自分の身長は平均と比べてどのくらいなのか?気になったことがある方も多いのではないでしょうか。

子供の頃は身体測定で周りと比べることがあったかもしれませんが、大人になると身長について話すことは少ないため、こうして調べないとわからないことだと思います。

この記事では、女性の平均身長・体重について年齢別に紹介します。

現在人気の記事一覧
マネリテとは 断捨離の効果 
マイナンバーカード作り方
マイナンバーカード自撮り
 マイナポイント入手方法
 住民票は移すべき?
ボーナスの平均支給額 預金封鎖とはなにか 
一攫千金は現実的?  小銭の両替方法 
年収別の手取り金額  現金書留封筒の購入場所
女性一人暮らしの食費 おすすめ資産管理アプリ 

日本人女性の平均身長

日本人女性の平均身長

年代別の身長

まずは厚生労働省が発表している「国民健康・栄養調査」をもとに、年代別の平均身長を確認していきましょう。

年齢 女性の平均身長
20歳 158.6cm
21歳 158.7cm
22歳 159.0cm
23歳 155.9cm
24歳 155.9cm
25歳 156.9cm
26〜29歳 157.9cm
30〜39歳 158.2cm
40〜49歳 158.1cm
50〜59歳 156.9cm
60〜69歳 154.0cm

データを見てみると、日本人女性の平均身長は20代で157.5cm、30代で158.2cmとなっています。

日本人女性の平均身長は、30代をピークとして徐々に縮んでいくようです。

加齢と共に身長が縮む理由としては、以下のような点が挙げられます。

  • 筋肉の衰え
  • 姿勢の悪さ
  • 体内の水分量の減少
  • 骨粗鬆症

人間は二足歩行で生活しているため、起きている間は重力の負荷を受け続けています。

肉体はどうしても加齢とともに衰えるため、体を支える筋肉が減ってしまうことで姿勢が歪み、身長が縮む原因となりやすいのです。

加えて、加齢による体内水分量の減少によって背骨の椎間板の厚みが薄くなるのも、身長が縮んでしまう要因となっているようです。

これらの理由によって、特に50代以降で身長の低下が顕著に現れています。

出典:厚生労働省「国民健康・栄養調査(令和元年)」

【参考】日本人男性の年齢別平均身長

参考までに日本人男性の平均身長も確認しておきましょう。

年齢 男性の平均身長
20歳 170.2cm
21歳 168.7cm
22歳 172.3cm
23歳 171.6cm
24歳 172.7cm
25歳 171.3cm
26〜29歳 171.8cm
30〜39歳 171.5cm
40〜49歳 171.5cm
50〜59歳 169.9cm
60〜69歳 167.4cm

日本人男性の平均身長は、20代・30代ともに171.5cmとなっています。

20代前半よりも後半の方がやや平均身長が高いようです。

男性の場合は40代が平均身長のピークとなり、その後は徐々に身長が縮んでいきます。

出典:厚生労働省「国民健康・栄養調査(令和元年)」

世界の女性平均身長

世界の女性平均身長

日本の女性の平均身長は、世界の女性と比べるとどうでしょうか。

女性の平均身長
日本 158.6cm
アメリカ 161.3cm
ドイツ 165.0cm
フランス 162.5cm
オーストラリア 161.8cm
スウェーデン 166.8cm
ウクライナ 164.0cm
韓国 163.3cm
中国 160.6cm

日本人女性の平均身長は、世界の国々と比べると低めです。

同じアジア圏の韓国や中国と比べても、2cm〜5cm程度低い数値となっています。

ヨーロッパの平均身長は高く、特にドイツやスウェーデンといった北部に位置する国の方が、平均身長が高い傾向にあるようです。

地域による身長の違いは、気候・日照量の違いや食文化の違い、水に含まれるミネラルの違いなど、さまざまな理由によるものだと考えられています。

出典:Wikipedia「Average human height by country」

年齢別:女性の平均身長の推移

年齢別:女性の平均身長の推移

続いて、日本人女性の身長が昔と比べてどのように変化したかを紹介します。

ここでは1973年と2019年の女性の身長を比較した表を紹介します。

年齢 1973年 2019年
5歳 108.4cm 107.5cm
10歳 137.2cm 138.7cm
13歳 152.5cm 154.8cm
15歳 153.8cm 159.2cm
18歳 155.4cm 156.0cm
20歳 153.6cm 158.6cm
25歳 153.2cm 156.9cm
26〜29歳 153.1cm 157.9cm
30〜39歳 152.0cm 158.2cm
40〜49歳 150.5cm 158.1cm
50〜59歳 148.4cm 156.9cm
60〜69歳 145.6cm 154.0cm

出典:国立健康・栄養研究所「国民健康・栄養調査(身長の平均値・標準偏差の年次推移)」

1歳〜12歳の平均身長は50年間ほぼ変わっていない

1973年と現代では生活習慣や食生活が異なるため、平均身長も伸びていそうな印象があります。

しかし、1歳〜12歳の平均身長は1973年と2019年でほとんど変わっていません。

子どものうちは今も昔もあまり身長に変化はないようです。

13歳〜18歳頃平均身長が伸びている

13歳〜15歳の中学生くらいの年齢になると、1973年と現代とで身長差が出てきます。

13歳では2.3cm、15歳では5.4cmも身長が高くなっているのがわかります。

成長期に差し掛かると、食べ物や生活習慣の差が現れ始めるのかもしれません。

20代は3cm以上平均身長が高い

20代に入っても1973年よりも現代の方が平均身長は高く、20歳では5cmの差、25歳では3.7cmの差があります。

20代後半になると、身長差は4.8cmとなっています。

30代以降は5cm以上平均身長が高くなっている

30代以降は身長差がさらに大きくなり、現代では1973年に比べて5cm以上も背が高いということがわかります。

ここまで解説してきた平均身長の差を、以下の表にまとめました。

それぞれの年齢ごとに、2019年の平均身長から1973年の平均身長を引いた数値を算出しています。

年齢 2019年と1973年の平均身長差
5歳 -0.9cm
10歳 1.5cm
13歳 2.3cm
15歳 5.4cm
18歳 0.6cm
20歳 5.0cm
25歳 3.7cm
26〜29歳 4.8cm
30〜39歳 6.2cm
40〜49歳 7.6cm
50〜59歳 8.5cm
60〜69歳 8.4cm

