» 今すぐお金を稼ぐ!女性や主婦、休日の副業としてもオススメのビジネスアイディアのメインビジュアル  » 今すぐお金を稼ぐ!女性や主婦、休日の副業としてもオススメのビジネスアイディアのメインビジュアル

M life 記事

お金 2018.11.21

今すぐお金を稼ぐ!女性や主婦、休日の副業としてもオススメのビジネスアイディア

 

現代の日本は、少子高齢化社会への対応として働き方改革が叫ばれ、これまで認められていなかった、会社に勤めている方が副業などによってお金を稼ぐことが可能な社会になりつつあります。すなわち、働き方やお金の稼ぎ方は多様化しているのです。

 

働く女性や主婦が休日に副業をするのにおすすめのビジネスアイデアについてご紹介します。

 

お金を稼ぐには4つの方法がある

 

 

私たちがお金を稼ぐ方法としては、一般に4つの方法があると言われてきました。

 

すなわち、本業の「会社員」として給料として稼ぐ方法、これも本業として「自営業者」として事業でお金を稼ぐ方法、副業として不動産などの資産を所有してそこから「ビジネスオーナー」として稼ぐ方法、貯めたお金を利用して「投資家」として稼ぐ方法です。

 

会社員としてお金を稼ぐ

会社員としてお金を稼ぐためには、会社の中で出世をして、地位を上げたり、スキルを上げることによってより多くのお金を稼ぐことができるようになります。

 

また、会社などに勤めて技術や経営管理手法を学び、その技術・経営管理手法を生かして新しい会社に転職することにより、より多くのお金を稼ぐことも可能です。独立して、より自由度の高い方法でお金を稼ぐ機会も増えています。

 

かつては、終身雇用制や年功序列制の中で地位を上げることが一番の方法と言われましたが、現代では会社員であっても、そのお金の稼ぎ方は多様化しているのです。

 

自営業者としてお金を稼ぐ

会社から独立して自営業者としてお金を稼ぐためには、まず、会社を設立し、具体的に事業を成功させるための事業計画を綿密にたてることが必要です。

 

事業としてどのような顧客に対して何を売るのかが一番の問題です。どのような販売経路を確保するのか、売るための設備はどう確保するのか、それらを可能にするための資金をどう確保するのか、人をどのように確保するのかなどについて具体的な計画をたてた上で創業することがお金を稼ぐ道につながります。

 

ビジネスオーナーとしてお金を稼ぐ

親からの遺産や株式運用などでまとまったお金がある場合には、そのお金を元にお金を稼ぐ方法として、賃貸マンションを購入したり、アパート経営をするなどのビジネスオーナーになる方法があります。

 

この場合にも、長期的な観点で、不動産ビジネスの計画を綿密にたてることが必要です。長期的にいつ頃外装などを行うのか、そのための積立金をいくらずつ貯めていかなくてはならないのかなどを計画して実行しませんと、将来的に資金繰りが成り立たなくなる可能性もあり得るのです。

 

投資家としてお金を稼ぐ

勤めていてある程度お金が貯まっている場合や、ある程度まとまったお金がある場合には、投資家としてお金を稼ぐこともできます。

 

但し、投資の場合には常にマイナスになるリスクもあります。そのため、情報を常に手に入れられる手段を確保したり、リスクの高いハイリターン型とローリスクのもので利回りは低いが安定した利益を上げられるものを組み合わせていく必要もあるのです。

 

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

 

 

ビジネスでお金を稼ぐには4つのポイントを参考に!

