» 電話は必ずある?クレジットカードの審査で行われる在籍確認についてのメインビジュアル  » 電話は必ずある?クレジットカードの審査で行われる在籍確認についてのメインビジュアル

M life 記事

お金 2018.11.5

電話は必ずある?クレジットカードの審査で行われる在籍確認について

 

 

クレジットカードに入会するには、いくつかの審査を通過する必要があります。その中で、契約者へ直接確認がいくことでプレッシャーを感じやすいのが「在籍確認」です。調査の一環とはいえ、クレジットカード会社から勤務先へ連絡が入るというのは、ドキリとするもの。ここでは、そんなクレジットカードの在籍確認の実態を明らかにしていきます。

 

クレジットカードの在籍確認について

 

クレジットカードの在籍確認。一般的な認識でいえば、「クレジットカードの審査で、勤務先へ連絡が来る」程度で浸透していますね。ここでは、その在籍確認は「なぜ」おこなわれるのか、また「何を」確認するのかといったところにまで、掘り下げて見ていくことにしましょう。

 

クレジットカードの在籍確認とは

そもそもクレジットカードにおける在籍確認の意味とは、「クレジットカードへ申し込んだ人が、申告した会社に勤務しているか」確認することがすべてです。

 

申込者の中には、虚偽の勤務先を申告したり、すでに退職しているにも関わらず以前の勤務先を申告するケースがあります。それらの悪質ユーザーを入会前に網にかけ、ブロックするためにおこなわれるのが在籍確認です。

 

クレジットカード会社が在籍確認を行う目的

クレジットカード会社が、勤務先に電話をかける手間を負ってまで、在籍確認をすることの目的は何にあるのでしょうか。

 

申し込み時に登録した個人情報に嘘がないか確認

まずは何といっても申込者が実在するかどうかの確認が、第一に挙げられる目的です。昨今はクレジットカードを用いた悪質な犯罪が多様化しているため、架空の人物を仕立て上げ、クレジットカードの入会申し込みをおこなっているというケースもなくはありません。

 

また同時に、クレジットカードでは何より「信用」を重視します。実在する人物とはいえ、虚偽の申告をおこなっているようでは、信用に足るには到底及びません。

 

安定した収入や支払い能力があるか確認

クレジットカードにおいては、「安定した収入」は何よりの条件になります。きちんとした定職に就き、毎月の請求額を安定して支払い得る能力があるかどうか、クレジットカード会社は勤務先情報から判断しているのです。

 

ですから、その判断材料になる勤務先情報の真偽は、重要なポイントになってくるわけですね。

 

在籍確認の電話で質問される内容

理屈では理解できるといっても、いざ電話がかかってくるとなると、何だか緊張してしまいますよね。ここでは、多くのクレジットカード会社で在籍確認時に質問される内容について、いくつかピックアップしておきましょう。

 

事前に質問内容が頭に入っていれば、いざというときに慌てなくて済みます。

 

・氏名

・生年月日

・住所  等

 

なお、在籍確認時にたまたま外出をしていたりなど、本人に取り次げなかった場合でもそれで確認は完了となるケースが多いです。「外出している」ということは、その会社に在籍していることの証明になるからですね。

 

クレジットカードの在籍確認はどの電話番号にかかってくる?

 

 

次に、在籍確認はどこに対してなされるものなのか見ていきます。

 

申し込み時に登録した職場に電話がかかってくるのが一般的

クレジットカードの在籍確認は、「申込書に記載した勤務先宛て」になされるのが一般的です。なぜなら、本人の意思や勤務先の真偽、支払い能力など、すべての確認を一度で済ませられる唯一の連絡先が「勤務先」に当たるからといえます。

 

ただし、クレジットカード会社によっては本人宛ての意思確認のみに限られるケースもあるため、一概にはいえません。

 

申し込み者が学生の場合には在籍確認の電話はほとんどない

なお、最近では定職に就いておらず、親からの仕送りのみで生活をする学生でも、クレジットカードを作れる会社も増えてきています。その場合はそもそも確認し得る勤務先が存在しないため、在籍確認は省略されることが一般的ですが、中には保護者へ連絡のいくケースもあるようです。

 

クレジットカードの在籍確認がないケース

 

クレジットカードの在籍確認は、ほぼすべてのクレジットカード会社でおこなわれる審査であるということを念頭に置いておく必要があります。ただし、時と場合によって、一部省略されることもあるというのが事実です。

 

ここでは、「在籍確認が省略されやすいケース」についていくつか例を挙げていきます。

 

