» 趣味を持っていると充実した老後に!タイプ別おすすめ趣味をご紹介のメインビジュアル  » 趣味を持っていると充実した老後に!タイプ別おすすめ趣味をご紹介のメインビジュアル

M life 記事

老後 2018.9.13

趣味を持っていると充実した老後に!タイプ別おすすめ趣味をご紹介

 

充実した人生を過ごすために、本気で楽しめる趣味を持つことは重要なことです。特に退職後は自由に使える時間が増えるので、趣味を持っていた方が豊かな時間が過ごせるのではないでしょうか。趣味を持つことの大切さ、そして、老後におすすめの趣味をご紹介します。

 

老後に趣味を持ちたいと思う理由

 

 

 

老後に趣味活動をしたいと考える人は少なくありません。仕事や育児の負担から解消される老後だからこそ、ゆっくりと時間をかけて打ち込める何かが必要になります。

 

「老後」というのは何歳から?

ところで、「老後」とは何歳からのことを言うのでしょうか。「わたしはいくつになっても現役だから、老後なんていう時期はない」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、一般的には職場を定年退職した60歳~65歳くらいから老後と考える方が多いでしょう。

 

家事や育児に専念してきた専業主婦の方にとっては「子どもが就職したとき」や「子どもが独り立ちしたとき」、自営業などに携わってきた方にとっては「仕事の大半を子どもや別の人に任せるようになったとき」が老後の始まりとなるかもしれません。

 

時間がたっぷりあるから何かしたいと思う

老後には時間がたっぷりあります。さまざまな趣味を持ち、充実した日々を送ることで、長い時間を有効活用することができます。

 

長く続けてきた趣味に磨きをかけたい

老後ではなくても、趣味活動をしている方は少なくありません。例えば、週に一回だけヨガに通っている人や、特に予定がない週末にだけ山登りをしている人、時折、将棋を指すことを楽しみにしている人もいます。

 

老後になってから新しい趣味活動を始めるのも良いですが、今まで続けていた趣味を、老後という長い時間を活かして磨きをかけるのも良いでしょう。

 

新たなことに挑戦したいという気持ちがある

誰にでも1つか2つは、「挑戦してみたいけれども、機会がない(時間がない)ためにできない」ということがあるのではないでしょうか。しかし、機会も時間もたっぷりある老後なら、気になることすべてに挑戦することができます。

 

趣味を通じて人と交流を持ちたい

趣味活動そのものも楽しいことですが、趣味を通して人間関係が広がることも嬉しいことです。仕事上で出会う人たちの中でも、お互いを分かり合える友人が見つかることもあります。しかし、利害関係が一切ない趣味活動においては、さらに気の合う友人が見つかりやすくなるでしょう。

 

アクティブシニアにおすすめの趣味

 

 

元々運動が好きで、老後も積極的に体を動かしたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。また、運動は好きではないけれど、健康維持のためにも体を動かしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。アクティブなシニアにおすすめの趣味活動をいくつか紹介します。

 

運動で活発に身体を動かす

体力つくりや病気予防のために、積極的に体を動かしたい方には、次の5つの趣味活動がおすすめです。いずれも運動強度が高すぎないものばかりですので、運動に対して苦手意識がある方も、無理をせずに長く続けることができるでしょう。

 

スポーツクラブに通う

運動をしたいけれど何をしてよいかわからないときは、専門家に尋ねるのが一番です。スポーツクラブに通えば専門のインストラクターに相談することができるので、どんな運動が自分に合っているか、また、どのような運動が自分に必要なのかを教えてもらうことができます。効率よく体を鍛えたい方、健康維持だけでなくダイエットも目指す方は、スポーツクラブに通ってみてはいかがでしょうか。

 

ウォーキング、ランニング

屋外で体を動かすことが好きな方には、ウォーキングやランニングがおすすめです。悪天候でない限り毎日続けることができますし、季節の変化を肌で感じることができるというメリットもあります。また、足に合ったシューズだけあれば、特にお金がかからないという手軽さも魅力です。

 

テニス

一人で黙々とスポーツに打ち込むよりは、対戦相手がいるゲームの方が好きな方には、テニスがおすすめです。テニス教室に通って基本フォームからしっかりと学ぶことができますし、ある程度基本ができている方は、テニスコートだけを予約して、お友だちや家族と試合を楽しむことができます。