30代以降は、年齢とともに身長差がどんどん開いています。

最も身長差の大きい年齢は50代で、その差は8cm以上にもなります。

現代は日常的に背中を丸めてかがむ動作が減ってきて高齢の方でも姿勢が良く若々しい方が多いため、姿勢の歪みや身長の縮みが少ないのかもしれません。

日本人女性の平均体重

日本人女性の平均体重

年齢別の体重

次に、日本人女性の平均体重もチェックしておきましょう。

年齢別の平均体重を以下にまとめました。

年齢 女性の平均体重
20歳 49.0kg
23歳 51.3kg
26〜29歳 53.4kg
30〜39歳 54.3kg
40〜49歳 55.6kg
50〜59歳 55.2kg
60〜69歳 54.7kg

日本人女性の平均体重は20歳から徐々に増え、ピークを迎えるのは40代となっています。

ただし、20代後半以降の体重の増減は2kg以内に収まっており、それほど大きな増加ではありません。

50代以降は徐々に平均体重が下がっていきます。

年齢と共に平均値が下がるのは身長と同じですね。

出典:厚生労働省「国民健康・栄養調査(令和元年)」

【参考】日本人男性の年齢別平均体重

参考までに日本人男性の平均体重も確認しておきましょう。

年齢 男性の平均体重
20歳 57.0kg
23歳 72.7kg
26〜29歳 70.4kg
30〜39歳 70.0kg
40〜49歳 72.8kg
50〜59歳 71.0kg
60〜69歳 67.3kg

男性の場合は、20歳を超えると急に体重が増えていきます。

20歳時点で57.0kgの平均体重は、21歳で64.8kg、22歳で65.3kg、23歳では72.7kgと徐々に増えていきます。

お酒が飲めるようになって食生活が変化したり、多くの方が学生から社会人になって体を動かす機会が減りがちなことが、体重増加の要因として考えられるでしょう。

男性の平均体重はその後50代まで70kg〜72kg台で推移していますが、60歳ではやや減少しています。

男性の場合は、身長よりも体重の変化の方が大きいようです。

出典:厚生労働省「国民健康・栄養調査(令和元年)」

日本人女性のBMI平均値

身長・体重と併せてBMI値の平均も確認しておきましょう。

BMIとは「Body Mass Index」の略で、肥満度判定のために用いられる体格指数です。

「体重(kg) ÷ 身長(m)の2乗」で計算し、標準的なBMIは22.0とされています。

ただし、このBMI値は身長と体重のみで算出したものなので、これだけでは筋肉質で体重が重いのか脂肪が多いのかを判断できません。

あくまでも健康を測る目安の一つとして自分のBMIを把握しておきましょう。

以下は、日本人女性の身長・体重・BMI値を年齢ごとにまとめたものです。

年齢 身長 体重 BMI
20歳 158.6cm 49.0kg 19.5
23歳 155.9cm 51.3kg 21.1
26〜29歳 157.9cm 53.4kg 21.4
30〜39歳 158.2cm 54.3kg 21.7
40〜49歳 158.1cm 55.6kg 22.3
50〜59歳 156.9cm 55.2kg 22.4
60〜69歳 154.0cm 54.7kg 23.1

20代〜30代女性の平均BMIは、標準的とされる22.0を下回る数値となっています。

40代以降は22.0を少し超えるあたりで推移しており、年齢とともにBMI値が徐々に高くなっていきます。

ただし、日本肥満学会の肥満度分類によれば、BMIが18.5〜25.0の範囲内に収まっていれば「普通体重」と判断されるため、22.0を少し超えたくらいでは大きな問題はないでしょう。

出典:政府統計の総合窓口「国民健康・栄養調査 令和元年国民健康・栄養調査 年次 2019年(第14表及び第15表)」

まとめ:女性の平均身長は高くなっている

女性の平均身長は高くなっている

日本人女性の平均的な身長や体重について紹介しました。

約50年前と比べると、女性の平均身長は数センチ程度高くなっています。

平均身長はあくまでも「平均」なので、自身の身長が平均よりも高い・低いからといって心配する必要はありません。

平均と比較するよりも「身長と体重のバランス」「脂肪や筋肉量」などに気を付けた方が、健康的な生活を送れるでしょう。

また、歳をとると体の衰えから身長が縮みやすくなる傾向があります。

なるべく長く健康でいるためにも、適度な筋トレや正しい姿勢のキープなどを生活に取り入れてみるのもいいかもしれません。

\ 人気FP講師による『無料』の資産運用セミナー /

マネカツセミナーのバナー画像

現在人気の記事一覧
マネリテとは 断捨離の効果 
マイナンバーカード作り方
マイナンバーカード自撮り
 マイナポイント入手方法
 住民票は移すべき?
ボーナスの平均支給額 預金封鎖とはなにか 
一攫千金は現実的?  小銭の両替方法 
年収別の手取り金額  現金書留封筒の購入場所
女性一人暮らしの食費 おすすめ資産管理アプリ