» 貯金2,000万円を30代で(40歳までに)達成するために実践したいことのメインビジュアル  » 貯金2,000万円を30代で(40歳までに)達成するために実践したいことのメインビジュアル

M life 記事

お金 2018.9.14

貯金2,000万円を30代で(40歳までに)達成するために実践したいこと

 

収入がなかなか増えない昨今、貯金をすること自体大変ではありますが、貯金2,000万をしっかり貯めているもいらっしゃいます。そこで今回は、貯金2,000万を30代で達成するという目標に向かって、今からでも実践してほしいことをご紹介していきます。

 

貯金2,000万円以上の年代別割合

 

 

まず始めに、単身世帯の貯金2,000万以上を達成している割合を年代別にご紹介します

 

出典:知るぽると
https://www.shiruporuto.jp/public/house/loan/yoron/tanshin/2017/17bunruit001.html

 

20代で貯金2,000万円以上の割合

まずは20代で貯金2,000万以上の割合は1.2%です。若い時からコツコツ貯金したり、それに加えて資産運用を行ったりして、どんどんお金を増やしているたちだと思われます。さすがに割合は低いものの、なかなか貯金自体できないがいるなかで、早期に貯金2,000万以上を達成しているがいるのも事実となっています。

 

20代の平均貯金額

また20代の平均貯金額は142万円となっています。

 

30代で貯金2,000万以上の割合

そして30代で貯金2,000万以上の割合は8.7%となっています。これは周りの同世代1,000人が集まったら、そのうちの87人は貯金2,000万円以上貯めている計算になります。意外に多く感じるかもしれないでしょう。世間ではよく、「お金がない、ない」といわれまれますが、コツコツ貯めているがしっかりといます。

 

30代の平均貯金額

30代の平均貯金額は589万となっています。30代に入ると収入も増え、貯金にまわせる余裕が出てきていると思われます。また20代の若い時から貯金をコツコツ続けられているもいらっしゃることでしょう。

 

これは使う時は使って、財布のひもを締める時はしっかり締め、メリハリのある節約生活を続けていることが伺えます。もしくは、仕事にも十分に慣れ、プラスアルファの収入を得るために副業や資産運用で利益をあげ、それをしっかり貯金できているのかもしれません。

 

40代で貯金2,000万円以上の割合

そして40代の貯金2,000万以上の割合は11.3%です。また、3,000万以上の割合が7.7%と、20代の0.6%から大幅な伸びを示しています。これは、共働きの時期にダブルインカムで多くの貯金をできていることが推測されます。

 

40代の平均貯金額

40代の平均貯金額は936万です。

 

50代で貯金2,000万以上の割合

次に50代で貯金2,000万以上の割合は18.0%です。1,000いたら180人は貯金が2,000万を超えています。この年代に入ってくると、だいぶ割合が高まってきたように感じることだと思います。

 

50代の平均貯金額

50代の平均貯金額は、大台の1,342万円です。

 

60代で貯金2,000万円以上の割合

最後に60代の貯金2,000万円以上の割合は23.4%です。

 

60代の平均貯金額

そして60代の平均貯金額は1,835万円となっています。これらのデータが示すことは、年齢を経るとともに貯金2,000万以上の割合が増加する傾向にあることです

 

これはもらえる収入が増えていくにつれて、何らかの節約の工夫をしつつ、貯金もしっかり増やしていること、それに加えて貯金したお金を元手に資産運用で着実にお金を増やせていることなどが伺えます。

 

30代で(40歳までに)貯金2,000万円を達成することは可能?

 

 

ここからは30代で貯金2,000万円を達成できるのか検証していきたいと思います。

 

30代で(40歳までに)貯金2,000万円を貯めるには?

まず30代で貯金2,000万を貯めるには毎月どのくらいのペースで貯金していけばいいのでしょうか。仮に大学を卒業後に会社勤務したと同時に貯金をスタートしたとします。そうしますと23歳から40歳になるまで17年間あります。

 

月数にすると204ヶ月になります。そこで1ヶ月当たりでは、2,000万÷204ヶ月=約9.8万円貯めていくことで、40歳までに貯金2,000万を達成できる計算になります。また夏と冬のボーナスを貯金にまわすことができれば、月々の負担額も軽減されることになるでしょう。

 

独身の人なら貯金2,000万円も不可能じゃない!

そして独身のなら30代で貯金2,000万を貯めることも不可能ではないでしょう。一般的に、独身であれば子供の教育費がかからず、住宅ローンも抱えていないケースが多いため、毎月の収入をしっかりと貯金にまわせる可能性があるからです。

 

2人世帯(夫婦)で貯金2,000万円を目指す!

また、2人世帯である場合も貯金2,000万を目指せるといえるでしょう。2人世帯の場合は、ダブルインカムで比較的多くの収入を得られることから、節約できるところはしっかり節約して、貯金をできる時にできる限り多く貯めることができるため、30代で貯金2,000万も達成可能性が高まるでしょう。

 

30代で(40歳までに)貯金2,000万円を目指す人が実践したいこと

 

ここからは30代で貯金2,000万円を目指す方が今からでも実践したいことをご紹介します。

 

まずは家計簿をつけることから

まずは家計簿をつけることから始めましょう。一見地味で手間に感じますが、収入がいくらあって、どういった項目に毎月どれくらいの支出があるかチェックすることで、お金の流れを把握することができます。これにより、無理なくどのくらいの金額を貯金することができるか計画を立てることもできるでしょう。

 

毎月の固定費・変動費を減らす

貯金をしっかりしていくうえで、収入を増やすことはなかなか難しいことです。そこで支出を削る必要がありますが、支出に関しては、固定費と変動費に分けて節約できる項目があるか検討しましょう。