 

ダンス

踊ることが好きな方や室内競技が好きな方には、ダンスがおすすめです。“ダンス”と一口に言っても種類や運動強度はさまざまですので、ご自身に合ったものが1つは見つかるでしょう。

 

ダンスを始めるとダンス音楽や衣装なども必要になり、ダンス以外にも趣味が広がります。また、ダンス教室によっては発表会やコンサートなども定期的に開催しているので、モチベーションを持ってレッスンに打ち込むことができるでしょう。

 

ゴルフ

接待ゴルフではなく、本格的にゴルフを極めたいという方も多いでしょう。「ゴルフはしたことがあるけれど、ちゃんとした先生に教えてもらったことがない」という方は、まずはレッスンから始めてみてはいかがでしょうか。専門家に一度教わるだけでも、フォームや飛距離、アプローチの方法が見違えます。ゴルフが上手になると、友人とゴルフコースを回ることも、いつも以上に楽しめるようになるでしょう。

 

登山

「ウォーキングよりももっと自然に触れたい」「少し強度が高い運動をしたい」と考えている方には、登山がおすすめです。まずはお近くの低い山からチャレンジし、練習を積んだうえで、名峰と呼ばれる山々に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

本格的に登山に取り組むと、基礎体力の必要性に気づかされます。登山を趣味とすることが、ウォーキングやスポーツクラブに通うモチベーションにもなるでしょう。

 

釣り

「アウトドアは好きだけれど、あまりにもアクティブな活動には自信がない」という方は、釣りを楽しんでみるのはいかがでしょうか。近くの川で楽しむこともできますが、船を出して沖釣りしたり、渓谷に入って急流釣りをするのも楽しいです。

 

自転車

自転車が好きな方は、自転車でさまざまな場所を回ることもおすすめです。脚力も鍛えられますし、短時間でかなりの距離を進むことも可能です。ツーリングサークルも多数ありますので、登録して仲間と一緒に楽しむこともできるでしょう。

 

車、オートバイ

車やオートバイも、自転車と同じく、一人でも仲間と一緒でも楽しめる趣味です。今までに行ったことがない場所に、車やオートバイを走らせてみてはいかがでしょうか。

 

スポーツ観戦

スポーツを見ることも楽しい趣味活動の1つです。ハイレベルな競技を観戦するだけでなく、友人や家族と心を1つにして盛り上がるという楽しみもあります。

 

旅行

他人から趣味について尋ねられると「旅行」と答える方は多いですが、育児や仕事が忙しい現役世代では頻繁に旅行を楽しむことは困難です。老後という時間を活かして、さまざまな場所に出かけてみるのはいかがでしょうか。

 

観光地巡り

日本国内や海外で、行きたいと思っていたところを、1つ1つ訪ねてみるのもおすすめです。観光地だけでなく絶景や郷愁あふれる地域など、訪れるべき地域はたくさんあります。

 

様々な体験に参加

その地域ならではの体験をするために、旅行に出かけることもおすすめです。スキューバダイビングなどのマリンスポーツや伝統工芸品を手作りするなど、最近はどこでも多種多様なアクティビティが用意されています。様々な体験をすることで、新たな趣味が見つかることもあるでしょう。

 

写真撮影、ビデオ撮影

写真やビデオなどの撮影を趣味にしている方も多いでしょう。家族の成長を残すだけでなく、心を打つ景色やちょっとなごめる日常を切り取り、動画の投稿・配信にチャレンジするのもおすすめです。

 

知的好奇心を刺激する趣味

 

 

体を動かしたりどこかに出かけることも良いのですが、知的好奇心を刺激する趣味を持つことも素敵なことです。

 

語学の勉強

英語やその他の外国語を学ぶことも、高齢者に人気の趣味です。本を読むことやガイドなしに海外旅行に行くこと、通訳ボランティアになることなどを目指してみてはいかがでしょうか。

 

川柳や俳句、詩を作る

川柳や俳句、詩も奥が深い世界です。訓練を積むことで、ご自身の気持ちや伝えたいことを短い言葉に集約できるようになります。

 

