楽天カードは、テレビCMなどでもよく目にすることの多いクレジットカードです。

2021年12月にはカード発行枚数が2,500万枚を突破するなど、非常に高い人気を誇っています。

人気の理由はなんといってもポイントがどんどん貯まるというお得さです。

この記事では、楽天カードを利用するメリットやデメリットについて詳しく紹介します。

楽天カードを賢く利用する方法を活用してみてください。

出典:楽天カード株式会社「楽天カード、カード発行枚数が2,500万枚を突破」

楽天経済圏の関連記事
楽天経済圏とは 楽天銀行のメリット
楽天カードのメリット 楽天カード2枚目の発行
楽天証券の特徴 楽天ポイント投資

楽天カードの特徴と人気な理由

楽天カードの特徴と人気な理由

楽天カードは、「楽天カード株式会社」から発行されています。

どのような特徴を備えているのか、「年会費」「還元率」「ポイントの使いやすさ・貯めやすさ」という3つの観点から確認します。

楽天カードの申込みはこちら

楽天カードの基本情報

楽天カードには数多くの種類が存在しますが、ここでは最もベーシックな「楽天カード」について、カード情報を確認します。

年会費 永年無料
ポイント種類 楽天ポイント
ポイント還元率 1%還元
ブランド VISA
MasterCard
JCB
AMEX
利用可能額 最高100万円
サービス・保険 ETCカード
家族カード
カード盗難保険
海外旅行保険
キャッシング

出典:楽天カード公式サイト「新規入会&利用でポイントプレゼント」

選べる国際ブランド

楽天カードは、主要な国際ブランドから自分の好きなものを選択することが可能です。

  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス

ポイント還元率1%!楽天市場では3%に

楽天カードのポイント還元率は通常利用で1%と、年会費無料のカードとしては高く設定されています

獲得したポイントは、1ポイント=1円として楽天市場や楽天サービスの支払いに充てることも可能です。

ポイント還元率0.5%のカードが多い中で、楽天カードは高還元率なカードと言えるでしょう。

年会費が永年無料

楽天カードの年会費は「永年無料」となっています

三井住友カードのような銀行系クレジットカードと比べると比較的審査がゆるいと言われており、作りやすいという点も人気のポイントです。

ただし、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードは年会費が発生する点に注意しましょう。

お得なキャンペーンが多い

楽天カードは使うと得するキャンペーンが多いことも特徴です。

キャンペーン利用で、期間限定ポイントなどを獲得することができます。

例えば新規入会のキャンペーンでは、入会後にカードを利用すると5,000ポイントが付与されます。

過去には、期間限定で8,000ポイントプレゼントのキャンペーンも開催されていました

また、毎月5と0の付く日に楽天市場で買い物をし、楽天カードで支払うとポイントが5倍になります。

こうしたお得なキャンペーンの開催が多いのも、特徴のひとつと言えるでしょう。

\ 人気FP講師による『無料』の資産運用セミナー /

マネカツセミナーのバナー画像

楽天カードを使うメリット

楽天カードを使うのメリット

楽天カードを上手く活用すると、多くのメリットを享受することができます。

ここでは、楽天カードを利用して得られるメリットについて解説します。

楽天ポイントが貯まりやすい

楽天カードの最大のメリットは、なんといってもポイントの貯まりやすさです。

通常利用でも1%、楽天市場では最低3%のポイントが貯まります。

キャンペーンやセールが実施されていることも多く、それらを利用すれば楽天市場での還元率10%以上も実現可能です。

楽天カードは楽天ポイントカードとしても利用でき、街の楽天ポイントカード加盟店で提示すれば、200円につき1ポイントをもらえます。

加盟店での支払いを楽天カードで行えば、実質1.5%還元のカードとして利用できるということです。

楽天ポイントカード加盟店としては、主に以下のようなお店があります。

  • マクドナルド
  • ファミリーマート
  • 吉野家
  • ガスト
  • 松坂屋
  • 東急百貨店
  • サンドラッグ
  • ココカラファイン
  • コスモ石油