 

 

ビジネスでお金を稼ぐ場合には、成功するための4つのポイントが存在しています。

 

すなわち、「小資本で始められるビジネス」「利益率が高いビジネス」「在庫がいらないビジネス」「毎月継続して稼げるビジネス」という4つのポイントです。それらのうちでいずれか、または組み合わせて運用することが成功に繋がります。

 

【参考】https://jisedai-lab.com/horiemon-business-principle/

 

小資本で始められるビジネス

小資本でも始められるビジネスの場合には、それだけリスクも少ないと言えます。例えば、勤めていた会社のノウハウを活用したコンサルタントビジネス、持っているIT技術を活かしたビジネス支援ビジネスなどがあります。

 

自分の持つ技術、ノウハウなどを生かして事業をすることで、営業先も確保できますし、開業のための資金も少なくてすみます。

 

利益率が高いビジネス

利益率が高ければ、多少のリスクがあっても高い利益によってそのリスクをカバーすることができます。ノウハウ、技術などを売り物にすれば、コストもかかりませんので、高い利益率を確保できます。

 

ただ、常に新しい技術というものが現れますので、新しい技術、ノウハウを常に掴む努力が必要です。

 

在庫がいらないビジネス

基本的に商品や在庫を持つということは、それらを仕入れる資金が必要です。しかも、その商品や材料の在庫の回転が低い場合には、かなりのつなぎ資金が必要になります。

 

従って、小資本で事業を始めるためには在庫を持たないビジネスで行なう必要があります。それによって、ビジネスリスクを下げることが可能なのです。

 

毎月継続して稼げるビジネス

ビジネスを立ち上げる際には、まず毎月安定してお金が入ってくるビジネスを考えなければなりません。新しくビジネスを立ち上げるということは、社員の給料、事務所の賃貸料、車などの営業費用などが日々お金がかかってきます。

 

それらを賄える収入がすぐに賄えない場合には、一定期間の費用を負担できる資金力が必要になります。

 

まずは副業でお金を稼ぐことを始めてみよう

 

 

お金を稼ぐ方法にはいろいろありますが、まず考えるべきは副業として稼ぐ方法から始めてみるのがよいでしょう。リスクもなく、最初は収入は少なくても慣れるに従って稼げるようになっていくこともあります。副業で始めた仕事を本業として独立される方もいます。

 

副業の平均収入は?

副業の平均的な収入は、正式な統計はありませんが、一般的には4~5万円と言われています。会社などに勤めながら、夜や土日に稼ぐことになりますので、効率のよい副業を持つべきと言えるでしょう。

 

副業には大きく4種類ある

副業と言われるものには、大きく分けて4つのタイプがあります。すなわち、

・空いた時間に別のところに働きにいくアルバイト

・インターネットを利用したネットビジネス(アフィリエイト広告、Youtuberなど)

・ある程度のお金がある場合には、FXや株式投資、不動産投資などの投資

・ライティング、入力代行などの技術やスキルを活かすビジネス

などです。

 

投資を除けば、ほぼリスクはなく、アルバイトや技術を活かしたビジネスの場合には、リスクもなく、安定した収入が得られます。

 

副業で稼げるようになれば起業も見えてくる

副業によってスキルを磨くことにより、副業の収入は増えていきます。将来的には独立しての起業も見えてきます。アルバイトでも技術を身につけられれば、独立の道はありますし、投資以外には安定的に事業化も可能です。

 

毎月1万円〜5万円のお金を稼ぐ方法

 

副業としてまず毎月1万円~5万円程度のお金を稼ぐことのできる具体的な副業などの方法をご紹介しましょう。

 

アルバイトで1万円〜5万円を稼ぐには?

会社などに勤めていて、アルバイトで1万円~5万円を稼ぐためには、夜の時間帯や土日に働くことになります。従って、時間的には限られるますので、時間単価の高いアルバイトをする必要があります。

 

ネットビジネスで1万円〜5万円を稼ぐには?

ネットビジネスで1万円〜5万円を稼ぐためには、スキルを活かすことです。一つは、ブログなどを書いてアクセス数を上げてアフィリエイト広告で稼ぐ方法、Youtubeなどに面白動画などを載せ上げて広告で稼ぐ方法などがあります。

 

FXや株式投資で1万円〜5万円を稼ぐには?

資金さえあれば、FX会社や証券会社に口座を設ければすぐに投資を始めることは可能です。FXや株式投資の場合には、運用する資金によって儲けは変わってきますし、損をするリスクもあります。

 

技術やスキルをいかして1万円〜5万円を稼ぐには?

