近年、スマホやクレジットカードなどを使って支払いをする「キャッシュレス決済」が多く普及しています。ただ、キャッシュレス決済には数多くの種類があり、どのサービスを使えばいいかわからないといった方も多いと思います。

この記事では、キャッシュレス決済の利用方法やメリット・デメリット、おすすめのサービスを解説します。キャッシュレス決済を始めるにあたって、どのサービスを選ぶべきか悩んでいる方は参考にしてください。

キャッシュレス決済とは

キャッシュレス決済とは、買い物やWebサービスを利用する際に現金以外の方法で決済することをいいます。

これまでは、現金とクレジットカードでの支払いが主流でしたが、2018年頃からスマホを使った電子マネーやバーコード決済が普及し始めました。

キャッシュレス決済の種類と仕組み

キャッシュレス決済には「スマホ決済」や「バーコード決済」など様々な種類があり、仕組みや利用方法がそれぞれ異なります。

スマホ決済

スマホ決済とは、現金やクレジットカードを使わずにスマホで支払いをするキャッシュレス決済方法です。Apple PayやGoogle Payに、事前にクレジットカードや電子マネーを登録しておくことで使用することができます。

スマホ決済には、主に「前払い」「後払い」「即時払い」の支払い方法があります。

前払い

「前払い」とは、事前にお金をチャージしてその残高で支払いをする方法です。あらかじめチャージした金額の範囲内で支払いをするため、お金を使い過ぎてしまう方におすすめです。

また、クレジットカードと提携させたオートチャージ機能があるサービスもあります。この機能を使用する場合、残高が自動でチャージされるため、お金の使い過ぎに注意しましょう。

前払いのスマホ決済には、次のようなサービスがあります。

  • モバイルSuica
  • モバイルPASMO
  • 楽天Edy

後払い

「後払い」は、一般的なクレジットカード決済のように、後日定められた期日に支払いをする方法です。

クレジットカードは暗証番号の入力や署名が必要となりますが、スマホ決済の後払いは、暗証番号もサインも必要ありません。そのため、スムーズに会計を済ませられるのが特徴です。

後払いのスマホ決済には次のようなサービスがあります。

  • QUICPay
  • メルペイ(ID連携)

即時払い

「即時払い」は、決済時に登録している銀行口座からお金が引き落とされる方法です。デビットカードと同じように、会計の際に即時お金が引き落とされる仕組みです。

決済時に口座残高以上の金額の支払いはできません。残高不足で支払いができないのを避けるためにも、事前に口座残高を把握しておくと良いでしょう。他の2つの支払い方法と比べると、即時払いのキャッシュレスサービスは多くありません。

即時払いのスマホ決済には次のようなサービスがあります。

  • ゆうちょPay

バーコード・QR決済

バーコード・QR決済は、スマホからアプリをインストールし、バーコード/QRを使って支払う方法です。「PayPay」や「auPAY」などが挙げられます。

バーコード決済の場合は、スマホからバーコード画面を提示し、お店の人にスキャンしてもらうことで会計をします。

QR決済は、利用者が店舗専用のQRコードを読み取って支払いをする方法です。この場合、支払金額を利用者本人が入力することになるため、金額を間違えないように注意しましょう。

電子マネー決済

電子マネー決済とは、お店の端末にカードをかざすだけで支払いができるキャッシュレス決済方法です。「Suica」や「PASMO」のような交通系電子マネーや、「nanaco」や「WAON」といった流通系電子マネーがあります。

電子マネーは事前に必要な金額をチャージするプリペイド型(前払い)のタイプと、使った分の料金を後払いするポストペイ型のタイプがあります。基本的には事前にチャージが必要なプリペイド型が主流です。

クレジットカード決済

クレジットカード決済とは、クレジットカードで決済し、利用金額を翌月以降に後払い式で支払う方法です。世界的に見ても最も普及しているキャッシュレス決済サービスとなっています。

2021年6月時点では三井住友カード(NL)が特に注目されています。カード番号が印字されていない「ナンバーレスカード」となっており、セキュリティ性能が高いのが特徴です。

コンビニやマクドナルドなどの一部対象店舗では、ポイント還元率が最大5%と高いのも人気の秘訣となっています。

出典:三井住友カード株式会社「三井住友カード(NL)」

おすすめのキャッシュレス決済サービス5選

近年、キャッシュレス決済の利用者は増加傾向にあり、サービスを提供する会社も多くなってきました。

今回はその中でも特におすすめなキャッシュレス決済サービス5選をご紹介します。

1. PayPay

出典:PayPay公式ホームページ

PayPayはスマホだけで支払いができるバーコード/QR決済アプリです。スマホからバーコードを提示、またはお店のQRを読み取ることでスムーズに決済が行えます。

登録ユーザー数が約4,000万人、全国で約328万ヶ所以上の店舗での利用が可能となっており、キャッシュレス決済アプリの中でも特に人気の高いアプリです。(2021年6月時点)

