こんにちは。
東京都内でワンルームマンション投資をしている、個人投資家兼ファイナンシャルプランナーの川井えりかです。

普段から、家計のご相談をお受けする際に必ずお伝えしていることがあります。

 

「貯金は最低限、手取り収入の6か月分必要」

 

資産運用をしている方 、またはこれから始めようとしている方には非常に大切なことです。

 

「銀行に寝かしておくのがもったいない。」
「貯金するより投資に回して増やしたい。」

 

このような理由で、預貯金が殆どゼロの状態で資産運用をしている方は要注意です。

コロナ禍で改めて思う、緊急予備資金の重要性についてお伝えします。

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

 

緊急予備資金はいくら必要?

緊急予備資金とはもしもの時のお金のこと

緊急予備資金とは、その名の通りもしもの時に備えたお金のことです。

例えば退職や休職、勤務先の倒産等で収入がなくなったときに生活を維持するためのものです。

また病気や親の介護、冠婚葬祭など、今までかかっていなかった支出が発生した場合に必要なお金も含まれます

つまり、「もしも」がない限りは絶対に手を付けないお金のことです。

もしもの時に半年間生活ができる(生活を立て直す時間をつくる)ために、現金、普通預金、定期預金などで準備しておきましょう

この緊急予備資金が準備できている方は、新型コロナウィルスの収束が見えない今の状況でも、「向こう半年分の生活は心配いらない」という保険になり、気持ちにも余裕が生まれます。

実際には、会社員の方であれば簡単に解雇されることはありませんから給与もあり、国の経済対策で給付もあり、半年以上先まで生活が守られています。

株式や投資信託などの資産は価値が変動するため、緊急予備資金にはおすすめできません預貯金の残高が手取り収入の半年分あるか、確認してみましょう

緊急予備資金とは別枠の貯金とは

 

「車の購入資金」

「年に一度の家族旅行」

「マイホームの頭金」

 

などの目的の貯金は、緊急予備資金とは別枠です。

手取り6か月分の貯金+αで準備しましょう

 

「そんなに貯金ばかりしていたら、投資に回せるお金が無くなってしまう。」

 

と思われるかもしれませんが、それで良いのです。投資は余裕資金でするものです。余裕資金ですれば成功確率が上がります

例えば緊急予備資金の準備をしないまま資産運用を始め 、突然まとまったお金が必要になってしまった。貯金だけでは足りず 積立していた投資信託も売却するとなると、景気の回復が見込めない今の状況では損失が出る可能性が高くなります

資産運用をやめるのは、お金が必要になった時ではなく、運用がうまくいって資産が増えている時です。

投資で失敗するリスクを少しでも抑えたいなら、緊急予備資金の準備から始めましょう

手取り収入6か月分の準備のしかた

適切な貯蓄・投資額の基本は【手取りの1割】

貯金額が6カ月分に満たない方は、今月からすぐに貯金計画を立てましょう。

貯金額の目安をご紹介します。

例えば手取り収入が25万円、預貯金の残高が現時点で100万円の場合。

 

25万円×6カ月=緊急予備資金150万円

 

貯金が50万円不足しているので、まずこの50万円を貯めることから始めましょう

25万円の1割だと25,000円です。緊急予備資金が既に準備できている方の場合、25,000円のうちいくらを安全資産、いくらをリスク資産で運用するか?

とプランを立てるのですが、つみたてNISAやiDeCoなどの資産運用にお金を使うのは150万円貯まってからです。

毎月25,000円ずつ貯金すれば、20カ月(1年8カ月後)に貯金額が150万円になります。

資産運用のスタートは1年8か月後です。

お金を沢山貯められる時期は一生に3回

一生で一番お金を貯められるタイミングとは

基本は、手取り収入の1割で貯蓄や投資の計画を立てます。ですが、当然この額は多ければ多いほどお金が貯まり、資産が増えます。

そこで、1割より多くお金を貯めてほしい時期をご紹介します。

 

・1 社会人1年目~結婚まで

つまり独身の時期です。独身の一番のメリットは、決裁権がすべて自分にあることです。自分のお金を自分のためだけに、自分の好きなように管理することができます。

誰かを養う必要もないため、お金を貯める習慣をつけるのに最高の時期です。

 

・2 結婚~第一子誕生まで

夫婦二人で生活する時期です。最近は「寿退社で専業主婦」という女性は少なく、
女性も仕事をして収入があるダブルインカムの夫婦が多いです。

夫婦とも正社員なら世帯年収も高くボーナスもあり、一生で一番お金を貯められる時期です。夫の収入だけで生活できて、妻の収入は全額貯蓄と投資に回せるという夫婦もいます。

 