出典:楽天ペイメント株式会社「街でも楽天ポイントが使える・貯まる」

楽天ポイントを使えるお店が増加中

上記の楽天ポイントカード加盟店では、楽天ポイントを支払いに利用できます。

楽天カード、または楽天ポイントアプリなどを見せて、楽天ポイントで支払う旨を伝えるだけで簡単に支払いが完了します。

楽天カードで貯めたポイントを日常の買い物でも使用できるのは嬉しいですね。

楽天ペイへのチャージでポイント2重取りが可能

楽天ペイへのチャージを楽天カードで行う場合も、200円につき1ポイントが貯まります。

チャージした楽天ペイで支払いをすると1%が還元されるため、チャージと支払いでポイントを二重に受け取ることが可能です。

この使い方をすると、ポイント還元率1.5%を実現できます。

楽天カードを使うデメリット

楽天カードを使うデメリット

楽天カードにはメリットが多数ある一方で、デメリットもあります。

事前に把握しておかないと、「失敗した…」となってしまうケースがあるので注意が必要です。

ここではデメリットを紹介していきます。

一方、楽天カードを使うデメリットは次の通りです。

公共料金の還元率は0.2%

ポイント還元率の高い楽天カードですが、支払うものによっては還元率が低い場合もあります。

楽天カードでは、2021年6月から公共料金等のポイント還元率が変更になりました。

以前まで1%だった還元率が大幅に減少し、0.2%の還元率となっています。

変更の対象となったのは、大きく分けて以下の4種類です。

  • 公共料金(電気・ガス・水道等)
  • 税金(自動車税、固定資産税など)
  • 国民年金保険料
  • Yahoo!公金払い

通常のカード利用よりも、還元率が低いことがデメリットです。

公共料金等の支払いをカード払いにしたい人は、還元率の高い他社を利用する方がお得になります。

出典:楽天カード株式会社「カード利用獲得ポイントの還元率が異なるご利用先」

ETCカードの年会費が有料

楽天カードでは、ETCカードの年会費は基本的に有料となります。

ETCカードの年会費を無料としているカード会社もあるため、車をよく利用する方にとってはデメリットとなるでしょう。

ただし、楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員もしくはプラチナ会員の場合は、年会費無料で発行可能です。