また、ネットサービスや交通料金の支払いをはじめ、ヤフオクやPayPayモールなどのネットショップでも利用可能です。

PayPayの特徴

  • キャッシュレス決済アプリの中でも利用可能店舗が多い
  • 毎月お得なキャンペーンを実施している
  • 還元率自体は低め
  • PayPay銀行との連携で更に便利に

「PayPay」のダウンロードはこちら(iOS)

2. LINE Pay

出典:LINE Pay公式ホームページ

LINE Payは、スマホアプリの「LINE」が提供するキャッシュレス決済サービスです。QRやバーコードを使って簡単に支払いができます。すでにLINEユーザーであれば、規約に同意するだけでサービスの利用を開始できる手軽さがあります。

LINE Payはコード払いの他にも、オンライン払いや請求書払いがにも対応しています。ユーザー同士での送金や割り勘ができる機能もついており、普段使いしやすい点が特徴です。

PayPayの特徴

  • 送金や割り勘など、決済以外にも便利な機能が多い
  • LINEユーザーならすぐに使える手軽さ
  • 「ZOZOTOWN」や「ラクマ」での支払いにも使える

「LINE Pay」のダウンロードはこちら(iOS)

3. 楽天ペイ

出典:楽天ペイ公式ホームページ

楽天ペイは、楽天サービスが提供するキャッシュレス決済サービスです。QR/バーコード決済で支払いができ、楽天IDを持っていればすぐにサービスを利用できます。

特に楽天ユーザーとは相性が良く、楽天カードとの併用によりポイントの二重取りができたり、ポイント還元率が高くなるのが特徴です。

PayPayほどではないものの、利用できる店舗も多いです。楽天経済圏を利用している方は、楽天ペイでお得にポイントを貯めましょう。

楽天ペイの特徴

  • 利用できる店舗が多い
  • 楽天カード紐付けでポイントがどんどん貯まる
  • ファミマをよく使用する方は、更にポイントが貯めやすい

「楽天ペイ」のダウンロードはこちら(iOS)

4. au PAY

出典:au PAY公式ホームページ

au PAYは、KDDI株式会社が提供するスマホ決済サービスです。auユーザー以外の方でもサービスを利用することができます。また、楽天ペイと提携しており、コンビニや飲食店、家電量販店など利用できる店舗数が多いです。

ローソンとキャンペーンを実施することも多く、Pontaポイントを効率良く貯めることができるのも特徴です。還元率アップキャンペーンを実施することが多いため、ローソンを利用することが多い方にはうれしいポイントとなります。

au PAYは事前に支払い金額をチャージするプリペイド式のスマホ決済サービスです。後払いはできないため、使用する前にしっかりと金額をチャージしておきましょう。

au PAYの特徴

  • 楽天ペイと同じQRコードを使用できる(利用店舗が多い)
  • ローソンをよく使う場合Pontaポイントがたまりやすい
  • 大手通信会社「KDDI」が運営している安心感
  • auユーザーじゃなくても使える

「au PAY」のダウンロードはこちら(iOS)

5. d払い

出典:d払い公式ホームページ

d払いは、NTTドコモが提供しているキャッシュレス決済サービスです。

ドコモユーザーなら月々の携帯料金と一緒に支払いができるため、後払いサービスとしても使用することが可能です。もちろん、ドコモユーザー以外の方でもdアカウントを取得することで利用できます。

また、ドコモが提供するクレジットカード「dカード」と併用することで、更にお得にポイントを貯めることができます。クレジットカードを持っていない or 持てない方でもスマホ料金との合算払いに対応しているため、未成年の学生でも使いやすいという特徴があります。

d払いの特徴

  • dカード連携でポイント二重取りが可能
  • ドコモユーザーならAmazonでの支払いにも利用可能
  • ドコモのスマホと合算払いに対応している
  • 期間限定dポイントも使用できる

「d払い」のダウンロードはこちら(iOS)