技術やスキルを生かして1万円〜5万円を稼ぐには、クラウドワークスなどの紹介会社を通じてライティングやデータ入力、Webデザイナーなどの仕事をすることができます。

 

書くことが得意な方であれば、1字0.5~1円程度でライティングをすれば、簡単に稼ぐことができますし、会社でデータ入力の仕事が多い場合には、データ入力の仕事も見つけることができます。

 

女性や主婦でもお金を稼ぐことができる副業の種類

 

 

副業として女性や主婦の方でもお金を稼ぐことができる方法をご紹介します。

 

アルバイトでお金を稼ぐ

女性や主婦でアルバイトをする場合には、女性らしさを活かしたアルバイトがおすすめで、さまざまな業種のアルバイトがあります。アルバイトの場合の良いところは、フルタイムではなく、時間を選べることであり、それ故に会社に勤めていても副業として可能なのです。

 

飲食・フード

女性や主婦の場合には、飲食・フードのお店でアルバイトがあります。花のある女性はお店でも求めており、夜や土日でも仕事はあるのです。マクドナルドなどのファーストフードでは多くの女性がアルバイトとして働いています。

 

時間給1千円として平日夜2~3時間で、6万円程度にはなります。特にスキルは要りませんので、接客の好きな方におすすめです。

 

販売・ファッション

販売・ファッションのお店としては、宝飾店、ブティックなどがあります。普段からファッションに興味のある方や、接客が好きという方に向いています。

 

販売・ファッションなどのアルバイトは最初は比較的時間単価は低く抑えられますが、やはり、会社に勤務という場合には月5万円程度が目安になります。

 

塾講師・家庭教師

塾の講師や家庭教師のアルバイトなどもあります。子どもたちが塾に来るのは学校が終わってからになりますので、塾などでは会社が終わってからでも可能です。教員免許を持っている場合には、優遇されます。

 

塾でもレベルの高い場合は時間単価も1,500円程度からになりますが、小学生などが対象の場合には1,000円程度になる場合もあります。

 

サービス業

サービス業は、カラオケ店、インターネットなどの情報提供サービス、美容院などさまざまな業種が含まれます。

 

インターネットなどの情報提供サービスでは、在宅での業務が可能で、スキルによって時給2,000円など高い時間給も得られます。また、カラオケ店の受付などのように時給800円台の時間単価の低い業種もあるのです。在宅でもできたり、時間が比較的不規則でもやれる方に向いています。

 

レジャー

レジャー産業も、アミューズメント施設、遊技場、映画館、旅行斡旋業などがあります。アミューズメント施設や遊技場などの受付は、比較的時間給は低く、スキルのない方向けのアルバイトです。ただ、比較的時間帯は夜の営業も多く、昼間のアルバイトが難しい方に向いています。

 

配送・軽作業

倉庫や宅配などの運送業での荷物の配送や荷物の分別作業など、比較的肉体労働が中心ですが、最近では女性のアルバイトも増えています。比較的時間給は1,000円以上とよく、体に自信のある方向けのアルバイトです。

 

ネットビジネスでお金を稼ぐ

一方、アルバイトではなく、ネットビジネスを自身で行なって副収入を得る方法もあります。ただ、ネットビジネスといっても、さまざまなものがあります。

ポイントサイト

インターネット上には、ポイントサイトが多数あります。いろいろなお店や別サイト、サービス業、生命保険業などへの誘導をして、そこに入会したり、見積もりをとったりすることでポイントがもらえる仕組みになっているのです。例としては、げん玉、ネットマイルなどがあります。

 

生命保険の見積もりをとったり、クレジットカードなどに申込みをして成約になったりすることで高額のポイントがもらえ、最初は月数万円のポイントも可能です。

 

転売・せどり

インターネット上でポイントでもらった商品や、オークションなどで格安に買った商品をそれ以上の値段で売り抜けて儲けを出している人たちも多数います。このようなネットビジネスをせどり、転売と言っているのです。

 