出典:楽天カード株式会社「ETCカードのご紹介」

広告メールが多い

楽天カードを発行すると、申込時に登録したメールアドレスに広告メールが大量に届きます。

また、楽天市場でお得なキャンペーンにエントリーする際に、メルマガ購読が必須になる場合もあります。

人によっては1ヶ月に50通以上も広告メールが届くため、メールボックスが楽天の広告でいっぱいになってしまうということもあるかもしれません。

なるべく広告メールを受け取りたくないという場合は、メルマガの配信停止手続きを忘れないようにしましょう。

楽天カードのオンラインサービスである「楽天e-NAVI」にログインし、「メール配信の登録・停止」から必要ないメールマガジンを解除すればメールが届かなくなります。

楽天カードで貯まったポイントのお得な使い道

楽天カードで貯まったポイントのお得な使い道

楽天カードで貯まったポイントは、なるべくお得に利用したいですよね。

普通に利用するのも良いですが、以下の使い方も参考にしてみてください。

楽天ポイント投資に利用する

貯まった楽天ポイントは買い物などに使う、という方が一般的かもしれませんが、実は楽天ポイントは楽天証券で投資の資金としても利用できます。

ポイント投資で元本を増やせば、貯まったポイントをさらに増やすことも可能です。

増えたポイントは通常通り買い物や支払いに利用できるため、すぐにポイントを使う予定がなければ運用して資産形成に活用するのも一つの手です。

期間限定ポイントは楽天ペイで使用する

楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。

通常ポイントと比べて期間限定ポイントは制限が多く、有効期限も1ヶ月程度と短い場合が多いです。

キャンペーンなどでせっかく期間限定ポイントが貰えても、有効期限までに使いきれなくては意味がありません。

楽天ペイなら期間限定ポイントでもチャージ可能で、楽天市場など楽天サービスでなくてもコンビニや飲食店などでポイントを利用できます。

楽天ペイアプリの利用設定から、ポイントを「全て使う」もしくは「一部使う」に設定しておけば、期間限定ポイントから優先して消費されます。

有効期限が短いから、と無理に楽天市場などで消費する必要がなくなるため、しっかりとポイントを貯めてから大きな買い物にも利用できるというメリットがあります。

楽天サービスの支払いに使用する

楽天ポイントを使用する場合は、なるべく楽天のサービスで使いましょう。

楽天グループサービスを利用すれば、SPUの倍率も上がるので一石二鳥です。

特におすすめの支払い方法をいくつか紹介します。

  • 楽天カードの請求料金の支払いに充てる
  • 楽天でんき&楽天ガスの支払いに充てる
  • 楽天トラベルでの支払いに充てる

楽天カードの請求料金の支払いに充てる

まずおすすめなのが、楽天カードの支払いにポイントを利用する方法です。

利用できるのは通常ポイントのみとなりますが、ポイントを利用した分に対してもきちんとポイント還元されます。

楽天でんき&楽天ガスの支払いに充てる

次におすすめなのが、楽天でんきや楽天ガスの支払いでの利用です。

電気とガスをまとめて契約すると、1%のポイント還元が受けられることに加え、ポイント支払い分についてもポイント還元されます。

公共料金は基本的に0.2%の還元とされている中で、1%の高還元率となっているのは見逃せません。

楽天トラベルでの支払いに充てる

最後に、楽天トラベルでのポイント利用もおすすめです。

1%のポイント還元に加えて、1回5,000円以上利用した場合はその月の楽天市場での還元率が+1倍となります。

出張などでよくホテルを利用する方や、旅行が好きな方には向いている方法です。

楽天カードはこんな人におすすめ

楽天カードはこんな人におすすめ

楽天カードをおすすめするのは、以下のような人です。

  • 楽天経済圏を活用している人
  • 楽天証券を利用している方
  • ポイント還元率の高いカードが欲しい方

おすすめする理由について、ひとつずつ解説していきます。

楽天経済圏を活用している人

楽天経済圏とは、日常で利用するサービスを楽天グループに集約することを指します。

楽天では、SPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼ばれる仕組みを導入しており、楽天経済圏を活用するほど付与されるポイントがアップするというシステムです。

SPUの対象となるのは全部で15サービスあり、条件を全て達成すればポイント最大14倍となります。

さまざまなキャンペーンと組み合わせれば、数十倍のポイント獲得も目指せます。

普段から楽天経済圏を利用している方にとっては大きなメリットとなるでしょう。

楽天証券を利用している方

楽天証券を利用している方や、これから利用を考えている方にも楽天カードは適しているでしょう。

楽天カードのクレジット決済で積み立て投資が可能で、投信積立によってポイントが貯まります。

毎月の積立額に楽天ポイントを利用することもできるため、ポイントの利用先としてもおすすめです。

しかし、2022年9月買付分からは、一部の投資信託の還元率が1%から0.2%に引き下げられることとなっています。

この還元率引き下げは「改悪」と話題にもなりましたが、新たなポイント還元サービスも始まります。

楽天カードからオンライン電子マネーの楽天キャッシュにチャージを行い、楽天キャッシュ決済で投信積立を行うと、2022年中は最大1%のポイント還元となる予定です。

ポイント還元を期待して楽天証券で積立投資を行う場合は、楽天キャッシュを併用した購入方法を利用すると良いでしょう。

ポイント還元率の高いカードが欲しい方

ポイント還元率の高いカードが欲しい方、ポイントを貯めるのが好きな方は楽天カードが向いているでしょう。

楽天カードは年会費無料の割にポイントが貯まりやすく、貯めたポイントも幅広い用途に活用できます。

ステータスの高いカードが欲しいという方や、カードに付帯したサービスが豪華な方が良いという人よりも、お得にポイントを活用したいという人に適したクレジットカードです。