キャッシュレス決済を活用するメリット

現金を持ち歩く必要がない

キャッシュレス決済を導入すると、現金を持ち歩く必要がありません。わざわざ財布からお金を取り出さずに決済ができるため、簡単に支払いを済ませることができます。

今では多くの場所でキャッシュレス決済に対応しているため、近所の散歩や近場のおでかけ程度であれば財布を持ち歩かなくても困ることは少ないです。

スピーディーな支払いができる

キャッシュレス決済を利用すると、支払いが簡単かつスピーディーに行えます。

財布から紙幣や小銭を出したり、おつりを待つ必要がなかったりと、キャッシュレス決済のスピードの速さは利用者のみならず店舗側にとって大きなメリットといえます。

ポイント還元がかなりお得

ポイントが還元がされて、支払いがお得になるのもキャッシュレス決済の大きなメリットです。

キャッシュレス決済で支払いをすると、利用金額に応じてポイントが還元されます。ポイントが貯まると次回の支払い時にポイントで支払いができたり、支払額の割引に使用できます。

中には、利用金額の20%〜30%が還元されるような大型キャンペーンもあるので、キャンペーンを活用してお得に買い物を楽しみましょう。

支払履歴が残る

キャッシュレス決済を利用すると支払い履歴がアプリに残るため、お金の管理がしやすくなります。

これまで家計簿をつけていた方や、あとから何にお金を使ったか振り返りたいという方は、手間なく利用履歴を確認できるため便利です。

キャッシュレス決済を活用する際のデメリット

お金を使い過ぎてしまう可能性がある

キャッシュレス決済を利用すると、お金を使い過ぎてしまう可能性があるため注意が必要です。実物の現金を使わないため金銭感覚が薄れてしまい、ついついお金を使い過ぎてしまうことがあります。

特に後払い式のキャッシュレス決済の場合、支払いの上限がなく、支出の管理がむずかしくなる可能性があるため注意しましょう。

災害時に利用できない可能性がある

キャッシュレス決済サービスは、災害時に活用できない可能性があります。

キャッシュレス決済はインターネット通信や電力が必要なため、災害によって停電や通信障害が発生した際はキャッシュレス決済が利用できない場合があります。

災害時にはキャッシュレス決済が困難になる可能性を考慮し、ある程度の現金は常に用意しておくと良いでしょう。

店舗ごとに利用できるサービスが異なる

店舗によって利用できるキャッシュレス決済のサービスが異なるのもデメリットの1つです。

キャッシュレス決済は、サービス加盟店のみしか利用することができません。有名店や大型店であれば大抵のサービスは利用できますが、個人が運営する店舗や全国展開していないようなお店だと、一部のキャッシュレス決済にしか対応していないケースがあります(キャッシュレス決済に対応していないお店もあります)。

キャッシュレスサービスは日に日に普及していますが、生活の全てをキャッシュレス決済で対応できるわけではない点は把握しておきましょう。

スマホの電池切れに弱い

スマホの電池が切れていると、スマホ決済が利用できないため注意しましょう。

交通系電子マネーであれば、スマホの予備電力で対応できることもありますが、バーコード/QR決済に関しては電源がないと使用できません。普段からスマホをハードに使用する方は、モバイルバッテリーも一緒に持ち歩くと安心です。

キャッシュレス決済サービスを選ぶポイント

キャッシュレス決済サービスを選ぶ際、いくつか意識しておきたい点があります。

いくつかのポイントを押さえながらサービスを選ぶことで、キャッシュレス決済をより効率的に利用できます。

還元率の高さ

キャッシュレス決済サービスを選ぶ1つ目のポイントは還元率の高さです。

貯まったポイントで買い物をしたり、商品と交換できたりするため、ポイント還元率の高さはキャッシュレス決済を選ぶ際に最も重要な要素の1つです。

ポイント還元率は各サービス会社によって異なるため、支払い金額に対してどれくらいのポイントが還元されるのか比較し、還元率の高いサービスを選びましょう。

利用可能な店舗

キャッシュレス決済サービスを選ぶ2つ目のポイントは利用可能な店舗の数です。

いくらお得なサービスや高い還元率でも、自分がよく利用する店舗で使えないなら意味がありません。

普段利用する店舗が、どのキャッシュレス決済に対応しているかを確認しておきましょう。

まとめ:キャッシュレス決済でお得に買い物を楽しもう

今回はキャッシュレス決済の利用方法やメリット・デメリット、おすすめのサービスを解説しました。キャッシュレス決済は、現金を使わずに支払いを簡単かつスムーズに行える便利なサービスです。

ポイント還元や二重取り、支払い履歴が残るといったメリットがある一方で、お金を使い過ぎてしまったり、災害時に利用できなかったりというデメリットもあります。

ポイント還元率やチャージ方法など、サービスそれぞれの特徴把握して、キャッシュレス決済サービスをお得に便利に活用しましょう。

投資やお金の殖やし方が学べる無料マネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

マネカツセミナーのバナー画像