ハーバード大学医学部准教授のジョン・J・レイティ氏は、著書『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方』(エリック・ヘイガーマン共著 野中香方子訳 NHK出版)の中で、「元来、わたしたちは体を動かすようにできていて、そうすることで脳も動かしている。学習と記憶の能力は、祖先たちが食料を見つけるときに頼った運動機能とともに進化したので、脳にしてみれば、体が動かないのであれば、学習する必要はまったくないのだ」とおっしゃっています。

適度な運動を続けるということは、健康維持に加え、仕事の生産性を高める上でも非常に効果的なのですね。

そしてポイントは続けられるかどうかです。まずはお気に入りの曲を聴いて、お気に入りの場所を散歩するというのを習慣にしてみるのはいかがでしょうか。朝の小さな習慣で、新たな出会いや発見があるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「私の人生」を構築していく上で、自己投資は欠かせないものですよね。

30代というのは、女性にとって様々なライフイベントの変化が訪れるタイミングでしょう。いかに自分と向き合い、自分の幸せを考え、激変していく世の中を生き抜く力をつけていくか。これが30代の私たちに課されている課題なのかもしれません。

今回のコラムも参考にしていただきながら、人生を切り開いていただければ幸いです。

記事執筆:青木想

【過去記事はこちらから】

なぜ今”マネーデザイン”が必要なのか?

転職するときに知っておきたいお金の話

フリーランスになった時に考えるお金の話

結婚・出産にかかるお金

老後の資産形成について

【30代バリキャリ女性のリアル】結婚?出産?なかなか教えてくれない不妊治療と養子縁組にかかるお金

【30代バリキャリ女性のリアル】都内一等地で夢の私の城!自分で住むのか?投資するのか? 不動産女子のリアルな悩み

【30代バリキャリ女性のリアル】美容代より医療代?!無病息災とはいかない女性たちの嘆