ネットオークションなどでは、余った商品を処分するような場合もあり、かなりな商取引機会も存在しています。時間がかなりあり、ネットオークションなどを常に検索して格安商品を見つけることができる方であれば、簡単に行うことができます。

ある程度仕入れ資金が必要になりますが、多い人であれば、10万円以上の収入をあげている方もかなりいます。

 

ブログ・アフィリエイト

ブログなどを自分で開設して、人気を上げてアクセス数が高くなれば、アフィリエイト収入を挙げることができます。ブログに広告を掲載してその広告にアクセスした件数やアクセスして契約した場合に収入が得られ仕組みです。

 

ブログで10万件以上のアクセスがある場合には、数万円の収入のある方もかなりいます。文章を書くのが好きな方、料理などのレシピをまとめるのが好きだというような方の場合にはおすすめです。

 

Youtuber(ユーチューバー)

今流行りのネットビジネスにYoutuberがあります。ブログは読み物中心ですが、Youtuberは動画をネットで流して、その動画に広告が付くことにより、閲覧数に応じて収入が入ってくる仕組みです。普段からチャンスを逃さずに動画を撮るようにしたり、自分でいろいろ企画して画像を撮って流しているYoutuber もいます。

 

多い画像では数百万件のアクセスがある場合もあり、月に何十万円という収入を上げている高校生もいます。時間がかなりあり、感性の高い方むけです。

 

フリマアプリ

フリマアプリのメルカリなどを使って、要らなくなったものを売ったり、自分でハンドメイドで作った刺繍などを販売することで収入を得ることもできます。せどりや転売の場合には仕入れ資金がいりますが、そのような資金はほとんどいらないのが特徴です。

 

主婦の方でも、百万円以上を稼ぐという話も聞かれますので、腕に自信のある方は挑戦して見る価値はあります。但し、ハンドメイドで作ったり、それをネットに載せ上げる作業、発送する作業も必要になりますので、ある程度時間のある方向けです。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、これまでプロが行っていた仕事をネット上で不特定多数の人を集めて作り上げようとするもので、必ずしもプロでなくても参加が可能です。

過去はデータ入力などが多かったのですが、ネットサイトのHPやブログなどで集客して広告を行なう作業が増加しており、クラウドワークスなどの仲介業者には大量の仕事の依頼が集中しています。

 

【参考】クラウドワークス:https://crowdworks.co.jp/

 

多い人では月に20万円以上を稼ぐ人も多数おり、文章などを書くのが得意な人、自分の会社の所属する業界の記事などについて書ける方にはおすすめです。

 

情報販売

ネット上で、さまざまな情報や経験を文章や動画などで提供することで稼ぐ商売です。材料は、投資情報、ビジネス、健康、ダイエット、料理、ギャンブルなどさまざまあります。初心者でも、得意とする情報さえあれば、ブログ、HPやヤフオクで販売することも可能です。

収入は情報の種類にもよりますが、数千円から10万円以上までさまざまです。

なお、情報販売のプラットフォームサービスとして、『note』というプラットフォームサービスをご紹介しておきます。

 

【参考】https://note.mu/

 

投資でお金を稼ぐ

投資でお金を稼ぐ場合には、最初にある程度の資金が必要になります。但し、投資はあくまでも自己判断で資金を投入しますので、リスク、すなわち損失もあることを前提に行う必要があります。

 

FX

FXは「Foreign Exchange」の略で外国通貨の売買をして利益を出すことを言います。証券会社やFX専門会社などで口座を持てば、誰でも資金運用をできるようになっています。

 

大きく利益を上げる可能性もあれば、損失を出す可能性も大きくなります。株式投資の場合は値下がりした分の損失で済みますが、FXの場合は差し入れた保証金すべてが無くなるリスクもあります。

 

従って、保証金額に対する投資額は極力抑えたり、ヘッジを手く使って、損失リスクを極力抑えて、運用する必要があります。投資額100万円に対して月に5~10万円程度の儲けは可能です。

 

かなりリスクが高く、ギャンブル性もあることから、資金に余裕があり、利益を生活費に充当しない方がよいでしょう。

 

