「アメックスゴールド」といえば、代表的なステータスカードの1つです。

数あるゴールドカードの中でも特に知名度が高く、持ち主の社会的信用を示すクレジットカードといえるでしょう。

その分「お金持ちしか持てない」「審査がとても厳しい」といったイメージを持つ方も多いかもしれません。

この記事では、アメックスゴールドの審査で見られる年収やその他のポイント、このカードのメリット・デメリットについて解説します。

クレジットカードの関連記事
カードを停止する方法 コンビニのカード利用
カード持たない理由 キャッシュカード違い
カードのランク解説 サインが必要な理由
CVVとは 紛失時の対処方法
理想的な枚数は何枚? 利用限度額の変更
陸マイラーとは  在籍確認される理由
アメックスゴールドの審査 デビットカードとは 

アメックスゴールドの特徴・基本情報

アメックスゴールドの特徴・基本情報

アメックスゴールドは、クレジットカードの国際ブランドであるAmericanExpress(通称、アメックス)のプロパーカードの中で、ゴールドランクに位置するクレジットカードです。

プロパーカードとは、クレジットカードのブランドが独自に発行しているクレジットカードのことで、一般的にステータス性が高いといわれています。

年会費 31,900円(税込)
申込条件 満20歳以上(パート、アルバイトは不可)
ブランド AmericanExpress
ポイント還元率 1.0%(100円=1ポイント)
※ポイント加算対象外の加盟店、200円=1ポイントとして換算される加盟店も有り
追加可能カード 家族カード(1枚目無料)
ETCカード
旅行傷害保険 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険 年間500万円

年会費がゴールドカードの中でも比較的高く、申込条件もやや厳しめです。

ポイント還元率は一般的ですが、旅行傷害保険やショッピング保険がとても充実しています。

持つためのハードルの高さや保険の手厚さなどから、ステータス性とランクの高さがうかがえるクレジットカードといえます。

アメックスゴールドの詳細はこちら

アメックスゴールドの審査のポイント

アメックスゴールドの審査のポイント

ここではアメックスゴールドの審査で見られる基本的なポイントを3つ紹介します。

  • 勤務先や年収
  • 過去のクレヒス
  • 20歳以上かどうか

勤務先や年収がチェックされる

アメックスゴールドに申し込む際は、以下のような個人情報を入力します。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 居住形態
  • 職業
  • 勤務先名
  • 年収

これらの情報を元に、支払い能力があるかどうかを総合的に判断されます。

各項目に対する審査基準は公表されていませんが、一般的には以下のような傾向があるといわれています。

  • 居住形態:持ち家>賃貸
  • 職業:正社員>契約社員
  • 勤務先:大手>中小
  • 年収:高い>低い

特にアメックスゴールドでは、職業がパート・アルバイトの方は申し込み対象外であると明記されています。

パート・アルバイトの方でも申し込めるゴールドカードは多いため、アメックスゴールドが支払い能力を厳しめに判断していると予想されます。

クレヒスに傷がないか確認される

アメックスゴールドに限りませんが、クレジットカードの審査ではクレヒスに傷がないかを確認されます。

クレヒスとは「クレジットヒストリー」の略で、各個人のクレジットカードやローンなどの取引履歴を記録したものです。

「クレヒスに傷がつく」とは、クレジットカードの支払い遅延や度重なる解約などにより、クレヒスに悪い履歴がつくことを表します。

カード会社や銀行などの金融機関は「信用情報機関」という専門の機関を通して各個人のクレヒスを閲覧できます。

よって1度クレヒスに傷が付くと、別のクレジットカードやローンの審査でもチェックされてしまいます。

逆にクレジットカードを真面目に使い続けて良いクレヒスが積み上げると、別の審査での信用につながる場合もあります。

20歳以上かどうか

アメックスゴールドは、満20歳以上の方しか申し込めません。

20歳未満の方は、申し込みフォームに生年月日を入力した時点で対象外であるメッセージが表示され、先に進めなくなります。

20歳の誕生日になった時点で申し込めるようになるため、それまで待つか他のクレジットカードを検討しましょう。

アメックスゴールドの発行には年収400万が必要?

アメックスゴールドの発行には年収400万が必要?