・3 第一子誕生~第一子10歳まで

子供が生まれると生活費は増えますし、広い家に引っ越したりマイホームを購入したりと住居費も増えます。

ですが、お子さんがインターナショナルスクールや、名門私立小学校に進学しない限り、教育費はまだ殆どかかりません。この時期までに、お子さんの大学費用まで準備しておくのが理想です。

 

この3つの時期が、一生で一番お金を貯められるタイミングです。この間は手取りの1割ではなく、手取りの2割以上の貯蓄・投資ができるよう家計を管理しましょう

特に②の夫婦二人の世帯は、手取りの3割くらいを目標にできると良いですね。

おそらく20代、30代で仕事をしている方の殆どが、この3つの時期のいずれかに当てはまることでしょう 。

貯金が足りなくても今すぐ資産運用を始める方法

 

「手取り6カ月分の貯金ができるまでに何年もかかってしまう。今すぐ投資をしたい場合はどうすればよいのか?」

 

資産運用を始めたい!と意気込んで相談される方の多くがこのように言います。

資産運用自体は全ての方に取り組んでほしいものです 。ですので「絶対にダメ」とはお伝えしていません。

緊急予備資金を貯めるために、手取りの1割(または2割)の貯金をしますから、
それ以外のお金、例えば生活費やお小遣いを減らして投資に回すならOKです。

生活費、お小遣いは消費してなくなるお金です。今まで消費していたものを減らして、その分を投資に回すのは大賛成です。

通信費や光熱費の料金プランを見直して浮いたお金で投資をするなども、家計の見直しができて一石二鳥です 。

緊急予備資金を貯めながら投資をしたい方は、消費の無駄を削りましょう

もう一つ方法があります。それは、借入をしてお金を調達することです。

 

お金を貯めなきゃいけない人が借金?!

 

と思われるかもしれませんが、お金を借りると、お金と時間が得られます。自力でコツコツ貯金するだけだと、資産運用を始めるのに何年もかかってしまう。この時間がもったいないと感じる方は、お金を調達することを検討しましょう。

ただし、お金を借りる時は目的が必要です。

「投資をしたい」とだけ言っても金融機関は簡単にはお金を貸してくれませんし、借りることができても金利が高いです。

低金利で確実に調達したいなら不動産投資です。運用(購入)する物件が価値の高いものであれば、数千万円というお金を調達することができます

貯金して貯めようと思うと何十年もかかるお金が、一カ月程度で準備できるので大幅な時短になります。

反対に、株式投資や投資信託などの金融資産投資は、変動が大きく不動産のように評価を出すことが難しいので、金融機関からお金を借りることは難しいです。自己資金を使いましょう。

 

記事・監修 川井えりか(ファイナンシャルプランナー)

 

【FPコラム】【女性必見】出産すると不動産投資ができない?!知っておきたい審査申し込みのタイミング!

【FPコラム】普通預金の15,000倍!iDeCoで利回り15%確定の積立ができる

【FPコラム】独身女性のためのお得な保険の選び方

【FPコラム】【重要!】2014年のNISA、5年経ったらどうすべき?売却?ロールオーバー?

【FPコラム】2019年からのNISA投資、何が変わる?ジュニアNISAのメリットについても解説!

【FPコラム】初めてでも簡単!ふるさと納税の申込ガイド

【FPコラム】どっちがお得?!NISAとつみたてNISA、選び方・変更ガイド

【FPコラム】PayPayってイイの?!話題のスマホ決済とは

【FPコラム】インフレに強いお金の運用は株式と・・・借金?!

【FPコラム】ポイント還元5%!増税後のキャッシュレス決済とは?

【FPコラム】いつの間にか『物価の安い国』になった日本

【FPコラム】「NISA」がなくなり、「つみたてNISA」が残るワケ

【Moneyレッスン】本当にあった、世帯年収1,000万円59歳夫婦貯金なしの話

【Moneyレッスン】営業女子に耳寄りな情報をお届け!賢いお金のふやし方

【FPコラム】年金破綻はあるのか?財政検証結果を読み解く!

【FPコラム】必見!不動産の売買に適したタイミングとコツとは?

【FPコラム】台風も旅行もゴルフも!物が壊れた時に火災保険請求していますか?

【FPコラム】NISA大改革、間違いやすいポイントまとめ

【FPコラム】iDeCo大改革、間違いやすいポイントまとめ

【FPコラム】子供に金銭教育をしたければ、お小遣いを沢山あげましょう!

自転車保険に最安で加入するには?東京都4月から義務化〜FPコラム〜

つみたてNISAで投資信託を一括購入する方法 ! 下がった時にまとめて投資が可能に 【FPコラム】

緊急事態宣言でわかった不動産投資のリスク【FPコラム】

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