株式投資

株式投資は、証券会社の口座に資金を入れて株式を購入することにより儲けを出すものです。FXに比べますと損失リスクは小さいですが、やはり株価というものは上下に変動するのが当たり前であり、自己責任で投資をする必要があります。

 

特に会社などに勤めて副業としてやる場合には、知らない間に上下動しますので、ある程度長期的な投資を心掛けることが必要です。また、分散投資をして、いくつかの銘柄を持つことで、リスクを下げることも考える必要があります。

 

投資金額が100万円程度であれば、3銘柄程度に分散投資して、1銘柄が15%程度値上がりすれば、月5万円程度の儲けを出すことが可能です。

 

資金に余裕のある方向けです。

 

投資信託

投資信託は、証券会社、投資信託専門会社、銀行などから申し込める投資方法で、ハイリスクハイリターンのものからローリスクローリターンのものまでさまざまな商品があります。

 

資金や購入された株式は信託銀行に預けられ、それぞれの分野のファンドマネージャーと呼ばれる専門家が投資するため、自分で株式運用するよりもリスクは少なく、一定の利回り、高いもので5%程度は期待できます。

 

ただ、それでも元金保証はなく、リスクはあります。資金はあるが、株式銘柄の選択に自信がないという方にはおすすめです。

 

不動産投資

不動産投資は、投資信託にもありますが、個人で行なう場合には、マンションなどを購入して、それを賃貸して、家賃収入を得るものです。

 

株式投資やFX投資に比べますと、安定した収入(投資金額の5%程度の目安)が得られますし、リスクも小さいと言えます。

 

ただ、リスクは皆無ではなく、賃借人が解約した場合に、すぐに次の賃借人が見つからないリスクもありますし、不動産価値の値下がりリスクもないわけではありません。また、日本列島は地震列島であり、自然災害の可能性もゼロではありません。

 

従って、資金に余裕があり、収入の一部はリスクに備えて積み立てておける方におすすめです。

 

スキル・技術でお金を稼ぐ

ノウハウや技術などの知識を活かしたい方は、インターネットでお金を儲けることが可能です。

 

Webライター

Webライターは、HPやブログ、ステップメールなどの集客用の記事を執筆するものです。クラウドワークスなどの仲介業者を通じて仕事を見つけることができます。

執筆能力やSEOと呼ばれる検索において上位に来やすい文章を書くスキルの高い方は、1文字1円以上の報酬を得ることも可能で、主婦などで月5万円以上の収入のある方もいます。

 

Webデザイン

Webデザイナーは、インターネット上のサイトを作る際に、そのサイトのデザインをする人を言います。魅力的なサイトを作れば多くのアクセスが得られるため、専門的なスキルを持った人が求められているのです。

 

普段からネットスキルの必要な仕事をしている方であれば、月10万円程度稼ぐことも可能です。クラウドワークスなどを通じて仕事を見つけることができます。

 

Webエンジニア

Webエンジニアは、インターネットやスマホのWebアプリケーションの開発、設計、運営、管理などをする方を言います。普段からそのような仕事に携わっていませんと、なかなか身に付かない仕事であり、専門的な知識、スキルが要求されます。

 

選任の場合は年収450万円程度が可能です。主婦の方などで以前にスキルを持っている場合にはかなり有望なアルバイトです。

 

お金を稼ぐには自分に何ができるかから考えてみよう!

 

 

女性や主婦の方でもお金を稼ぐ道はさまざまあり、自身で何ができるのか考えることにより、一定の収入を稼ぐことは可能です。

 

スキル、技術があればネットなどで比較的簡単に収入を稼ぐことはできますし、一定の資金を貯めている場合には、その運用によって収入を稼ぐことができます。但し、投資にはリスクが存在しますので、余裕のある運用をすることが必要です。

 

まとめ

 

女性や主婦の方でも稼ぐことのできる副業をご紹介しました。

 

それぞれに持っているスキル、技術、資金を利用して毎月一定の副収入をえることが可能な社会になっています。自分に何ができるかをよく考えて、より良い副収入を得て、豊かな生活を送るようにしてください。

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る