「お金持ち」と「そうでない人」の違いは、一体どこにあるのでしょうか。

お金持ちが実践している習慣や行動を取り入れることで、誰しもがお金持ちに近づけるかもしれません。

この記事では、お金持ちの方が実践している習慣や行動を紹介します。

今の自分に足りないものがあれば、少しずつ実践し習慣化していきましょう。

現在人気の記事一覧
マネリテとは 断捨離の効果 
マイナンバーカード作り方
マイナンバーカード自撮り
 マイナポイント入手方法
 住民票は移すべき?
ボーナスの平均支給額 預金封鎖とはなにか 
一攫千金は現実的?  小銭の両替方法 
年収別の手取り金額  現金書留封筒の購入場所
女性一人暮らしの食費 おすすめ資産管理アプリ 

お金持ちが実践する7つの習慣・行動

お金持ちが実践する7つの習慣・行動

お金持ちに近づくために、まずはお金持ちの方が行っている習慣を取り入れてみましょう。

お金持ちの女性は、給料や事業収入などが多い「高収入タイプ」や、支出を減らしてお金を貯める「節約家タイプ」、持っている資産を運用して増やす「投資家・資産家タイプ」など、さまざまなタイプに分かれています。

これらの女性に共通している習慣を見ていきましょう。

毎日掃除をしている

お金持ちの部屋は物が少なく、すっきりとしていて綺麗に片付いていることが多いです。

お金持ちは自分にとって本当に必要なものを見極め、不要なものは手放すという習慣ができています。

「部屋の乱れは心の乱れ」と言われるように、普段自分が過ごす部屋を掃除して整えることで、思考や感情も整理されていくでしょう。

決まった曜日に決まった場所を掃除するなど、日々のルーティーンに掃除を組み込むと習慣化しやすいです。

特に、運気の入り口と言われる「玄関周り」や、「トイレ・水回り」は念入りに掃除する方が多いようです。

汚れやすい部分ほど、普段から気をつけて掃除をするのがおすすめです。

早寝早起きをしている

早寝早起きをしている

お金持ちは、「朝の時間」を大事にすることが多いです。

朝の時間を自分のための時間として使い、充実した1日を始める準備をします。

ジョギングやヨガなどの運動をしたり、本を読んで新しい知識を身につけたり、仕事のメッセージをチェックしたりと、朝の時間を有効活用しようと努めています。

早起きして朝日を浴びると、気分もスッキリして気持ちよく1日をスタートできるでしょう。

早起きをするためには自然と早寝になるため、健康的な生活習慣が身につき一石二鳥です。

本を読んでいる

本を読んでいる

勉強熱心であるのも、お金持ちの特徴の一つです。

たとえ自分の仕事に直接関係ない内容でも興味を持ち、さまざまなジャンルの本を読んで知識を増やすことで、物事の本質を見極める力が身に付いていきます。

ネットで情報収集するのは手軽で便利ですが、本からしか得られない情報もあります。

日常的に本や新聞を読むことで自分の知らなかった世界を知り、視野が広がるでしょう。

さまざまな考え方や意見をインプットすると、知識だけでなく自分の考えも深まります。

「読書量と年収は比例する」ともいわれるように、お金持ちは読書の習慣を身につけている方が多いです。

本を読んだからといって必ず年収が上がるとは限りませんが、積極的に本を読むことが仕事への良質なアウトプットにつながる可能性は高いでしょう。

決断力・行動力がある

決断力・行動力がある

お金持ちは、決断してから行動に移すまでのスピードが速いです。

「いつかやろう」でなく、やると決めたらすぐに行動します。

決断してからの行動が早いためチャンスを逃しにくく、たとえ失敗してもその経験を次の糧にできます。

早い決断と行動の積み重ねで、正しい判断力や直感が磨かれていき、大きな成功につながるのかもしれません。

ただし、正しい決断をするまでには、事前の準備も必要です。

何も考えずにイメージだけで判断するのでなく、日頃から判断すべき事柄について十分に勉強しているからこそ、重要なタイミングで素早く決断できるのです。

普段から知識を蓄え、あらゆる場合をシミュレーションしておくことで、スピード感を持って行動に移せるでしょう。

貯蓄でなく投資をしている

貯蓄でなく投資をしている

ほとんどのお金持ちは、「お金を働かせる」という考え方を実践しています。

お金を現預金のまま保有するのでなく、投資によってさらに資産を増やすことを狙うのです。

金融商品への投資だけでなく、自分への投資も惜しみません。

現在の日本は超低金利なので、銀行に預けているだけで増える資産には限界があります。

例えば100万円を0.001%の普通預金に預けておいたとしても、1年間での利息はたった10円です。

一方、投資によって3〜5%の利回りを目指せば、同じ100万円でも毎年3〜5万円のリターンが見込めます。

運用方法によってはさらに大きなリターンにも期待できるでしょう。

労働によってお金を稼ぐのと同時に、お金にも働いてもらうという考え方を持っておくことが効率的な資産形成には必要になってきます。

無駄遣いをしない