春先など申し込みが殺到する時期

クレジットカードには、一年の中で「申し込みが殺到しやすい時期」というのが存在します。その時期は申込担当者も増員されますが、それでも対応に手が回らず、審査基準が引き下げられることがあるようです。それに応じて、在籍確認も省略されるケースが往々にして存在します。

 

申し込みの集中する代表的な時期は、春先。新年度を前に、環境の変化が増える季節です。その際、あわせてクレジットカードに加入しようと考える人が多く、クレジットカードの種類に関係なく、全体として申し込み総数が増える傾向にあります。

 

他のクレジットカードの利用実績から信用情報が確認できる場合

他のクレジットカードを所有していて、利用実績が十分にあるケースでは、「優良なクレヒス所有者」として信用に足るとみなされ、在籍確認が省略されることがあります。

 

職業がパートやアルバイト、派遣社員の場合

クレジットカードの在籍確認は、個人情報保護法に照らし合わせると、非常にグレーな立ち位置にあります(参考:首相官邸「個人情報の保護に関する法律」)。一般的な企業では受け付けられているのが現状ですが、パートやアルバイト、派遣社員といった雇用形態では、プライバシーの観点から確認を拒否されるケースが多いです。

 

このことから、勤務先が上記に該当する場合はそもそも在籍確認がなされない場合もあります。

 

クレジットカードの申し込みで在籍確認の確率を下げる方法

 

在籍確認は誰もが通る道。何もやましいことなどないのですが、それでも勤務先に電話がかかってくるというのは、気が引けてしまうというのもわからないではありません。

 

それならいっそのこと、「在籍確認がされにくいクレジットカード」を選んで申し込むというのも、ひとつの手になります。

 

審査スピードが早いクレジットカードに申し込む

在籍確認がされにくいクレジットカードというのは、いわば「審査スピードが早いクレジットカード」です。審査の早さをウリにしているだけあり、手間のかかる在籍確認は省略されるケースが多いです。

 

審査スピードが早いクレジットカード

ここでは、審査スピードが早いクレジットカードの代表に挙げられる、2つのカードについて紹介しましょう。

 

楽天カード

楽天カードは、30分程度のスピード審査をモットーにしているクレジットカードです。クレヒスに問題がなく、その他の楽天サービスで本人確認が取れていれば時間がかからず審査が完了します。この際、在籍確認は省略される場合があります。

 

楽天カードは、顧客満足度指数調査で栄えある1位を死守し続けているクレジットカード(参考:楽天「9年連続クレジットカード部門 第1位を獲得」。バランスがよく、最初の1枚としても最適なクレジットカードです。

 

OricoCard THE POINT

オリコカードも審査スピードの早さに定評のあるクレジットカードです。クレヒスの実績や、勤務先に問題がなければ在籍確認が省略される可能性が高くなります。

 

年会費無料・高還元率のオリコカード。Amazonで頻繁にショッピングをするなら、ポイントがザクザク溜まってAmazonギフト券に交換ができますよ。

 

クレジットカードの在籍確認について多い質問と回答

 

 

最後に、クレジットカードの在籍確認について頻出する質問について、順に回答していきましょう。

 

在籍確認の電話に出られなかった場合は折り返しすべき?

クレジットカードの在籍確認は、本人が対応しなくとも、他の社員によって「勤務先に所在する」ことが証明されれば完了となります。そのことから、外出等で電話に出られなかったからといって、わざわざ折り返す必要はありません。

 

そもそも、多くのクレジットカード会社は「折り返しは不要」として、留守番電話さえ残さないのが一般的です。

 

個人名や職業、会社名を嘘の内容で登録した場合、審査に影響する?

クレジットカードは何より「信用」を重視すると、先にも触れています。職業や勤務先はおろか、氏名まで虚偽の内容で申告したとあっては、クレジットカード会社から信用を得ることは難しいでしょう。

 

場合によっては「審査落ち」扱いとなり、クレヒスに傷がつき、今後他のクレジットカードを申し込む際にデメリットにはたらくリスクがあります。申告内容はすべて、真実を正確に記載しましょう。

 

クレジットカードの在籍確認についてのまとめ

 

 

試されているようでいい気のしないクレジットカードの在籍確認ですが、その実態が明らかになれば、何てことはない審査のひとつだということがご理解いただけたと思います。

 

在籍確認にいたったということは、クレジットカードの審査はもう終盤です。間もなくクレジットカードが発行されるうえでの最終確認と割り切り、上手にスルーしてくださいね。

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る