 

そこで固定費とは、日々の生活で欠かすことのできない一定額の支出のことです。例えば住宅費や通信費、保険料などが挙げられます。

 

一方変動費は、毎月の利用頻度により支出額が変わるものです。飲食代や衣服代、レジャー代などが挙げられます。 具体的な削減方法として、住宅費であれば、超低金利のなか住宅ローンの借り換えを行うことで費用削減につながる可能性があります。

 

また生命保険や医療保険なども、特約やオプションなどで重複している部分があれば外すことで保険料を引き下げることができます。 変動費に関しては、外食の回数を減らしたり、洋服の衝動買いを減らしたりすることで支出を抑えることができるでしょう。

 

転職や起業などキャリアチェンジを検討する

また、貯金2,000万を目指すうえで、収入面に目を向けて、思い切って転職や起業などキャリアチェンジを図ることも検討してみてもいいでしょう。皆さんが培った経験やスキルが、他の企業や業界ではとても高い評価を得られる可能性もあり、収入のアップ、そして貯金2,000万の目標達成に近づけるかもしれません。

 

先取り貯金を始める

そして、先取り貯金を始めましょう。先取り貯金とは、毎月の収入からまず毎月決められた貯金額を引いて、残りの金額の範囲内で毎月のやりくりを行うことです。収入から支出を引いて、残った金額で貯金をするのでは、計画的に貯金をすることができないという考えです。

 

貯金2,000万円を目指す女性が挑戦してみたい副業

 

 

ここからは貯金2,000万円を目指す女性が挑戦してみたい副業をご紹介します。節約をして支出を抑えるだけでなく、手取りの収入も増やしていくことで貯金2,000万円の目標達成可能性が高まるといえるでしょう。

 

フリマアプリで不要品販売

まずはメルカリやラクマといったフリマアプリを活用して不用品販売をしていきましょう。ついつい衝動買いしてしまったものの、全く使っていないようものを、不用品販売で売れば、家のなかがすっきりして副収入も得られるので、ぜひ実践してみてください。フリマアプリを活用することで、毎月お小遣い程度の稼ぎから、人によっては100万円ほど稼げる場合もあるようです。

 

参考:メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
URL:https://www.mercari.com/jp/

参考:ラクマ(旧フリル) | 楽天のフリマアプリ – 中古/未使用品がお得!
URL:https://fril.jp/

 

ブログ・アフィリエイト

次にブログ・アフィリエイトにチャレンジしましょう。自分自身が得意とする分野で、毎日コツコツ記事作成などを行うことで、お小遣い程度の収入からコツをつかむことによって数百万円稼ぐことも可能であるようです。

 

アンケートサイト

そしてアンケートサイトも活用していきましょう。こちらはアンケートに答えたり、友達紹介制度をしっかり利用したりすることで、月1,000円ほどから数万円ほど稼げる可能性があるようです。

 

クラウドソーシング

またクウウドソーシングは、ネット上でWebデザインの作成や記事作成などの業務を委託・受託することです。こちらは一般的に、毎月数千円から数万円ほど稼げるようです。

 

FXや仮想通貨投資

今までご紹介した副業は、比較的リスクが低いものといえそうですが、リスクをとって大きく稼ぎたいと思っている人は、FXや仮想通貨投資がおすすめです。投資の仕方によっては、お金を大きく減らしてしまう可能性はありますが、「億り人」というように短期間に資産を大きくすることも可能であります。

 

貯金が2,000万円以上貯まったら資産運用を開始しよう!

 

そしてここからは見事貯金2,000万円を達成したら、お金を寝かしておかず、投資を始めて資産をさらに大きくしていきましょう。

 

株式投資

まずは株式投資です。2,000万円を元手に利回りの高い高配当株に投資した場合、例えば5%の利回りであれば年間100万円の配当を受け取ることができます。そして保有株の株価が値上がりすれば、その値上がり益も享受することができ、資産が大きく増える可能性があります。

 

不動産投資

次に不動産投資です。元手として2,000万がありますので、多額の不動産投資ローンを抱えずにリスクを抑えた投資を行うことが可能でしょう。都心の人が集まりやすい地域などに限定して投資を行えば、空室リスクを抑えながら毎月安定して家賃収入を得られる可能性が高まるでしょう。

 

投資信託

そして投資信託です。こちらは資産運用のプロフェッショナルが皆さんに代わって株式や債券などで運用する商品です。運用がうまくいけば、皆さんにも利益が分配される一方で、運用に失敗した場合、元本の2,000万も減ることになります。

 

株式投資は皆さんが自身で企業をリサーチして、値上がりしそうな企業へ投資を行いますが、投資信託は実際の運用を専門家に任せられるため、資産運用が初めてのや投資に費やせる時間が限られているにおすすめです。

 

定期預金

またせっかく貯めた2,000万を減らさずに資産運用をしたいと考えているには、元本保証の定期預金がおすすめです。こちらは普通預金に預けておくよりも金利が高い傾向にありますので、まったく資産運用をやらないよりも、しっかり利息を得ることができるでしょう。

 

プライベートファンド

そしてプライベートファンドです。こちらは限定した投資家から資金を募り、株式や不動産などに投資を行うことです。例えば、未上場企業の株式を取得し株式公開を目指すなど、一般的にハイリスク・ハイリターンな運用を目指すことが多いです。

 

まとめ

 

 

最後となりますが、お伝えした通り、30代で既に貯金2,000万を達成しているがいます。今回はご紹介した貯金2,000万を達成するために実践してほしいこと、そして少しでも収入を増やすための副業を今からでも始めてください。そして皆さんも、計画的にコツコツ貯金を続け、30代でしっかりと貯金2,000万を達成しましょう。

 

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る