美術館や博物館巡り

芸術品をじっくりと見ることで、感性を養うこともおすすめです。美術館や博物館では定期的に企画展を実施していますので、興味がある作品が展示される際には、ぜひでかけてみましょう。

 

史跡巡り

歴史が好きな方には、史跡巡りがおすすめです。歴史書や小説を読むだけでは理解しがたい内容も、実際の場所を訪問することでスッとイメージがわくこともあります。

 

映画や舞台、コンサートの鑑賞

映画や舞台、コンサートに出かけるのも、楽しい趣味活動の1つです。60歳以上限定のお得なチケットが売られていることもありますし、時間にしばられないため、平日の昼間などの比較的空いているときに楽しむことも可能です。

 

大学の講座や市民講座などへの参加

大学や自治体で、誰でも参加できる講座を開講していることがあります。大学教授や特定の分野の専門家などの講義を、低いハードルで受けることができます。

 

ゲームプログラミング

パソコンでゲームをプログラミングしてみるのも、おすすめの趣味です。プログラミングをしたことがない方は、プログラミング講座に何度か足を運ぶ必要がありますが、慣れると自宅で好きなように作業ができ、内容を深めていくこともできます。

 

静かな時間を過ごしたい人におすすめの趣味

 

 

ゆっくりとした時間を楽しみたい方には、次の12の趣味がおすすめです。

 

読書

買ったまま本棚に置きっぱなしの本はありませんか?老後の時間を活用して、蔵書を読破してみましょう。家の本をすべて読み終わったら、地域の図書館にでかけてみてください。読み切れないほどの本たちが、あなたを待っています。

 

音楽鑑賞、コンサート

CDやレコードを楽しむのも、静かな時間を楽しむ方法です。お気に入りの音楽家や曲の演奏会に出かけるのも良いですね。

 

合唱、コーラス

歌うことも素敵な趣味です。地域の合唱サークルに入れば、発表する機会もありますので、モチベーションが上がります。

 

手芸、編み物

手作業が好きな方は、手芸や編み物もおすすめです。小物だけではなく、自分や家族の洋服や浴衣などを作るのも素敵です。

 

料理

新しい料理にチャレンジしたり、オリジナルのレシピを開発するのはいかがでしょうか。時間をかけて出汁を取ることから始めれば、味も格段に深まります。

 

塗り絵

書店などで“大人の塗り絵”を見かけることもあります。塗り絵というとクリエイティブではないと思われがちですが、画材を選んだりタッチや色を調整したりと、非常にクリエイティブで奥深い世界 です。

 

絵を描く、切り絵を作る

絵を描くことや切り絵を作ることも、非常に奥深い世界です。時間をかけて得心できる作品を作りましょう。

 

折り紙

折り紙の本で紹介されている折り方だけでなく、ご自身で新しい折り方を発見するのはいかがでしょうか。手先を使う趣味ですので、脳のトレーニングにもなるでしょう。

 

陶芸

陶芸も、クリエイティブな趣味の一つです。ただし、仕上げるときには窯が不可欠ですので、陶芸教室に通うか窯を開放している場所を利用する必要があります。

 

書道

書道も奥が深い世界です。まずは好みの字を書く先生を見つけ、教わることから始めましょう。

 

将棋、囲碁

近年、人気が高まりつつある将棋や囲碁。ルールと定石を覚えたら、ぜひ碁会所などで対戦してみましょう。お近くに将棋や囲碁ができる場所がない方は、オンラインゲームとして対戦することもおすすめです。

 

ゲーム

ボードゲームやトランプ、テレビゲームなども、脳のトレーニングになります。家族みんなで楽しめるものもたくさんありますので、「たかがゲーム」と敬遠せずに始めてみてはいかがでしょうか。

 

老後の生活を彩る趣味を見つけよう

 

 

趣味がなくても時間は過ぎます。しかし、趣味がある方が、濃い時間を過ごせますし、精神的な満足度も高まるのではないでしょうか。充実した老後を送るためにも、趣味に対するアンテナを張り巡らせておきましょう。どんなとこがクリエイティブで奥深いのか補足があった方が、具体的かと思います。

 

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る