アメックスゴールドの発行には年収400万円以上が必要という噂について、公式サイトの情報を元に解説します。

年収の明確な審査基準はない

アメックスゴールドの審査に、年収の明確な審査基準は明記されていません。

ネットでは300万円や400万円といった情報が多く見られますが、アメックス側が公表している数値ではないので注意してください。

アメックスゴールドに限らず、クレジットカードの発行において申し込み基準は公表されますが、審査基準は公表されません。

クレジットカードの審査では、年収だけでなく勤務先や信用情報といった他の情報と合わせて総合的に判断されます。

「年収が400万円に満たないから」といった理由で最初から諦める必要はないでしょう。

クレヒスに傷がないことが大事

クレジットカードの審査では、クレヒスに傷がないことが重要視されます。

クレヒスに傷が付いていると、支払い能力が低いと判断される可能性があります。

仮に年収が高くても、支払いに対する誠実さがないと思われてしまうため、年収の高さよりもクレヒスが良好であることが重要です。

特にゴールドカードは一般カードに比べて審査が厳しくなるため、クレヒスに傷があると通る可能性が低くなるでしょう。

勤続年数は見られない

アメックスゴールドの申し込みフォームには、勤続年数の入力欄がありません。

アメックスの問い合わせ窓口に電話確認したところ、審査では勤続年数を見ていないとの回答がありました。

一般的にクレジットカードの審査項目には、現在の勤務先に対する勤続年数が含まれます。

そのため転職や再就職の直後は審査で不利になる場合があるとは言われています。

アメックスゴールドの審査では勤続年数が見られないため、転職や再就職の時期を気にする必要はないでしょう。

アメックスゴールドを使うメリット

アメックスゴールドを使うメリット

アメックスゴールドには、他社のゴールドカードにはないメリットがたくさんあります。

中でも代表的なメリットを5つ紹介します。

  • 高いステータス性
  • 豊富な特典
  • プライオリティパスでラウンジが年2回無料
  • アメックスオファーがお得
  • USJ貸切イベントをはじめ招待イベントが豊富

高いステータス性

アメックスゴールドといえば、ステータス性の高さで有名なクレジットカードです。

日本で最初に発行されたゴールドカードであり、歴史の深いクレジットカードとしても知られています。

そもそもアメックスというブランド自体が、VisaやJCBといった他のブランドと比べてステータス性の高いブランドといえます。

中でもアメックスが直接発行しているプロパーカードはその象徴で、最も下位の一般カードである「アメックスグリーン(アメリカンエキスプレスカード)」ですら、年会費が13,200円(税込)するほどランクが高いです。

ステータスの高いカードが欲しい方には、適したカードと言えるでしょう。

アメックスゴールドの詳細はこちら

豊富な特典

アメックスゴールドには、以下のように豊富な特典があります。

内容 詳細
スターバックス特典 カードの利用継続で、スターバックス公式アプリ等で使えるドリンクチケット3,000円分をプレゼント
ザ・ホテル・コレクション
国内クーポン
カードの利用継続で、ゴールドカード会員向け旅行予約サイト「ザ・ホテル・コレクション」の国内対象ホテルで2泊以上の予約の際に使える15,000円クーポンをプレゼント
スマートフォン・プロテクション スマートフォンが破損、火災、水濡れ、盗難の事故にあった場合、1年間の保険期間中は修理代金を通算して最大50,000円まで補償
カード利用ボーナス
(カード入会特典)
入会後3ヶ月以内の合計利用料金に応じてボーナスポイントプレゼント
※その時々で付与されるポイントは異なる
ゴールド・ダイニングby招待日和 国内外約250店舗のレストランで、所定のコースメニューを2名以上で予約の際、1名分のコース料理代が無料
家族カード1枚無料 通常年会費13,200円(税込)の家族カードが、1枚目は無料