楽天カードの種類と特徴

楽天カードの種類と特徴

楽天カードには、一般カードの他にもさまざまな種類があります。

ここでは一般カード以外の楽天クレジットカードについて紹介します。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの画像

楽天ゴールドカードは、年会費2,200円『税込』でお得な特典がたくさん付いてくるカードです。

受けられる特典は、主に以下の4つです。

  • 国内外の空港ラウンジが年2回まで無料で利用可能
  • 通常年会費550円『税込』のETCカードが無料
  • 一般カードの利用可能額100万円の上限が200万円に
  • 世界38拠点のトラベルデスクを無料で利用可能

旅行などでよく海外に行く人は、メリットを多く受けられるのでおすすめです。

楽天ゴールドカードの申込みはこちら

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの画像

楽天プレミアムカードは、年会費11,000円『税込』で充実したサービスを受けられるカードです。

サービスの最大の特徴は、「プライオリティ・パス」に無料で申し込める点です。

プライオリティ・パスとは、世界148カ国、1,300以上のラウンジを利用できる会員制サービスのこと。飛行機に乗るまでの時間を有意義に過ごすことができます。

さらに国内のラウンジを無料で利用できるほか、海外・国内旅行の傷害保険も付帯されています。国内外に頻繁に旅行する人などは、楽天プレミアムカードがおすすめです。

楽天プレミアムカードの申込みはこちら

楽天PINKカード

楽天PINKカードの画像

女性にお得なメリットが受けられるのが、楽天PINKカードです。

通常の楽天カードの機能はそのままで、PINKカード限定のカスタマイズ特典を付けることができます。カスタマイズ特典は、以下の3種類です。

  • 楽天グループのサービスが割安で受けられる「楽天グループ優待サービス」(月額330円『税込』)
  • 習い事や育児サービスなどの割安・優待特典がある「RAKUTEN PINKY LIFE」(月額330円『税込』)
  • 女性特有の疾病などが補償される女性向け保険「楽天PINKサポート」

カスタマイズ特典は、自分が欲しい特典を付けることができます。習い事や育児等のサービスをお得に利用できるため、女性におすすめのカードです。

楽天PINKカードの申込みはこちら

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージカードの画像

楽天ANAマイレージクラブカードは、すでに紹介したように楽天カードのANAマイレージクラブ機能を追加したカードです。通常の楽天カードのメリットに加え、ANAマイルを貯めることができるのが特徴です。

日々の買い物などで楽天ANAマイレージクラブカードを利用し、ANAマイルを貯めて旅行に使うことができます。海外旅行傷害保険も無料で付帯されており、マイルを使って旅行する人にはおすすめです。

楽天ANAマイレージクラブカードの申込みはこちら

まとめ:楽天カードをうまく利用してポイントをお得に貯めよう

楽天カードをうまく利用してポイントをお得に貯めよう

楽天カードは年会費無料で発行でき、ポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

普段から楽天のサービスを利用する方にとっては、発行するメリットは非常に大きいでしょう。

ただのクレジットカードとして利用するだけでなく、楽天ペイへのチャージに利用したり、楽天証券の積み立て投資に利用したりすることで、さらにお得に利用できるのもポイントです。

これから楽天カードの発行を検討している方は、ぜひこの記事を参考にして楽天カードを活用してみてください。

\ 人気FP講師による『無料』の資産運用セミナー /

マネカツセミナーのバナー画像

楽天経済圏の関連記事
楽天経済圏とは 楽天銀行のメリット
楽天カードのメリット 楽天カード2枚目の発行
楽天証券の特徴 楽天ポイント投資