お金持ちは無駄遣いをしません。

これはケチというわけでなく、自分にとって本当に必要なものや価値のあるものを見極めてお金を使うということです。

セールで「普段よりも安くなっているから」という理由だけで衝動買いしてしまった経験のある方もいるでしょう。

このような理由では自分にとって本当に必要でない買い物であることも多く、結果として無駄な出費につながってしまいます。

衝動買いや無駄遣いが積み重なって支出が増えていくため、なかなかお金が貯まらないのです。

自分にとって必要な支出とそうでない支出を見極める力も、お金持ちになるためには必要でしょう。

ライフプランが明確

人生において「明確な目標を持っている」というのも、多くのお金持ちに共通する点です。

ゴールに向かって進むという目的があるからこそ、将来のために必要なアクションを起こせるのでしょう。

ライフプランは毎年見直し、必要があれば適宜修正をしていきます。

ライフプランが明確になればマネープランも立てやすくなり、お金を計画的に貯めて増やすことができます。

例えば10年後に1,000万円貯めるという目標に対し、毎月7万円を積み立てる場合の必要利回りは約5%です。

このように、「いつまでにいくら必要」という目線を持っておけば、必要な利回りを逆算した上で適切な資産運用ができるでしょう。

出典:金融庁「資産運用シミュレーション」

「お金持ち」と「そうでない人」の違い

「お金持ち」と「そうでない人」の違い

ここまでは、お金持ちに共通する習慣を紹介してきました。

では、「お金持ち」と「そうでない人」との違いは、どこにあるのでしょうか。

節約のために時間を無駄にしない

お金持ちでない人は「お金を節約すること」ばかりを考えて、結果的に時間を無駄にしてしまう場合が多いです。

例えば節約のために新しいパソコンに買い替えず、古いパソコンのまま作業をして作業効率が落ちていたり、数円安く食材を買うために30分かけて遠くのスーパーに買い物に行ったりする方もいるでしょう。

自分の時間は思っている以上に貴重です。

お金持ちでない方は、時間をかけてお金を節約する傾向がありますが、お金持ちはお金をかけて時間へ投資をする場合が多いです。

時間はどのような方にも平等に与えられているため、お金持ちになるにはいかに時間を有効活用するかがポイントになります。

家事の手間を減らす家電を購入したり、タクシーを利用して移動時間を減らす努力をしているお金持ちが多いのはこのためです。

かけた時間と節約できたお金のバランスが見合っているかを改めて見直してみましょう。

思考がポジティブ

思考がポジティブ

お金持ちとそうでない人では、困難な状況に置かれたときの物事の捉え方も異なるかもしれません。

失敗してしまいそうな場面や窮地に立たされた局面では、「どうやったら失敗せずに済むか」「この状況ではもうダメだ」と、ついネガティブな考え方をしてしまいがちです。

お金持ちにはポジティブな人が多く、逆境にあっても明るい未来を見据えてどう行動するかを考える傾向があります。

常に前向きに考えて行動するからこそ、周りに人が集まりやすくなり、結果としてお金も集まってくるのです。

人から愛される方はお金からも愛されます。この考え方は投資においても同じで、お金持ちはリスクをとってリターンを狙う方が多いという特徴があります。

自分が許容できるリスクをきちんと見極められれば、必要以上にリスクを恐れず安定して着実に資産を増やせるのです。

学びに貪欲

お金持ちは、普通の人よりも流行・経済・金融商品への情報感度が高い傾向にあります。

気になったものはすぐに経験したり調べて、実際に自分で学ぶというのを大事にしている方が多いようです。

自己投資を惜しまずに新しい挑戦をし続けることが、新たなビジネスチャンスや収入を得る機会を生み出します。

新たな経験から人脈が広がってビジネスに結びつけたり、新たな知識からビジネスアイデアが生まれたりと、知識や経験はチャンスの源泉です。

お金持ちは「何もしないこと」が一番のリスクだと知っているため、常に自分をアップデートできるよう努めているのです。

まとめ:お金持ちの習慣・行動を取り入れよう

お金持ちの習慣・行動を取り入れよう

お金持ちに近付きたいと思ったら、まずは自分にお金持ちの習慣や行動、考え方を取り入れるところから始めてみるのが一番の近道です。

すぐに実践するのが難しいこともあるかもしれませんが、今すぐできることもたくさんあるはずです。

まずは身の回りを整えたり、本を読む習慣をつけたりするなど、簡単なことから少しずつ始めていきましょう。

\ 人気FP講師による『無料』の資産運用セミナー /

マネカツセミナーのバナー画像

現在人気の記事一覧
マネリテとは 断捨離の効果 
マイナンバーカード作り方
マイナンバーカード自撮り
 マイナポイント入手方法
 住民票は移すべき?
ボーナスの平均支給額 預金封鎖とはなにか 
一攫千金は現実的?  小銭の両替方法 
年収別の手取り金額  現金書留封筒の購入場所
女性一人暮らしの食費 おすすめ資産管理アプリ