日常的に使えるスターバックスのクーポンからホテルやレストランでの優待まで、幅広い内容の特典がそろっています。

他にも不定期で開催され、コンビニやApple、高級ホテルなどでキャッシュバックが受けられる「アメックスオファー」という制度もあります。

アメックスゴールドは年会費が高い分、様々な特典があるので上手に活用しましょう。

プライオリティパスでラウンジが年2回無料

国内外1,300ヶ所以上の専用空港ラウンジを利用できるサービス「プライオリティパス」で、ラウンジ利用が年間2回まで無料になります。

プライオリティパスの専用ラウンジは、アルコール類の無料提供やシャワールームの利用といった、通常よりもグレードの高いサービスを提供している場所が多いです。

日本国内にもラウンジはありますが、羽田空港や成田空港をはじめとする計4ヶ所しかないため、どちらかというと海外旅行に行く人の方が恩恵を受けられます。

アメックスゴールドは1枚目の家族カードが年会費無料で発行でき、家族カードでもプライオリティパスが利用できます。

そのためアメックスゴールドが1枚あれば、夫婦で一緒にラウンジを使うことが可能です。

アメックスオファーがお得

アメックスカードの会員は、キャッシュバックやボーナスポイントがもらえるキャンペーンをまとめた「アメックスオファー」というサービスを利用できます。

会員ページからキャンペーンにエントリーのうえ、対象のお店で決められた支払い方法に従ってアメックスカードで決済すると、お得な特典がもらえるサービスです。

1年を通して色々なキャンペーンが開催されていますが、主に支払い金額に対するキャッシュバックが多いです。

対象のお店は様々で、高級ホテルやゴルフ場といった富裕層向けの施設はもちろん、コンビニやアップルストアといった普段の生活で使いやすいお店もあります。

そのため旅行や出張、高級ホテル宿泊などの機会が少ない人でも、アメックスのサービスを充分に受けられます。

アメックスオファーを上手く使えれば、年会費の元を取るのも簡単になるでしょう。

USJ貸し切りイベントをはじめ招待イベントが豊富

USJ貸し切りイベントをはじめ招待イベントが豊富

アメックスカードは、会員に向けた様々な招待イベントを実施しています。

中でも有名なのが、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の「アメックス貸し切りナイト」です。

イベント当日は閉園前の2~3時間のみ、抽選で選ばれたアメックス会員の貸し切りになります。

もちろん会員本人しか参加できないわけではなく、例年1組4名、6名などの複数人で応募でき、家族や友達と一緒に楽しめます。

2022年はチームラボのミュージアム施設に無料で招待されるプログラムもありました。

他にもアーティストのライブや花火大会、清水寺の夜間特別拝観(カード会員で貸し切り)など様々な招待イベントがあり、アメックスカード会員だけの特権といえるでしょう。

アメックスゴールドの詳細はこちら

アメックスゴールドを使うデメリット

アメックスゴールドを使うデメリット

アメックスゴールドには豊富なメリットがある一方、以下のようなデメリットがあります。

  • 3万円を超える年会費
  • ANAマイルへのポイント交換に上限がある
  • VISA、Masterと比べて使える店舗が少ない

3万円を超える年会費

アメックスゴールドの年会費は31,900円(税込)と、他社のゴールドカードと比べても高額です。

その分サービスや特典などは充実していますが、上手く活用しないと年会費の元を取るのは難しいでしょう。

特に「クレジットカードは買い物するときにしか使わない」という人は、年会費が無駄になる可能性が高いです。

アメックスゴールドに申し込む際は事前にサービスや特典を把握し、自分の生活の中で有効活用できるか確認してみましょう。

旅行が多い方や限定イベントに興味のある方にとっては、年会費以上の価値がある1枚になり得るでしょう。

ANAマイルへのポイント交換に上限がある

貯まったポイントと交換できるマイル数の上限が、ANAマイルのみ年間40,000マイルに制限されています。

2018年まで年間上限80,000マイルでしたが、2019年から年間40,000マイルに引き下げられました。

仮に100,000マイル相当のポイントが貯まっている場合、それを旅費に充てたくても年内に交換できるのは半分の40,000マイルのみです。

そのためマイルで払いきれなかった分は通常の支払い方法にするか、残りのポイントを交換できる来年まで待つ必要があります。

クレジットカードでマイルを貯めたい方にとって、アメックスゴールドはこの点がデメリットといえるでしょう。

VISA、Masterと比べて使える店舗が少ない

アメックスブランドは、VisaやMastercardと比べて使える店舗が少ないです。

国際ブランドのシェア率はVisaが1位、Mastercardが2位であり、2ブランドだけで全体の9割以上を占めています。

ただ、アメックスは2000年にJCBと業務提携を結び、多くのJCB加盟店でアメックスが使えるようになりました。

日本で不便する場面は少ないものの、やはりVisaやMastercardと比べるとア
メックスが使えない場面は多いです。

アメックスゴールドをメインカードとする場合も、サブにVISAかMastercardのカードを持っておくと安心でしょう。

出典:Visa Annual Report 2021

まとめ:アメックスゴールドの発行に年収の規定はない

アメックスゴールドの発行に年収の規定はない

アメックスゴールドの審査に年収の明確な基準はなく、満20歳以上でパート・アルバイト以外の収入がある人なら誰でも申し込めます。

年収の基準が300万円、400万円といった情報はアメックス側が公表しているわけではないため、正確な目安にはなりません。

ただし当然一般カードより審査は厳しく、他社のゴールドカードと比べても高い基準を設けている可能性はあります。

アメックスゴールドは審査の難易度や年会費が高い分、特典や付帯サービスを上手く使えば多くのメリットを受けられるクレジットカードです。

クレヒスに目立った傷がなく安定した収入があれば審査に通る可能性は充分にあるため、気になっている方は申し込んでみましょう。

\ 人気FP講師による『無料』の資産運用セミナー /

マネカツセミナーのバナー画像

クレジットカードの関連記事
カードを停止する方法 コンビニのカード利用
カード持たない理由 キャッシュカード違い
カードのランク解説 サインが必要な理由
CVVとは 紛失時の対処方法
理想的な枚数は何枚? 利用限度額の変更
陸マイラーとは  在籍確認される理由
アメックスゴールドの審査 デビットカードとは